武奈ヶ岳 2016年10月30日2016年10月30日

コヤマノ岳南尾根から、武奈ヶ岳に登ってきました。予報通りの良いお天気で、紅葉と大展望を楽しみました(^^♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                          コヤマノ岳南尾根、青空と紅葉

                             コヤマノクラウンと再会

                 コヤマノ分岐付近の広場から、登山者でいっぱいの武奈ヶ岳

          武奈ヶ岳山頂から、リトル比良の山並と琵琶湖の向こうに鈴鹿山系・・・秋の空は高い


【コースタイム】 ☀ 妹と2人 ※朝は気温が低くて寒かった。昼前から良いお天気になり、風もなく快適な登山日和
イン谷口(P)8:30~8:53大山口~9:30青ガレ(休憩)~10:07金糞峠(休憩)~10:27コヤマノ岳南尾根四辻~
11:25コヤマノ岳(昼食)~12:00武奈ヶ岳(休憩)12:35~12:58パノラマコース分岐~13:38八雲ヶ原(休憩)~
14:04北比良峠~15:37大山口~15:57イン谷口(P)

 8:30 イン谷口から少し釈迦岳側に登った、大津ワンゲル道登山口に駐車する。好天の日曜日なので満車に近い!

  9:30 青ガレ、今日は武奈ヶ岳まで登るので真面目に歩いた。元気な小学1年生の男の子とお父さんに出会う。
  良いお天気なので、正面谷は次々登山者が登って来られて、コースは違っても各所で皆さんと再会します(^^♪

                  大岩の急登を過ぎると左手に堂満岳の東レ新道が見える

 10:07 金糞峠、急登で少し汗をかいたが此処は寒いくらい。奥ノ深谷に下り、左手の橋を渡って中峠方面に向かう

直ぐに大橋と中峠の分岐、右手の中峠方向に行く。昨年は最初の橋がなくなっていたが、今回橋は修復されていた

10:27 中峠とコヤマノ岳の分岐を右に行く。青ガレから一緒だったご夫婦?は、ヨキトウゲ谷を中峠の方へ行かれた

                       薄暗くてじめじめした芦生杉の斜面を登る

10:32 四辻に出て、左方向のコヤマノ岳に行く。右側から尾根を越えて此処へ来るより、少しだけ時間短縮が出来た

コヤマノ岳南尾根は登山者が少なく、ご夫婦?と2人の男性のみ、女性の方と田部井さんの訃報など少しお話をした

今年の6月に鮮やかな新緑が見られたブナ林は、夏の猛暑で葉を落としたようで、カエデの紅葉だけが目を引きます

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                今まで薄曇りだった空が明るくなって、日差しが差しこんできました

                ブナの黄葉はもう少し後の様・・・青空にカエデの紅葉が綺麗です

         中峠からの道と合流して、コヤマノクラウンと再会、後方のブナは全て葉を落としています

                    いつ見ても、堂々とした立ち姿のコヤマノクラウン

          11:25 コヤマノ岳、朝が早かったのでお腹がグーグー(*^_^*) ここで早目の昼食を頂く

                北比良峠からカラ岳、釈迦岳、琵琶湖と沖島の展望が素晴らしい

               コヤマノ分岐手前の広場から、いつものように武奈ヶ岳を見上げる

               山頂は登山客でいっぱい・・・今日は余力を残して山頂を目指します

                         この辺りの紅葉が見頃の様です

最後の急坂を登ってもうすぐ山頂です。冬枯れが近いコヤマノ岳を振り返ると、オレンジ色と黄色の黄葉が綺麗です

                  口ノ深谷の向こうに、南比良の山並が続き、最奥は蓬莱山

                   御殿山から続く武奈ヶ岳西南稜、所々に登山者が見える

                12:00 武奈ヶ岳山頂(1214.4m) 記念写真は数人の順番待ちです

気温は低めですが、風がなくて日差しがあるので、皆さんのんびりお昼ご飯と素晴らしい展望を楽しんでおられる♪
                        南、蓬莱山と右後方に愛宕山が見える

                           南東、コヤマノ岳から蓬莱山

              東、釈迦岳の右に沖島、後方に霊仙山、藤原岳、御池岳など鈴鹿の山々

                  北東、ナガオ尾根、リトル比良の山並の向こうに伊吹山

        伊吹山の左後方に、木曽の御嶽山が浮かんで見える! 手前は岩阿沙利山と安曇川の街

  武奈ヶ岳北陵から、釣瓶岳、蛇谷ヶ峰へ続く山々、奥に先日登った赤坂山も見える。後方に薄っすら白山かも?

          北、三十三間山の向こうに若狭湾、右は高島トレイルの三重嶽から赤坂山に続く山々

              北西、白倉岳と後方に百里ヶ岳、おにゅう峠のジグザグの林道が見える

                          西、峰床山と奥深い京都北山

            南西、峰床山の左奥に皆子山・・・ずっと奥まで幾重にも山々が連なり感動する

    360度の展望を楽しんだ後、コヤマノ岳の紅葉を愛でながら、紅茶とかぼちゃのパウンドケーキを頂く

  山頂で偶然お逢いした健脚のヨネちゃんに、山の先輩かおりさんが来られると聞いて、しばらく待つことにする

12:35 結局かおりさんとはお会い出来ず下山を始める。青ガレで逢った男の子がお父さんとラーメンのお昼ごはん♪

                      コヤマノ岳を正面に見ながら、紅葉の散歩道

 コヤマノ分岐を右に折れて、パノラマコースに向かう。この辺りのブナは直立していて、美しい樹林帯の中を歩く

                12:58 パノラマコースを八雲ヶ原へ下る。大きなブナを見上げる

                 パノラマコース、展望の開けた所から北比良峠と琵琶湖、沖島

     旧スキー場に出る。釈迦岳とリトル比良の山々、この道は明るくて展望が良いので、私は好きです

                         芦生杉とウリハダカエデの紅葉

                                ブナの大木

        13:38 八雲ヶ原、多くの登山者が訪れているのに、武奈ヶ岳山頂以外は何処も静かです

                            イロハモミジ?の紅葉

                此処でお会いした男性に、リンドウが咲いているよと教えて貰った

八雲ヶ原の湿原横の道で、何とかおりさんと遭遇!朽木栃生からイクワタ峠、釣瓶岳、ナガオ尾根、イブルキノコバ、
八雲ヶ原と歩いて来られたそうです。5人のお仲間と一緒に北比良峠に向います。シロモジが少しだけ黄葉している

        14:04 北比良峠、今日は琵琶湖が青くてとても美しい!近江舞子と対岸の近江八幡、沖島

  私の足が遅いので、かおりさんグループと別れて先に出発する。ダケ道の馬の背の黄葉はまだこれからです

                  のんびり紅葉を探しながら、ダケ道をマイペースで下山

     かもしか台付近のスズメバチの巣を心配していたが、寒くなり活動が鈍ったようで良かったです
     かもしか台で、かおりさんグループは先に行かれたが、イン谷口のバスでK先生をお見かけした
     ヨキトウゲ谷から中峠に向かわれたご夫婦とも、ダケ道で再会しちょっと仲間意識が芽生えます

15:37 大山口、15:57 イン谷口バス停、16:00のバスが発車するようで、皆さん急ぎ足でした。私はゆっくり下ったので足の負担も少なくて良かったです。帰りの湖西道路は和邇から渋滞して、帰宅するのに1時間もかかりました^^;

お天気の日に山に登ると本当に気持ちが良いですね。かおりさんにもお会いできて、ラッキーな1日でした\(^o^)/

コメント

_ ヨネちゃん ― 2016-11-02 05:55

chikaさん、お早うございます!
先日は日曜に武奈ヶ岳山頂で御二人と、お会いでき、半年ブリでしたね。。。
お元気そうで何よりでした。
後で、かおりさん達とお会いして武奈で会えなかった事情が解りました。
私は、武奈からは西南稜、ワサビ峠、中峠、金糞峠、正面谷を下山しましたが、標高の低い
所はこれからが見頃になるようです。
それでは又会えることを願って、お互い秋を満喫しましょう。。。

_ かおり ― 2016-11-02 22:44

chikaさん~ 今晩は。

好天の武奈ヶ岳はハイカーで大賑わいだったようで山頂からの展望も
360度、湖北の山々、北山連山、鈴鹿山系など見事です。
お写真から伊吹山の左に御嶽山確認できました。

ヨネちゃんと会われて当方を待って頂き、申し訳ございません。
直下に見える静寂に包まれたナガオにお邪魔していました。
直ぐ近くにいながら携帯が圏外で繋がらず困ったものです。

心地よき秋晴れと彩に溢れた秋山を満喫の一日でしたネ
又の出会いを楽しみにしています。

_ chika ― 2016-11-03 21:46

ヨネちゃん、こんばんわ
先日は、思いがけず武奈山頂でお会い出来てうれしかったです。
普段、孫の世話などで忙しくしていて、山歩きは忘れてしまいそうな有様・・
思い切って出かけて、山の素晴らしさを再認識しました。

武奈ヶ岳山頂の賑わいに少し驚きましたが、皆さんの笑顔を見ていると、
若者も、年長者も、それぞれに合った楽しみ方があると感じました(*^_^*)

ヨネちゃんは、西南稜に行くと仰ってましたが、私達よりずっと早い時間にイン谷に下られ、
いつもながらの健脚ぶりに、感心しています。
下山後に、かおりさんともお会いになったそうで、良かったですね。
また何処かでお会いできる日を楽しみにしています(^^♪

_ chika ― 2016-11-03 22:02

かおりさん、こんばんわ
妹に、今日は武奈ヶ岳まで登るよ・・・と言われて頑張ったお蔭で、
山頂からの素晴らしい展望を見ることが出来ました。
コンデジなので、写真はぼんやりですが、まあいいかと^^;

今日はかおりさんと比良でお会いできるかも?と思いながら歩いていて、
たまたま山頂で、ヨネちゃんとのお約束を聞いて、ゆっくり休憩しました♪
この時間調整のお蔭で、八雲ヶ原でお会いできたのかも知れませんね。

山頂から見下ろした紅葉のナガオ尾根を、かおりさん達が歩いておられたのも、
趣があって、なかなか楽しいです。
次は紅葉を探して何処に行かれるのか、楽しみにしています(*^_^*)

_ しーちゃん ― 2016-11-04 09:32

chikaさん、快晴の武奈ヶ岳山行で、紅葉もご覧になれて
晴れ、山、仲間の3拍子揃いましたね。

ダケ道の紅葉もきれいに写っていますね。
私も時間を見つけて、紅葉に間に合うかな?

_ chika ― 2016-11-05 23:18

しーちゃん、こんばんわ
今日、中峠からコヤマノ岳に登られたんですね~♪
かおりさん、ヨネちゃんとお会いになられたそうで、
素敵な比良山行が出来て良かったですね。

私は、孫娘の七五三参りで日吉大社に行きました。
着物を着せてもらって楽しそうな孫を見ているだけで幸せになります。

_ しーちゃん ― 2016-11-07 16:54

chikaさん、こんにちわ。
5日、土曜日に急に山へ行っていいよと、帰る時間も気にしないでと仰せです。
比良へ、コヤマノ岳まで行って紅葉を観よう!
思うように行けてよかったです。
かおりさん、ヨネちゃんに出合って、かおりさんにヨキトウゲ谷の遡行を教えていただきました。
ワイルドな谷で好きになりました。
久しぶりのロングコースを歩いて、今はうれしい筋肉痛です。

お孫様の七五三、おめでとうございます!かわいく最長される姿が宝物ですね。

_ 摩耶山さん歩 ― 2016-11-10 07:15

美しいですねぇー。
なかなか行けませんが、年内にはいきたいな。
かおりさん ヨネちゃんにも出会え 良い山歩きでしたね。
ここ2年忙しくて 山への意欲が薄くなり日々でしたが、
思い切って山へ行くと 沢山のプレゼントをいただけて、
また 家族を守る元気が湧いてきました。
山さん ありがとうです。
chikaさんも、お孫様も成長され
山へ~~~♪ ですね。
また 比良で お目にかかりたいです。
ありがとうございました。

_ chika ― 2016-11-27 21:20

しーちゃん、返信が遅れてすみません。
コヤマノ岳は、中峠経由で登られたんですね♪
ヨキトウゲ谷はきれいな沢で、紅葉が美しいので、私も大好きです。

先程レポを拝見、続いて愛宕山とポンポン山にも登られ、
ご家族の援軍がうれしいですね(*^_^*)
これからも、お仕事と山を両立して楽しんでください。
私は、家事の合間にテニスをして体力維持?してます。

_ chika ― 2016-11-27 21:31

てるみさん、返信が遅れてすみません。
ご主人と大台ケ原に行かれたんですね(^^♪
良いお天気で、素晴らしい青空と大展望を満喫され、素敵な山行でしたね。
思い切って山に行くと、沢山のプレゼントを頂ける・・・同感です。
これからも、時間を見つけて山歩きをして、元気をいっぱい貰ってください。

てるみさんのお孫さんも、七五三だったんですね。
孫の成長は、ホント楽しみで、元気を貰えます(*^_^*)

_ 摩耶山さん歩 ― 2016-12-26 16:14

明日からは 家の掃除に努めたいと思います。
一年お世話になりました。
よい お年をお迎えくださいませ。

_ chika ― 2016-12-29 22:56

てるみさん、こんばんわ
大台ケ原から後も、山歩きをいろいろ楽しまれておられ、1年の良い〆となられましたね。
来年も、素敵な山行がいっぱい出来ますよう、大津からエールをお送りします~☆

此方は、11~12月は忙しくて休日も無いと言った感じで、
皆さんのご活躍を、ネットで拝見する余裕もなくて申し訳ありません。
25日は孫の7歳のお誕生日で、お正月は6人で賑やかに過ごします。
冬休みに孫娘とUSJに行く予定もあって、私なりの楽しい日々を過ごしています。

雪の比良は?ですが、花の季節には比良に復活したいと思っています。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック