奥日光、千手ヶ原クリンソウ 2016年5月27日2016年05月27日

夜行バスと電車を乗り継いで、山仲間3人と一緒に奥日光に行ってきました。1日目はクリンソウが綺麗な千手ヶ原、
2日目は男体山登山、3日目は戦場ヶ原散策、3日ともお天気に恵まれて・・・新緑、お花、素晴らしい風景を~♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                 千手ヶ原 (仙人庵) のクリンソウ、例年より早い開花だそうです

                      水辺に、色とりどりのお花が咲いています~♪

                            小田代原と男体山(右端)

【行程 コースタイム】 ☂のち☀ Fさん、Kさん、Mさん、合計4人
5/26 京都駅八条口(近鉄夜行バス)23:38→5/27 7:15東武浅草(東武鉄道、特急けごん1号)7:30→9:18東武日光
(東武バス)9:40→11:02湯元温泉(ホテルに荷物を預ける、東武バス)12:35→12:53赤沼~13:00赤沼車庫
(奥日光低公害バス)13:10→13:40千手ヶ浜(千手ヶ原 仙人庵まで往復、低公害バス)14:50→15:07小田代原
(散策、低公害バス)16:17→16:30赤沼車庫~赤沼(東武バス)16:42→17:02湯元温泉 ※休暇村日光湯元(2連泊)

家を出る時は☂、夜行バスも☂、7:30 特急けごん1号に乗る頃から、やっと雨が止んだ。登山靴を鞄に入れてます^^;
今回は、「まるごと東武日光フリーパス4日間」と特急券を購入、電車とバスが乗り放題なので、とてもお得です。
電車は空いていて、車内でのんびり朝ごはんを食べる。ビュッフェもあり、昼用に駅弁を買いました。美味しいですよ

9:18 東武日光駅、9:40 湯元温泉行のバスに乗る。雨は止んだが曇り空、バスは、いろは坂を登り中禅寺温泉経由、

11:02 湯元温泉、休暇村日光湯元まで徒歩7分、荷物を預け遊歩道の東屋でお弁当を食べる。又雨が降ってきた!
すぐ横の、日光湯元ビジターセンターに立ち寄る。スタッフの方に聞くと、千手ヶ浜のクリンソウが咲き始めていて、
小雨なら、雨の方が花が綺麗に見えるそうです。当初から予定していたので、心強い助言を貰って出発する。

                   12:35 湯元温泉バス停、乗車したのは数人だけでした

12:53 赤沼バス停、赤沼車庫まで移動して、奥日光低公害バス「わたすげ」に乗る。13:10 発車、このバスは満席!

車窓から、美しい樹林を眺めながら、13:40 千手ヶ浜バス停に到着、降りると雨は止んでいて、すぐそばに群生地♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                  クリンソウ・・・この辺りは、いつも見る濃いピンク色の花

                       雨の雫が花びらに付いて、しっとり美しい

 林道を進むと、すぐ中禅寺湖に突き当たる。6月からは観光船が運航するようです。湖の向こうに男体山が見える

 ハルニレの大木でしょうか? 千手ヶ浜はミズナラ・ハルニレ・シラカンバの森で、キャンプ指定地があるそうです

                  中禅寺湖から右に曲がり、背の高い樹林帯の小道を歩く

                      フッキソウが群生・・・雨の後で緑が綺麗です

              吊り橋を渡ると直ぐ右側に、千手ヶ原仙人庵のクリンソウ群生地がある

                   吊り橋の下は柳沢川の清流で、横にマス養魚場がある

                    覗き込むと、稚魚がいっぱい! ヒメマスだそうです

           仙人庵の群生地、個人の方が鹿除けのネットを張って、保護されているそうです

ここは遊歩道が造られ、ロープが張ってある。写すには望遠レンズが必要なので、一眼デジを持参して良かった~♪

                   いろんな色の花が群生しているのを、初めて見た!

              咲き始めたばかりで、派手さはないが、どのお花も綺麗で蕾が可愛い

                        ニホンサクラソウが植えてありました

                順路を進み、水辺のクリンソウを鑑賞・・・仙人庵の一押しらしい

                         美しい森と清流、清楚なクリンソウ

                  6月になったら、もこもこのお花畑が見られそうです(*^_^*)

                           時々水面に波紋が広がる・・・

                               鏡の様な水面

                     よく見ると、水中に大きなヒメマスが泳いでいる

    お天気が雨だったのと、金曜日と言うことで遊歩道は静かです。ゆっくりお花が鑑賞できて幸せ(^^♪

                            今日一番のお気に入り

                     ロープのすぐ傍に咲いている花をマクロで撮影



                         花びらが白とピンクのまだら模様









                 3箇所目に行くが、そろそろバスの発車時刻なので切り上げる

                        花びらに水滴がついていて、瑞々しい



              名残惜しいが、平日のバスは1時間に1便なので、バス停に急いで戻る

     14:50 千手ヶ浜バス停を出発、15:07 小田代原バス停で途中下車、シカ侵入防止柵ゲートをくぐる

               扉を潜るとこの絶景が目の前に広がる! 天気予報通り晴れてきた

奥日光国有林、小田代ヶ原の看板、次の最終バスまで1時間あるので、小田代原自然研究路を途中まで歩く事に・・

        右から、男体山(2484.2m)、大真名子山(おおまなこさん)、小真名子山、太郎山(2367.7m)

                          シラカンバとミヤコザサの道

小田代原は後退湿原で、現在は草原化している。シラカンバ・ミズナラ・カラマツの樹林がきれい・・・ここで引き返す

                     例年なら6月上旬から咲くズミが、もう咲いている♪

                 ズミ・・・バラ科リンゴ属、思ったより高木で湿原に群生している

ノアザミの葉・・・看板を見ると、夏には花が一面を赤紫色に染めることもあるそうで、ニッコウアザミも見られるらしい

  左に行くと、弓張峠から西ノ湖に行ける。千手ヶ浜~西ノ湖~小田代原~湯滝~湯元温泉へと道は続いている

   エゾハルゼミが、喧しいぐらいに泣いている! 木道に動かないセミがいたので手すりに移動して写す

             ちょうど羽化する時期らしく、この日はたくさんのエゾハルゼミを見られた♪

               小田代原の貴婦人・・・草原の中に1本だけ生えるシラカンバの愛称

    帰る頃には雲がなくなり、真っ青な空・・・右から男体山、大真名子山、小真名子山と小田代原の貴婦人

               右から、太郎山(中央)、山王帽子山(さんのうぼうしやま 2,077m)、三岳

16:17 小田代原出発、16:30赤沼車庫、赤沼自然情報センターで、今朝写されたクリンソウの写真を見て感動する!赤沼バス停まで歩いて、東武バスが来るのを待つ。明日登る日光男体山が見える。16:42 赤沼バス停を出発する

        17:00 湯元温泉一つ手前湖畔前で下車、バス停から、湯ノ湖一周の木道を通ってホテルに戻る

                                湯ノ湖と兎島

             レンゲツツジが蕾をいっぱい付けている。今年はツツジの当たり年ですね

         湯ノ湖岸では釣りを楽しむ人がたくさん居られ、貸しボートもある。奥に男体山も見える

ホテルに戻りチェックイン、まずは楽しみにしていた温泉・・・乳白色の泉質硫黄泉でお肌すべすべで疲れも取れる。
18:30 懐石料理と生ビール、休暇村日光湯元は温泉が素晴らしく、お料理も美味しいので、皆のお気に入りに(*^_^*)
明日は、旅のメイン・・・男体山登山、お天気も良さそうなので楽しみです。


コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2016-06-06 06:30

chikaさん おはようございます。
ぼちぼち お出かけではと思っておりました。
主人と 日光に行きたいと思い計画中ですが、
実はその奥のほうに もっと興味がありました。(笑)

chikaさんの レポ 楽しみです。
夜行バスはいかがでしたか?
よく利用されるから 慣れておられ、コツも了解されていますね。(^^)
男体山も登られたんだ!
いやぁ~~ よかったですね。(^^)
すばらしいです。
戦場が原は 名前を知っていますが、千手ヶ原、小田代原とあるのですね。
う、、ん いいなぁーー☆(^^)
なんだか 元気が出ます。
情報をお花をありがとうございまーーす。
もう アップされてました。
拝見します。

_ chika ― 2016-06-06 15:44

てるみさんも日光にお出かけなんですね!
私は車の遠出ができないので、公共の交通機関を利用します。
JRですと、行帰りに2日間を要するので、自然と夜行バス利用になってしまいますね。
最近は3列シートで、トイレ付が多いので、心配なくゆっくり休めます。
かおりさんにお聞きしたら、日光なら宇都宮行きの夜行バスもあるそうです!

たまにはお孫さんから離れて、ご主人様と楽しんできてください~♪
山に登らなくても、奥日光は高原の避暑地なので、いろいろ楽しめます。
たくさんの方が、湯ノ湖と湯川でトラウトフィッシングをされていました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック