早池峰山 2017年6月29日2017年06月29日

蛇紋岩で出来た早池峰山は、雨が降ると滑って大変・・・と言う話が皆の頭に刷り込まれていて、天気に一喜一憂!
結局最終日に登る事になったが、ガイドさんのお天気の読みが的中して、爽やかな晴天に恵まれラッキーでした♡

早池峰山は北上山地の最高峰で、北上山地は隆起して出来た平坦な地層が、後に浸食されたなだらかな山地です北上山地は古い地層が分布する地帯で、早池峰山は、日本で一番古い地層かもしれないと注目されているそうです

                   ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                      ハヤチネウスユキソウは、早池峰山の特産種

                  ミヤマアズマギク、後方にミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ

                             ナンブイヌナズナ

【コースタイム】 6/29(木) ☀ 快晴のお天気で、涼しかった
ペンション(ガイドさんの車)6:30→9:15小田越登山口(P)9:25~11:10お金蔵(五合目)~12:08剣ヶ峰分岐(九合目)
~12:20早池峰山山頂(1,215m 昼食)13:00~14:07お金蔵~15:50小田越登山口(ガイドさんの車)
→17:15JR盛岡駅18:15(はやぶさ3号)→20:32東京駅20:50(のぞみ135号)→23:08京都駅

          早く起きたので周辺を散策、涼しくて気持ちが良いです。写真はペンションのベランダ

    ダイニングも手作りの籐家具がいっぱい!ご主人が曲げて、奥さんが巻くと言う、ご夫婦の合作です♡

                   6:00 朝食、オーナーのご厚意で早くして貰って感謝です

  焼き立てパンも美味しい(*^_^*) 6:30 ガイドさんの車で出発 ☆今日は登山の後、盛岡から滋賀まで帰ります

 9:25 小田越登山口(1,215m)出発、横に簡易トイレがある ☆昨年登山道が崩壊して、河原の坊は通行止めです

                          反対側にある薬師岳の登山口

     一合目まで、アオモリトドマツ、コメツガの樹林帯を登る。熊よけのドラム缶があって棒で叩いた(*^_^*)

                              タカネナナカマド

       ミヤマヤマブキシヨウマ、早池峰山の特産種で7月に咲く、標高が低い所で咲き始めていた

         10:05 樹林を抜けるとハイマツと巨岩の風景・・・ガイドさん 「あれは山頂ではありません」

                            ミヤマハンショウヅル

                              ミヤマオダマキ

                        ナンブトラノオ・・・早池峰山特産種

                         大きな岩の上にミヤマキンバイ

ミヤマシオガマ、ミヤマヤマブキシヨウマの蕾・・・すでに下山してくる登山者に、上にいっぱい咲いてるよと言われた

                         ハヤチネウスユキソウ発見~♪

                         イワベンケイ、キバナノコマノツメ

                       蛇紋岩の割れ目に咲くキバナノコマノツメ

                   ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
          ハヤチネウスユキソウ・・・この花が見たくて来ましたが、今年はまだ咲いていなかった

  日本には、約10種類のうすゆき草の類があるが、ヨーロッパアルプスのエーデルワイスと非常によく似ている

                 2015年に行った、ヨーロッパアルプス ドロミテのエーデルワイス

                       ちょっと背高のっぽかもしれません               

            ハイマツと蛇紋岩の登山道・・・雨が降らなくても、靴で擦れてつるつるの岩がある

               10:40 だいぶ登ってきた、薬師岳と下に登山口の監視小屋が見える

  岩陰に、ミヤマキンバイ、キバナノコマノツメ、ミヤマシオガマ、ミヤマオダマキ、今日はゆっくり写真が撮れない

               10:50 1時間半登って、道標はまだ三合目?12時に山頂の予定です^^;

                    ミヤマシオガマ、今日一番たくさん見られたお花です

                              ミヤマアズマギク

    蛇紋岩などの岩場は、縦横に割れ目が走っている。冬に水分が凍って岩がひび割れるのだそうです

 中央の大きな岩が五合目お金蔵、左斜面に崩壊した河原の坊の登山道があり、早期復旧の見込みはないらしい

                               ミヤマシオガマ

                               ミヤマキンバイ

                      11:10 お金蔵(五合目) ここで初めて小休憩

                                 イワウメ

                  11:40 ハイマツ帯を過ぎると、上は蛇紋岩の巨岩帯になる

                        ナンブイヌナズナ、後方の白花は?

                          よく見ると、ちいさな菜の花です

                 ミヤマアズマギクの咲き始め・・・私はこういうのが大好きです♡

                   ミヤミアズマギク、同じ株なのに南側は、もう咲いている

            11:53 はしごを2回登る、この後はストックを片付けて、巨岩の上を慎重に歩く

                   ハヤチネウスユキソウを見つけたが、メチャちいさい!

      左上に、赤い屋根の早池峰山頂避難小屋が見えた。写真の様な大岩の上を飛び石で歩いてきた

                12:08 剣ヶ峰分岐、予定の12時を過ぎているが、左の山頂を目指す

                        分岐からは平坦な道で、木道がある

                      御田植場と呼ばれ、コイワカガミが群生している

                    ここは賽の河原でしょうか?正面に避難小屋が見える

                           ミネザクラとコバイケイソウ

                        今日も少しだけ雪渓を歩いて山頂へ

                            岩の上にチングルマ

              12:20 早池峰山山頂(1,917m) 早池峰神社奥宮、今回で最高の\(^o^)/

   平日なので登山者は少ないです。花が遅れていることもあるかな?九州から来られた団体とお逢いしました

     ミヤマアズマギク ☆30分休憩なので、急いで昼食をとり、携帯トイレを購入して避難小屋で済ます

                       ハヤチネウスユキソウのちいさい事~♡

               大岩の上に、ミヤマキンバイとイワベンケイ、根っこがむき出しです!

                13:00 出発、五合目、小田越登山口、薬師岳を一望、左は遠野です

               アオモリトドマツ、コメツガ、ハイマツは、過酷な環境で頑張っている

          14:07 お金蔵(五合目)から、山頂を見上げる・・・早池峰の定番撮影場所だそうです

15:50 小田越登山口到着、慎重に歩いたので、下りも3時間弱かかりました。登頂の満足感とお花畑に酔った1日♪
日帰り温泉に寄って着替えたかったが、盛岡駅までの時間が判らないので、我慢して直接JR盛岡駅に送って貰う

17:15 盛岡駅に到着、親切で頼もしいガイドさんと記念撮影をして別れた。発車まで1時間、トイレで急いで着替えて
お土産と駅弁を買ってホームへ・・・東北新幹線の「はやぶさ」は初めて乗ります(^^♪後に秋田新幹線の「こまち」を
連結して発車します。車内は満席!東京駅で「のぞみ」に乗り換えて、23:08 京都駅着、大津に帰ったら☂でした^^;

2009年に私が計画した山旅は、2日前にテニスで膝を痛めて私だけキャンセル、残りの3人は4つの山を踏破(*^_^*)2011年に再度計画したら、東日本大震災で中止、今回は3度目の計画で、年齢を考慮してピークは目指さなかった。梅雨の時期にも関わらず、4日間とも良いお天気で、地元ガイドさんのお力を借りて、楽しい山歩きが出来ました。
一緒に歩いてくれた友人とガイドさん、留守番をしてくれた主人と妹に感謝しながら、旅の余韻にひたっています~☆

コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2017-07-10 13:47

そうでしたか 3度目の正直の 山旅でしたか。
岩に 雪に たっぷりの高山植物と 言うことなしの山旅でしたね。
日帰り温泉我慢した甲斐があり 23時京都着でしたね。
お疲れ様でした。
ブログもアップされ まだまだ 余韻を楽しまれていることでしょう。

美しい景色をシェアしていただき、ありがとうございました。

_ しーちゃん ― 2017-07-11 08:00

東北の山旅もレポートアップで完結されて余韻に浸る、素晴らしい山歩きでしたね。
3回目に成就、早池峰山登頂おめでとうございます。
雄大で岩が続く登山道と可憐な花々は、独特な地形ですね。

上り下りで約6時間!遮る木々も無く陽射しが降り注ぐ中をよく歩かれましたね、皆さん元気だ!
ガイドさんのお蔭でアクセスも効率よく移動でしたね。
こういう山旅もあるんですね。

ステキな東北の旅のレポート、ありがとうございました。

_ chika ― 2017-07-13 22:28

てるみさん、こんばんわ
3度目の正直ですね(*^_^*)
願いが叶って、きれいなお花がいっぱい見られて幸せです。

初めてジパング倶楽部で切符を買ったので、乗り遅れたら大変!
計画も大事ですが、無事帰宅するのも、立案者の役目だと思っています。

長いレポを見て頂いて、ありがとうございました。
我が家の孫も40度の熱を出して、大慌てでした^^;

_ chika ― 2017-07-13 22:40

しーちゃん、こんばんわ
東北の旅、長ーいレポを見て頂きありがとうございました。

早池峰山は、しーちゃんなら、ひょいひょいと登られる様な気軽な山です。
蛇紋岩が滑るので、雨の日は大変らしいですが、私たちはラッキーでした。
ガイドさんのお話では、人気の山だが、怪我をされる人が比較的多い山だそうです。
その為、慎重にゆっくり歩いたので、6時間もかかったのだと思います。
当日は、爽やかなお天気で、気持ちの良い山歩きでした(^^♪

我が家の孫も、火曜日から40度の発熱で、やはり手足口病でした。
熱は下がりましたが、あまり食べてくれません。
食べられるものを選んであげていますが、治ってからが大変かも?

_ 山の休日 ― 2017-07-21 23:41

chikaさん 今晩は
東北の山旅レポ拝見しました。
私はまだ一座も東北の山は登っていないのですが、
岩手山、秋田駒ケ岳、八幡平、早池峰山と魅力的な山ばかりですね。
歩ける間に一度は登ってみたい山ばかりです。
来年はようやく毎日サンデーの身になるので行けるかなあ!

お花の方も南北アルプスに勝るとも劣らずのすばらしい花ばかりで
私の方がうっとりしっぱなしです。
休みの日に地図を確認しながら再度拝見させて頂きます。

北海道、東北と羨ましい限りの山旅、続きたいものです。

私の方の中央アルプスは天候悪化で木曾駒までは行けず
千畳敷から宝剣岳周回で早々と撤退でした。
悪天候にもかかわらず高山植物はしっかりと咲いてくれており
目的のコマウスユキソウ、クロユリ、クモマスミレはなんとかゲットできました。
心残りはコマクサの群生地まで行けなかったことでリベンチしなければと思っています。

ヨーロッパレポ見て下さりありがとうございます。
ローデンブルグで停滞していますが、今月中には完成をと思っている次第です。

又比良でお会いできるのを楽しみにしています。

_ chika ― 2017-08-10 15:58

山の休日さん、こんにちわ
孫が夏休みになり、毎日が慌ただしく返信が遅れて済みません。
来年は毎日サンデーだそうで、いろいろ楽しみが増えますね。
まずは、南北アルプスの大縦走からでしょうか(*^_^*)
東北の山は穏やかなので、歳を重ねてからでも大丈夫です。

木曽駒ヶ岳はリベンジされたそうで、良かったですね。
お盆明けの北アルプスも、お仲間たちと楽しんできてください(^^♪

台風一過の8日は「びわこ花火大会」に、孫娘と行ってきました。
今年は夕立の心配もなく、大きな音ときれいな花火を存分に楽しめました。
涼しくなったら、比良に行って山休さん達にお逢い出来るように頑張ります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック