三上山と長命寺 2017年12月3日2017年12月03日

友人の案内で、三上山と長命寺に行ってきました。12月と言うのに穏やかな晴天に恵まれて、快適な山歩き(^^♪

【コースタイム】 ☀ Sさん、Mさん 合計3人 マイカー ※滋賀県野洲市・近江八幡市
自宅8:10→御上神社駐車場9:00~9:08三上山登山口~(表登山道)~10:14三上山山頂(休憩)10:33~(裏登山道)
~11:25三上山登山口~11:35御上神社駐車場→12:52長命寺(参拝)13:20→13:30長命寺港(昼食)13:47→14:30自宅

滋賀県野洲市にある三上山は、標高432mで、なだらかな稜線を描く美しい姿から、近江富士と呼ばれています。
この山を7巻半した「大ムカデ」を武将「俵藤太」が弓矢で退治したという伝説が残っており「ムカデ山」の別名もある。
山頂までの登山道は、御上神社側から表登山道と裏登山道の2ルート、近江富士花緑公園側から1ルートがある。

  8号線沿いの御上神社の駐車場(70台)に車を止める。午前9時で20台ほどの車、公衆トイレはここが最後です

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
      畦道の中を、三上山登山道の案内板に導かれて歩く。これから登る三上山がくっきり見えている。
      登山口の標識に書かれた「悠紀斎田跡」? 先の民家に昭和3年にお米を献上と書いた札を見た。

10分ほどで標識があり、三上山登山道案内板(裏道)と書いてある。ここから少し先に行くと表登山道との分岐がある



               左横に7台の駐車スペースがあり、空いていたらここにも置けるそうだ

                        案内板の先にイノシシ除けの柵がある

          直ぐに分岐、左が表登山道、右が裏登山道です。登りは岩場の多い表登山道を行く

10分弱で分岐があり、左は住宅街から登ってくる正式な表登山道だそうで、山頂→の右へ行く。横幅の広い立派な
石段の所で大勢の女性が掃除をされている。上の妙見堂跡の広場には大勢の男性・・・整備、ありがとうございます

                 今度は割岩まで20mの標識があり、面白そうなので回り道をする

                   子供さんを連れた若いご夫婦が前を歩いておられます

   「割岩、肥満度確認可能」と書いてある。右に抜け道があったので、まずリュックを上に置いて戻ってきます

                        3人とも通れたので、メタボチェックはOK

割岩から上は、足場を確認しながら大岩を登ります。幼稚園の年長さんと言う女の子とお父さんが下りてきました!

一ヶ所視界が開けて、広い野洲川の向こうに、琵琶湖と比叡山の山並みが見える。新幹線と東海道線の鉄橋もある

  登山口の標識で「姥の懐」と書かれた岩場・・・大きな花崗岩の岩登りが山頂まで続く。滑らないので面白い♪

    登山道はほとんどが樹林の中です。ヒノキ・コジイなどの常緑樹が多くて、偶に黄葉した落葉樹が混じる

     コースタイムは40分とあるが、遊んでいたら1時間かかって山頂に到着、少し下の展望台で休憩する

                            右端に比叡山が見える

                            中央は、岩間山~音羽山

                 ちょっと霞んでいるが、左の方に金勝アルプスなどの山並み

                       展望台の少し上にある御上神社の奥宮

                                磐座(いわくら)

奥宮の直ぐ上が三上山の山頂(432m)です。展望はなく数台のベンチがあり、ここから近江富士花緑公園へも下れる

                    奥宮に戻り、分岐標識を左へ行き、裏登山道を下る

少し下ると苔が谷に到着、三上山を西から見ると山頂付近が割れて見えます。この辺りが割れ目に位置するそうだ

        苔が谷から右に下る。裏登山道も所々に大岩があるが、表登山道に比べると歩きやすい

    登山口の標識でみると、打越と書かれた所でしょうか?六角形のコンクリートがある。ここから右に下る

     赤松の林、根っこが凄い!秋は御上神社所有地が松茸山となり、初歩料500円が必要だそうです

        50分で登山口まで降りてきました。展望地の大岩と、奥社の白い旗の様なものが見える

              御上神社の森・・・遅くなったのでお参りせず、近江八幡の長命寺に向かう

         長命寺港から細い車道をあがり、山上駐車場に止める。ここは健康長寿の観音さんです

            下からだと、本堂まで808段の石段を登ります。時間があれば下からかな?

             西国三十三所巡礼 三十一番札所 姨綺耶山(いきやさん) 長命寺の山門

                                三重塔

                              本堂と三重塔

      本堂の内部・・・ご本尊は、千手十一面聖観世音菩薩三尊一体、格子越しに千手観音だけが見えた

                           本堂の内部から三重塔

 六処権現影向石(ろくしょごんげんようごうせき)・・・天地四方を照らす岩、ここで祈願して長寿を全うされたとある

                        左から、三仏堂・護法権現社拝殿・鐘楼

                          鐘楼から長命寺の伽藍を眺める

                 鐘楼内部、梯子を登ってお賽銭を入れて、鐘をつかせて貰った

                            飛来石と太郎坊社拝殿

                              太郎坊大権現社

               長命寺から眺める琵琶湖・・・中央に三上山、右が近江八幡の山々

午後1時30分、長命寺港の公園ベンチで遅い昼食を食べる。右に長命ずいかくの湯があり、お食事も頂けるそうだ

                         山の中央左寄りに長命寺がある

小春日和に誘われてハイキング(^^♪ 三上山は子供連れ、若いカップル、老若男女がのんびり楽しんでおられた。
今年は冬枯れではなくて、ちょっと低山ハイキングをしてみようかな? など思う今日この頃です(*^_^*)

コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2017-12-14 19:00

こんばんわ。
ここの所寒くなりましたね。
神戸で初雪とか、全く見ることはありませんでしたが。
三上山に 立派なお寺が
違いました。(><)
33か所 長命寺なのですね。
33か所巡りも頓挫しています。
三上山変化があり楽しい山のようですね。
歩かれてよかったですね。

_ chika ― 2017-12-17 20:28

てるみさん、コメントありがとうございます。
今日は青空が広がりましたが、風が強くて寒い一日でしたね。
大津市は13日にみぞれまじりの初雪が降りました。

三上山は近くて遠い山で、いつでも登れるからと思っていました。
お天気が良かったので、たまたま歩いたら、変化に富んだおもしろい山で、
三上山に「失礼しました」と、言わなければいけませんね(*^_^*)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック