日光男体山 2016年5月28日2016年05月28日

今日は、二荒山神社中宮祠から男体山を往復する。これに備えて、仲間と比良や赤坂山でトレーニングしてきました
登山道は、高木の樹林帯から、シロヤシオのトンネルを抜け、長い岩場を登り、最後は火山礫のガレ場を登ります。
男体山は、変化に富んだ登山コースで、元気に楽しく歩けました(^^♪ 晴れの土曜日と言うことで、関東方面から、日帰りの登山者も多く、下りの岩場で擦れ違いに少し時間がかかりましが、ちょうど休憩できて良かったかも(*^_^*)

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
             四合目から五合目は、満開のシロヤシオと、トウゴクミツバツツジの花の道

                           五合目から中禅寺湖を望む

                    七合目避難小屋手前の岩場とダケカンバ、コメツガ

                   頂上直下は視界が開け、赤茶けた火山礫の斜面を登る

【コースタイム】 ☀たり☁たり ※男体山 登り 4時間 下り 3時間35分 地図では登り3時間50分 下り2時間30分
ホテル7:15~湯元温泉(東武バス)7:35→8:00二荒山神社前~8:21登拝門~8:29 一合目~9:00 三合目~9:31 四合目
~9:57 五合目(休憩)~10:46 七合目(休憩)~11:25 八合目~12:20 二荒山神社奥宮~12:25男体山山頂(昼食)13:10
~12:18 八合目~15:35 五合目(休憩)~15:55 四合目~16:15 三合目~16:45登拝門~16:55二荒山神社前
(東武バス)17:12→17:39湖畔前~17:50ホテル(温泉 夕食 18:30 もう一度温泉)

7:35 湯元温泉発のバスに乗る。ホテルの朝食は間に合わず、部屋で持参のパンを食べた。8:00 二荒山神社前到着

         二荒山神社中宮祠で、登山の安全を祈る。社務所で登拝料、500円を払いお守りを貰った

                        8:21 登拝門をくぐり出発、標高1,280m

                   最初は石の階段を上る。薄曇りなので涼しくてラッキー

           8:29 一合目、ミズナラ・ブナ・ウラジロモミなど高木の樹林帯、緩やかな道を登る

         9:00 三合目、ここからはつづら折れの広い工事用道路を歩く。斜面のブナ林が美しい

                           眼下に中禅寺湖が見えてきた

                             ミヤコザサが地面を覆う

                   法面に紫のトウゴクミツバツツジとシロヤシオが見える♪

              9:31 四合目、石の鳥居と工事用?の小屋、鳥居をくぐり登山道に入る

               四合目から五合目まで、シロヤシオとトウゴクミツバツツジの花の道

             山麓では花が終わっていたトウゴクミツバツツジ、この辺りでは見頃です

                  シロヤシオが満開で、ちょうど良い時期に登れました(*^_^*)

              滑りやすい赤土の登山道を登る。シロヤシオのトンネルでルンルン~♪

                  立派な古木が多く、日も差してきたので、とてもきれいです

                下から見上げると、花は見えないが、枝がくねくねしていて面白い

                      白い花が目立つもの、葉と花が一緒のもの

                    9:57 五合目、横に避難小屋がある。10分間休憩をとる

          カラマツ、ダケカンバの間から、中禅寺湖が見える。よく見ると鹿除けのネットがある

                 ミヤコザサの間に登山道、シロヤシオのトンネルと中禅寺湖

                               コヨウラクツツジ

          五合目からコメツガ・シラビソなどの針葉樹林帯に変わる。大きな岩の急斜面を登る

                                コメツガの花

            七合目の避難小屋が見えてきた。土曜日なので若い登山者グループが多い

                       10:46 七合目、中禅寺湖を見ながら休憩

              岩場の急登がますます多くなり、緊張の連続・・・下りが大変だろうなあ!

                             鉄製の鳥居がある!

                            11:25 八合目瀧尾神社

                           大岩の隙間に小さな祠がある

                     八合目にも、何かの受付の様な避難小屋がある

                11:35 やっと土の道になった・・・足元には火山礫の小石がいっぱい

                            土嚢が積まれた登山道

                    木の階段の道・・・登山道整備に感謝しながら登る

                            オオシラビソの雌花?

                  ミネザクラ(タカネザクラ)・・・山頂部はまだ桜の季節でした

                     視界が開けて、奥にホテルのある湯ノ湖が見える

             戦場ヶ原と日光白根山、ダケカンバやオオシラビソの幹は曲がりくねっている

               火山礫の滑りやすい登山道、頂上付近らしい岩壁が見えて大喜び

                この辺りが弥陀ヶ原? もくもくと頑張って登ってきました(*^_^*)

                中禅寺湖の右奥に、皇海山が見える。樹林を抜けると風が冷たい

                    先程見えた岩壁・・・男体山が火山であることを実感

                            よく見るときれいな色!

                     左に太郎山神社が見える。後で行ってみよう♪

                 二荒山神社奥宮、男体山は二荒山神社のご神体だそうです

                         奥宮を右に行くと、男体山山頂

                        ステンレス製の大剣と記念写真\(^o^)/

                      12:25 男体山 (2,486m) 一等三角点にタッチ

               右から日光連山の女峰山(2,483m) 大真名子山 太郎山(2367.7m)

                        会津駒ヶ岳・・・一番奥の雪が残る山

                       左から金精山、温泉ヶ岳、右奥に燧ケ岳

                             右奥に日光白根山

            奥宮の建物横の広場で昼食、ここは無風で日差しが戻ってきたので暖かかった

                 13:10 出発、鐘があったので鳴らしたら、良縁の鐘でした(*^_^*)

                             ご神像 二荒山大神

     太郎山神社に立ち寄る・・・天気予報ではもう少し晴れていた筈 雨が降らなかったので良しとしましょう

下山時の岩場は転ばない様に気をつけて、両手を使いもくもくと下る。渋滞はないが、登山者が多く何度も道を譲る
途中、足がつった人が居たので、塩と塗り薬をあげた。中宮祠に着いた時、追いついてこられたので良かったです。
15:35 何とか五合目に到着、ここからは日差しが戻り、きれいなシロヤシオを見ながら下る。バスの時刻も気になる

登る時から抜きつ抜かれつの親子、グループ、下りで逢った12人のグループなど顔見知りが沢山出来て楽しい~♪

                   明るい日差しを受けたトウゴクミツバツツジとシロヤシオ

                     15:55 四合目、工事用道路に出るとこの日差し

                      16:15 三合目、樹林帯も日の光を受けて明るい

    16:45 登拝門、二荒山神社中宮祠に無事下山のお参りをして外に出ると、男体山に日が当たり綺麗です

    16:55 二荒山神社前バス停、今朝4時から、日光湯元~太郎山~男体山を縦走してきた若者と話をした!

バスに乗りホテルに着いたら17:50 !急いで温泉に入り、16:30 夕食、生ビールと石焼ステーキが美味しかった(^^♪
20時から予約していた戦場ヶ原の星空ウオッチングは、雲がかかり中止となり残念^^; 露天風呂から星を眺める。
今回のメイン、男体山に登頂出来て、皆ホッとしています。明日はゆっくり出発、戦場ヶ原のズミの花が楽しみです。

コメント

_ 山の休日 ― 2016-06-04 23:57

chikaさん こんばんは
バスと列車利用で楽しい山旅をされましたね。
奥日光、千手ヶ原のクリンソウは見応えたっぷりで
この目にも焼き付けてみたいものです。
草原歩きの楽しさが伝わってきます。

男体山(神の山)はさすがに火山で
登山道に変化があり、下、中、上と楽しまれたご様子。
見下ろす中禅寺湖とシロヤシオのトンネル、
そして地球のカラーがいいですね。

私にはなかなか行けない山域、chikaさんのレポで
楽しませて頂きました。
次は戦場ヶ原ですね。

_ chika ― 2016-06-05 22:11

山の休日さん、奥日光のレポを見て頂いてありがとうございます。
汁谷のクリンソウを拝見して、私も千手ヶ原で見られたらいいなあ♪と期待していました。
今回願いが叶って幸せです。ちょうど咲き始めたばかりで別嬪さん揃いでした。

日光白根火山帯なので、活火山の白根山は想定しても、男体山は私には意外でした。
登山道は変化があって面白く、次回登る予定の利尻山も同じような感じの山ですね。

戦場ヶ原は一番お天気が良かったので、青空をバックに山や滝、お花が映えました☆

_ 摩耶山さん歩 ― 2016-06-06 06:58

結構高さがありますねぇ! 知りませんでした。
シロヤシオ 桜と楽しめたようですね。
中禅寺湖を眼下にの 景色がすばらしい☆
岩尾根が続く あらあらしい山なんですね。
ほんとに 下りが気になってしまうシチュエーションです。
クリンソウと合わせて ジャストタイミングでよかったですね。

すてきな お写真をレポをありがとうございます。

_ chika ― 2016-06-06 15:53

てるみさん、コメントありがとうございました。
男体山登山の標高差は、約1,200mですね。
9合目からは、皆足が前に出なくて、ゆっくりゆっくりでした。
シロヤシオのお花と素晴らしい展望が勇気づけてくれます。

23日出発の予定を、雨で延期したのが良かったみたいで、
6月のお花が、次々と咲き始めていました(^^♪
生き生きしたクリンソウのお花が、一番印象に残っています。

次の利尻山が、1,500mなので良いトレーニングになりました。
まだまだ頑張らないといけません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック