赤坂山オオイワカガミ 2016年4月30日2016年04月30日

イワウチワが咲き終わり、GWはイワカガミとシャクナゲが見頃になりそう?堂満岳と赤坂山で悩んだ末、遠出をして
マキノ高原から赤坂山~寒風周回に決めました。参加者は、夏山を計画している友人3人に妹を加えた5人組で、
きれいなお花と、次々出てくる果物やお菓子が満杯!の、超カメ足山行になりました(*^_^*)
標高が上がるにつれオオイワカガミは満開から蕾へ、山麓では眩いばかりの新緑は、稜線に登ると芽吹いたばかり
高島トレイルのブナ林は、期待通りの美しさでした(^^♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                   赤坂山今日のお気に入り写真から・・・オオイワカガミ

                            イカリソウとオオイワカガミ

                        高島トレイル稜線では、まだまだ蕾です

                     寒風直下で咲き始めたオオイワカガミの別嬪さん

                            咲き始めのオオカメノキ

                         楽しみにしていた新緑のブナ林

【コースタイム】 ☀ Fさん Kさん Mさん 妹  合計5人 マイカー登山(協力金100円)
マキノ高原キャンプ場8:45~9:35ブナの木平~10:55粟柄越~11:05赤坂山(近くの鉄塔下で昼食)~11:50粟柄越
~13:00寒風~14:40西山林道出合~旧マキノスキー場(ワラビ採り)~15:20マキノ高原キャンプ場

8:45 マキノ高原キャンプ場(187m)を出発、昨日は風が強くて寒かったので、キャンプする人は少なかったみたいです

              8:50 登山口からいきなりの急登・・・今朝は気温が低く快適に登っていく

                                レンゲツツジ

                                 アオダモ

9:35 ブナの木平(483.6m) ゴールデンウィークなのでもっと凄い人かと思ったが、意外と静かな登山道でラッキー!

                   沢筋に入ると早速お花モード・・・ユキグニミツバツツジ

                             満開のオオイワカガミ



                         沢音が涼しく、まぶしいくらいの新緑

                         沢を離れてつづら折れの道を登る

   登山道の両側にオオイワカガミが群生、花の色はピンクの濃淡があって、同じ色の花が固まって咲いている

                             白っぽい花はわずか

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                  日本海側に分布する葉の大きなものをオオイワカガミと言う

                  比良のイワカガミに比べて、オオイワカガミは花数も多い

                        ひと茎にたくさんの花がついている

   ブナの木が多くなり、きれいな萌木色・・・緩やかな登山道が続き、山の美味しい空気をいっぱい吸い込む

                           少しずつ蕾のものが現れる
                   
                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
           私がお気に入りのブナ林が見えてきた~♪ 横の斜面は、オオイワカガミのお花畑

       10:20 お気に入りの場所で休憩・・・みんなのリュックから、次々美味しいものが出てくる(*^_^*)

                見上げれば、青空に新緑がきれい! 優しいブルーの空が似合う

                       イカリソウと可愛いピンクのオオイワカガミ

                白いブナの幹の周りに群生、オオイワカガミの新芽もきれいです

                    鉄塔付近、横向けに成長した灌木とオオイワカガミ

                    オオイワカガミの背丈が低くなり、葉っぱは赤い

10:55 粟柄越(770m) 分岐を右に進んで赤坂山まで往復する。稜線に出てもほとんど無風!めったにない好天です

11:05 赤坂山(823.8m) たくさんの方が休憩中ですが、先程から日が陰ってちょっと寒そう。北側に明王ノ禿と三国山

南側は、左下の茶色い所が粟柄越、中央が寒風、右奥に大御影山の反射板。少し下った鉄塔の広場で昼食を頂く

    11:50 粟柄越に戻り、高島トレイルを歩いて寒風に向かう。真っ白なオオカメノキの花が青空に映える

                  崩れた土砂の端っこで咲いていたマキノスミレ(妹から提供)

寒風までは何度かのアップダウン、最初のピークから寒風への稜線を眺める。風がないので、快適な稜線歩きです

昨夜キャンプ場泊の家族連れや、日帰りの子供たちに次々出会い挨拶する。微笑ましくていいなあ! 赤坂山方向

           赤坂山で終わりかけだったカタクリが、この辺りでは咲き始めたばかりできれい!

            折角登ったのに今度は激下り、芽吹いたばかりの樹林は明るくて気持ちがいい

                      樹林の下に、オオイワカガミの蕾がいっぱい!

左にマキノキャンプ場とメタセコイヤ並木が見える。GWは田植えの時期で、水が張られた田んぼが光ってきれいです

                     吹きさらしの稜線は寒いのでしょう。カタクリの蕾

                       きれいに開いたカタクリ、縞模様が見える

   木々の生えない稜線、ハナヒリノキの黄緑の新芽がきれいです。日差しが戻り、琵琶湖の展望も素晴らしい

                         ミツバツチグリ(妹が写真を提供)

                       ハナヒリノキの下に小さなオオイワカガミ

                   この花は地面から直接咲いている位に、背丈が低い

               オオバキスミレ・・・花の時期には少し遅かったがこの花はきれいです
                   
                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                        最後のピークからは、日本海がよく見える

       赤坂山から歩いてきた道を振り返る。左端のピークと右下の禿の所に登山者の列が見える

                     左端が寒風、尾根に背の高いブナ林が見える

            寒風への最後の急登、斜面にオオイワカガミがへばりつく様に群生している

                     ほとんどがまだ蕾です。健気に頑張っています

                   寒風の樹林帯に到着、風雪に耐えて幹が曲がっている

            右の谷には背の高いブナがいっぱいで、芽吹いたばかりの優しい色をしている

              ハウチワカエデの葉と赤い花芽、後方には真っ赤な新芽がいっぱいある

13:00 寒風(840m) 4回目の休憩、此処までのんびり山行だったが、国道が混むのでほどほどに下山を始めないと・・

                          咲き始めたばかりのオオカメノキ

            少し膨らんだ蕾、今日はいろんな過程のオオイワカガミが見られておもしろい

    登山道がえぐれて低くなり、花を下から見られてラッキー♪ 咲いたものと蕾が混じってとても可愛い

                       下りも花モード全開で、中々進みません
 
                             白っぽい花の群生

えぐれた旧登山道と、こんもりした土手の上に咲くオオイワカガミ。右側に新しい登山道が出来ていてここは通らない

                 右に大谷山が見えた。時間があったら、また寄り道したいです

                    ブナの根元に、オオイワカガミがいっぱい咲いている

     友人が、「やめられない、とまらない~」 と歌いだしました。今日も何度しゃがみ込んだことでしょう

                       気持ちの良いブナの樹林帯をどんどん下る

                 見上げるとこんな感じ・・・斜面は緑の下草とオオイワカガミだけ

                 急斜面に一面のオオイワカガミ、単色で下の方まで群生している

                     樹林の間から日が当たると、花の色が鮮やかです

                             白に近い花が一輪だけ

                  新緑がだんだん進んできた。時々人に出会うが静かな山道

                    日陰で地味な色合いだが、たわわに花をつけている

       こんもりした地面に、オオイワカガミがいっぱいに咲いている。すぐ傍を歩く贅沢な時間~♪

                          標高が下がるとお花は満開

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                    ブナも新緑真っ盛り、良い時期に歩けて幸せです

此処でブナ林とオオイワカガミにお別れする。この後は杉林を通り、展望台で休憩、九十九折れの混合林を下ります

14:40 西山林道出合(435m) 旧マキノスキー場の斜面で、ワラビを採り、15:20 マキノ高原キャンプ場に下山しました
今日から良いお天気なので、キャンプ場は家族連れのテントでいっぱい!昨夜から2連泊の家族も多いみたいです

明日は、孫2人とパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんの6人で、マキノ高原へ来ます。私は2日続きのマキノ高原
ディキャンプで、バーベキュー、水遊びなど、いろいろお楽しみです(^^♪
ワラビは帰ってから調理し、翌日食べました。美味しかった。お薦めは、ワラビを焼海苔で巻いて、ワサビ醤油で頂く

コメント

_ しーちゃん ― 2016-05-04 07:32

chikaさん、おはようございます。
赤坂山のレポート拝見しました。
気候もお花の時期もちょうど良くて、お友達や妹様と快適登山でしたね。
私もオオイワカガミに酔いしれました。
展望にバンザイしたくなります。

二日続きのマキノ高原歩きですね、いつもお元気で何よりです。

_ かおり ― 2016-05-06 07:22

chikaさん~ お早うございます。

レポ楽しく拝見させて頂きました。お花はきれいに撮られて、いつも感心させられます。
1日違いでしたネ・・・翌日もご家族でマキノ高原でキャンプされた由
ニアミスで4回目の再会は持ち越されましたか・・・う~ん残念です。

オオイワカガミの行列に、こちらも何度屈みこんだやらで遅々と進まずでした。
新緑のブナ林の爽やかさ、雰囲気の良さは素晴らしく心地良さに酔いしれる山歩きでした。
昨日はヤマシャクヤクに会って来ました。ちょうど見頃でchikaさんにも
一度見せて上げたい心持です。

_ chika ― 2016-05-06 16:23

しーちゃん、こんにちわ
赤坂山のレポを見て頂いて、ありがとうございます。
昨日は、珍しく主人と比良に行きました(*^_^*)
健康に感謝する毎日です。

お孫さん、可愛いですね♡
子供の誕生の時とは違い、私はただただ可愛いでした(笑)
しーちゃんは、いかがですか?
しばらくは、お孫ちゃん、お嬢さんとゆったりした時間をお過ごしください。

_ chika ― 2016-05-06 16:30

かおりさん、こんにちわ
桟敷の貴婦人は、前から憧れています。
来年こそ、連れて行って貰えるように頑張らないと・・
昨日、下見に行かれたんですね。
早速レポを拝見に伺います(^^♪

昨日は良いお天気でしたね。私も晴天に誘われて、比良でした。
堂満岳は無理でしたが、何とかシャクナゲに挨拶出来ました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック