コヤマノ岳 2016年6月11日2016年06月11日

梅雨の晴れ間、コヤマノ岳南尾根を登りました。金糞峠までは蒸し暑くて大変でしたが、上は涼しくて、緑が綺麗で、
ついのんびりしてしまいました。コヤマノ岳でハルゼミ?の羽化を見て感動!小鳥のさえずりもにぎやかでした(^^♪
6月25日からの北海道遠征に向けて、最後のトレーニングが終わりました。

【コースタイム】 ☁時々☀ Fさん、Kさん、妹、合計4人
イン谷口9:00~9:12大山口~9:46青ガレ~10:35金糞峠(休憩)~12:02コヤマノ岳(昼食)12:38~12:46スキー場分岐
~13:20八雲ヶ原(休憩)~13:55北比良峠(休憩)~15:38大山口~15:50イン谷口

今日はFさんの車で、トイレ前の広場まで行きました。土曜日なのでたくさんの車が止まっています。明日は雨予報で
蒸し暑い!沢や山から時々そよ風が吹いてホッとする。珍しく数組の登山者に道を譲られて!トレーニングの成果?

                        青ガレの登り途中にウツギの白い花

                  金糞峠まで、ちいさな花が励ましてくれます・・・コアジサイ

                            この花は紫色が濃い

                               シライトソウ

                    デワノタツナミソウ (しーちゃんに教えて頂きました)

                                サワフタギ

金糞峠で大休憩、汗をかいたので吹く風が冷たく感じる。今日は奥ノ深谷に下り、直ぐ「ひょっこりひょうたん島」と
呼ばれている小山を登り、コヤマノ岳南尾根を行く。シャクナゲが群生していて、薄緑の新しい葉っぱが綺麗です!

                  芦生スギの大木と新緑を見上げる・・・日が差してきて綺麗

               空気がひんやりしていて、急登でも気にならない。立派なブナ~♡

                             ブナ・ブナ・ブナ(^^♪

                          サワフタギの蕾と明るい樹林

                          もうすぐ、中峠からの道と出会う

               緑濃いコヤマノクラウンとヤマボウシ、この時期に登るのは久しぶり

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
  コヤマノ岳の1本の大木に、ハルゼミの抜け殻がいっぱい付いている! よく見ると1羽が木の上に登って行く

                               ハルゼミと抜け殻

                   コヤマノ岳山頂でお昼ごはん、タニウツギが満開です

         スキー場の分岐を下ると、足元はサラサドウダンの絨毯・・・咲き残りが見られてラッキー♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
八雲ヶ原の復元された池の周囲に、小さなモウセンゴケ・・・乾いた所にいっぱいあって、うっかり踏んでしまいそう!

                    北比良峠に頑張って登る・・・ヤマボウシが涼しげ

      北比良峠からコヤマノ岳と武奈ヶ岳、スキー場から見た時は武奈ヶ岳山頂にたくさんの登山者

ダケ道の最初は、ベニドウダンの絨毯でした。後はひたすら下るのみで、たくさんの登山者に抜かされました^^;
そして大山口直前では、山の休日さんが軽快に駆け下りて行かれました!先に下った妹も、16分待ったそうです。
雨にも降られず、コヤマノ岳のグリーンシャワーをいっぱい浴びて、今日も一日楽しかったです(^^♪


コメント

_ (未記入) ― 2016-06-12 16:44

chikaさん、こんにちわ。
昨日はコヤマノ岳へトレーニングだったのですね。レポアップが早ーい!
コヤマノ岳ではブナ林が美しい緑で、ハルゼミの羽化を見つけられていい時期でしたね。
北海道遠征に向けて着々とトレーニングされてますね(^^♪

私も昨日、比良へ復帰でまず八雲ヶ原までにしました。お会いできなくて残念です。
小さいお花がきれいでしたね。
帰りのホットステーション比良で山の休日さんとお会いしました。

私は今日はぐったりしていますが、レポ頑張ります。そして次回はコヤマノ岳を目指します。

_ しーちゃん ― 2016-06-12 18:01

ごめんなさい、名前が抜けていました。

_ chika ― 2016-06-12 22:14

しーちゃん、こんばんわ
比良復活おめでとうございます。
HSで、たくさんの山仲間とお会いになったそうで良かったですね。
昨日は蒸し暑かったので、下山後は私もぐったりしていました^^;

私は孫から卒業するのはまだまだ先なので、平日は大忙しです。
しーちゃんは、以前の様に毎週山に登られるんでしょうね(*^_^*)
レポを楽しみにしています。

_ かおり ― 2016-06-12 23:53

chikaさん~ 今晩は。

蒸し暑い中、正面谷から金糞峠、ヨキトウゲ谷経て南尾根より
涼しげなブナ林からコヤマノ岳でしたか~

小鳥のさえずりとグリーンシャワーを浴びながら、仲間同士でのんびり山行も楽しそうですね
これで北海道遠征トレーニング完了、後はお天気かな・・・
ところで沢を渡渉し、登る小山がどうして「ひょっこりひょうたん島」と呼ばれるのでしょうかね・・・

下界は蒸し暑く、帰宅してからも体の火照りが中々、元に戻らずでした。

_ 山の休日 ― 2016-06-13 02:04

chikaさん こんばんは
昨日はダケ道で思わむ遭遇にびっくりです。
北海道遠征のトレーニングだったのですね
北の大地からの山、花便り楽しみにしています。

私も26か27に天候次第ですが宝剣、木曾駒に
花ハイクに出掛ける予定にしています。

ところで比良に姿を見せ始めたシギタリスは
ちょっと厄介ですね。
花自体はきれいで罪はないのですが、植生の変化が心配です。

この日は下山後に比良HSでヨネちゃん しーちやん 木村先生ご夫妻との
お会いでき良き一日のなりました。

_ ヨネちゃん ― 2016-06-13 05:58

chikaさん、お早うございます。
土曜はHSで山休さんから「下山中、chikaさんに会いましたよ」と聞きました。
大山口では1時間以上前に冷たい水でさっぱり洗顔して休憩してましたが、私の前は
しーちゃん、後にはK夫妻、山休さんが通過されたようです。
時間差で今回chikaさん達と会えませんでしたが比良は夏でも訪問してますので、
また何処かで会いましょう!
さて、これからは花は少なくなりますがタマガワホトトギス、サギソウなどを見ることが出来
愉しみ一杯で~す。。。では✿

_ chika ― 2016-06-13 16:38

かおりさん、こんにちわ
京都の街中は、蒸し暑くて毎日大変ですね^^;
此方は、琵琶湖と比叡山のお蔭で、日中は熱くても夜は比較的涼しいです。

先日歩いたコースは、ヨキトウゲ谷に行かず、奥ノ深谷から直登する道です。
武奈ヶ岳最短コースと書かれた木のプレートがかかっていて、今は一部消されています。
昨年秋に登った時、「ひょっこりひょうたん島」と教えて頂き、的を得ているなと思った次第、
ヨキトウゲ谷の沢の渡渉が嫌なので、私はいつもこの道からコヤマノ岳南尾根を登ります。

_ chika ― 2016-06-13 16:53

山の休日さん、深夜に書き込みありがとうございます。
同じ頃に、中央アルプス花ハイクなんですね~♪
お互い、お天気に恵まれて、楽しい山歩きが出来たら良いですね。

ジギタリスはきれいな花で、庭に咲くなら私も大歓迎です。
金糞で手折られているのを見て、つい可愛そうにと思ってしまいました。

最後に比良HSで、たくさんのお仲間と談笑され、良い一日になりましたね(*^_^*)

_ chika ― 2016-06-13 17:01

ヨネちゃん、コメントをありがとうございます。
他の方の掲示板で拝見しましたら、相変わらずの俊足ですね!
ショウキランも見つけられたそうで、可愛い姿を拝見できました。

ヨネちゃんは本当にお花が大好きなんですね!
書かれている文面から、深い愛情が伝わってきます~♡
また、比良でお会いできるのを、楽しみにしています。

_ 摩耶山さん歩 ― 2016-06-20 21:18

chikaさん 利尻はひさしぶりですね。
楽しみですね。
復活ですが 前途多難な感じでしたよ。
靴と合わせて 練習がまだいりそうですよ。
ぼちぼちと、前を向いて頑張ります。
アジサイがきれいでした。
間に合ってよかったです。

chikaさん 利尻れぽ待ってます。

_ chika ― 2016-06-24 13:40

てるみさん、こんにちわ
毎日よく降りますね^^;
晴れ間を見つけて、新しい靴にも慣れないといけませんね。
夏山までに、まだ時間があるので、ぼちぼちで頑張ってください(*^_^*)

私は、明日からの北海道遠征に向けて、今頃に準備中、
お天気に恵まれて、何とか利尻山に登りたいです~☆
お花が綺麗そうなので、一眼デジを持って頑張ってきます♪

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック