釧路湿原、温根内木道 2017年5月29日2017年05月29日

以前から、釧路湿原でカヌーに乗ってみたいなあと思っていたら、友人が一緒に行ってくれる事になりました。彼女は運転も得意なので、釧路市内に3泊してレンタカーで自由に釧路湿原国立公園と阿寒国立公園を移動します(^^♪

【行程】 5/29(月) ☀ 同行者 Fさん 合計2人
伊丹空港(JAL112便)10:30→11:40羽田空港(JAL543便)12:45→14:20釧路空港(レンタカー)→
15:40温根内ビジターセンター(温根内木道一周)17:15→18:00釧路プリンスホテル~16:30炉ばた焼き~19:30ホテル

昨日の雨が上がって、伊丹空港は爽やかな青空が広がっている。釧路への直行便がないので羽田空港で乗継です


                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
              1月に予約したので、座席は窓際です♪ 伊豆半島と富士山が見える

山頂付近に、雪の白い縞模様が残っている。 先日5月19日に富士山五合目へ車で行った時は、残雪がありました

                           伊豆大島の上空を飛んでいる

                     房総半島と東京湾、地図を見ているようで楽しい♪

           釧路行きは少し小型の飛行機、帰りの方は東京~大阪と同じ大きさの飛行機だった

          東京ディズニーランド・ディズニーシーが見える。窓がぼやけてカメラではこの程度^^;

航路を見ると仙台上空から太平洋に出て釧路空港に向かう。磐梯山、五色沼、飯豊・朝日連峰、月山、鳥海山など
この時期は、山頂に残雪があるので良く判る(*^_^*) 6月下旬に登る早池峰も見えたような? 画像は蔵王のお釜

        襟裳岬が見えてくると、釧路空港は近い。北海道は広々としていて、何度見ても美しい

空港前でレンタカーを借りて出発、直ぐに牧場があって牛さんがたくさん! この牛は下車したら近寄ってきてくれた

     国道53号線沿いの、温根内ビジターセンターに行く。観光のオフシーズンなのか国道はガラガラです
     火曜日が定休なので、今日ここに行く事にしてました。係の人に、現在見頃のお花など説明を受ける

    駐車場からセンターに下る階段沿いに、オオバナノエンレイソウ(大花延齢草)がいっぱい咲いている

   ビジターセンターから、温根内木道を一周する。ここは釧路湿原で、唯一湿原の内部を歩ける遊歩道です
   底なし沼のヤチマナコ、草の下に伏流水が流れ、ヒメカイウ、エンコウソウなどの小さい花が咲いています

        ヒメカイウ(姫海芋) 水芭蕉によく似た花で少し小さいです。仏炎苞は横向けに伸びている

                  花は未だ咲いていなくて、緑色は子房で、白いのが雄しべ

広大なヨシ・スゲ湿原(低層湿原)にまっすぐ続く木道、カッコウとウグイスの声、 時間が遅く歩く人はほとんどいない

  緑の草の間から顔をのぞかせるミツガシワ(三槲)・・・先日電話で聞いた時はまだだったが咲き始めていて~♪

ハナタネツケバナ(花種漬花)・・・氷河時代の生き残りだそうで、ビジターセンターの人が希少な花だと話しておられた

 木道を先に進むと、ミズゴケ湿原(高層湿原)で、両側に沼があり、ミツガシワが奥の方までずっと群生している!

                今回一眼デジを持ってきていないので、写真はこれが限度です

カラフトイソツツジ・・・泥炭の堆積で盛り上がった上にいっぱい生育している。あと少しで一面真っ白になりそうです

                 ワタスゲ(綿菅)もたくさんあるが、ちょっと日が陰ってしまった

      しばらく歩くとまた日差しが戻る。友人はサバンナみたい~と言って、キリンやゾウが現れるかも?

               木道はハンノキの森に入って行く。風になびく緑のスゲ原が美しい

                            ヤマドリゼンマイ(山鳥薇)

            エンコウソウ(猿猴草)・・・他は少し盛りを過ぎていたが、この花はきれいだった

          鶴居軌道跡に出て、ビジターセンター方向に戻る。両側にアキタブキ(秋田蕗)が生育

          ヤチボウズとハンノキ、左の急斜面にエゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)が咲いていた

ちょうど1時間の散策で、温根内ビジターセンターに戻る。静かな気持ちの良い時間を過ごせてラッキーでした。
車で釧路市内のホテルに行き、夕食は釧路名物炉ばた焼きのお店に行く。生ビールの札幌クラシックが美味しい♡
昼は過ごしやすい気候だったが、日が暮れると気温は9℃、私は寒くて薄いダウンを羽織って、釧路市内を歩いた。
飛行機の移動と木道歩きで疲れたのか、二人とも9時に就寝、明日はカヌーと釧路湿原展望台めぐりです(*^_^*)

コメント

_ しーちゃん ― 2017-06-05 06:30

chikaさん、掲示板へお出でくださってありがとうございます。

釧路湿原の旅は去年か1月から始まっていたのですね、いつもリサーチが手早いと感心いたします。
運転お得意のご友人がおられて心強いですね。

時が止まったような広い湿原が素晴らしいです、やっぱり北の国はデッカイ!
ヒメカイウって子房がビーズみたい。
レポートありがとうございます。

_ chika ― 2017-06-05 16:39

しーちゃん、初日のレポを見てくださってありがとうございます。
ヒメカイウは、緑の子房の先に透明のちいさなビーズがもう一つ付いていて可愛いです。

この時期はあまり人が入らないみたいで、広い湿原を独り占め出来ました。
とっても静かなので、気持ちが安らぎ、優しい時間が過ぎていきます。

夏山は飛行機の予約が1月末に始まるので、いつもこの頃に決めますが、
値段も安いし、座席は窓際が取れて、良いことずくめだと思います(*^_^*)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック