堂満岳シャクナゲ 2018年4月27日2018年04月27日

GWに出かけられないSさんと2人で、堂満岳に登りました。シャクナゲの開花状況が楽しみです(*^_^*)

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                         青ガレ上部で咲いていたイワカガミ

                            堂満岳山頂のシャクナゲ

             東レ新道は蕾も多く、山頂付近は5~7分咲き? 堂満東稜道は満開です

【コースタイム】 ☁ときどき☀ 帰宅後、夕方5時頃から大津市は雷雨! Sさん 合計2人
イン谷口8:03~8:30大山口~9:05青ガレ(休憩)~9:53金糞峠(休憩)~10:45堂満岳(昼食)11:10~11:43急下降終わり
~12:55ノタノホリ(休憩)~13:42イン谷口  合計5時間40分 私達には珍しいコースタイムです!

イン谷口の駐車場で、石清水八幡から来られたご夫婦と出会い、下山まで抜きつ抜かれつお喋りしながら歩いた。今朝は曇っているが湿度が高いみたいで暑い。ペースが上がらぬまま大山口に到着する。前回より緑が濃くなり、
小鳥たちのさえずりが聞こえる。コガラ、シジュウカラ、カケスなども観察できて、Sさんは楽しそうです。

汗をかきながら何とか青ガレに到着、八朔を食べたらすっとした。一昨日の雨で川が増水していて渡るのが大変!

            青ガレの上部では、2週間前に蕾だったイワカガミが綺麗に咲き始めている(^^♪

                 堰堤上部の広場には、奥の方までイワカガミが群生している

              川の対岸に、シャクナゲの大木があって満開・・・先が期待できそう~☆

青ガレから上は気温が低く、そよ風も吹いているので気持ちよく登れた。金糞峠から比良縦走コースを南に行きます

左右の斜面にシャクナゲが咲いているが、日差しがなくて鮮やかさに欠ける^^; この花は色が濃くてきれいです(^^♪

   比良縦走路と堂満岳の分岐を左に行くと、イワウチワも時々咲いているが終盤です。白い花はツルシキミ

   この後、標高が上がるとシャクナゲは蕾が多くなった。GW前半に気温が上がるので見頃を迎えそうです♪

  東レ新道から堂満岳、曇っているので展望はいまいち^^; 午後から晴れるそうなので期待してもくもくと登る

                   尾根に出て冬道と合流、木々の芽吹きはこれからです

          この後、低木のシャクナゲ街道を期待していたのに、ほとんど咲いていなくて蕾もない

                 堂満岳山頂直前・・・やっときれいなシャクナゲと対面\(^o^)/

                       ちょうど薄日が差してきていい感じ(*^_^*)

10:45 イン谷口から2時間45分で、堂満岳に到着、数組がここでお昼ご飯です・・・平日なので空いていてラッキー♪

                雲の間から柔らかな日差しがさし、花を写すのにちょうど良かった

                     昨日、今日に開いたばかりの花がいっぱい!

                  満開の花は、一昨日の雨で花びらが傷んでいて残念です

                 堂満岳山頂付近は、蕾も多くGW前半は綺麗でしょうね(*^_^*)

   堂満東稜道から登って来られた男性のお話では、残念だが盛りを過ぎているとの事・・・この先は期待薄?

                            蕾も可愛いのでもう一枚

               30分の休憩で下山を始めたが・・・ちょっと可愛いのでもう一枚(*^_^*)

     南壁の危険な道を慎重に下山する。急坂が終わりホッ! また曇ってしまいブナの新芽も今一つです

      前回歩いた時に比べて倒木が多い。幹が折れたり、根こそぎ倒れていたり、痛々しいです

 ノタノホリ、カモのつがいがいました。ここで最後の休憩、いつもですが、この後の道が悪くてちよっと嫌なんです

13:42 イン谷口に到着、5時間40分で歩けました♪ 2:20 自宅に到着、お風呂に入ってゆっくり・・・夕食まで休憩です

お天気には恵まれなかったけれど、きれいなシャクナゲが見られて、ゆっくり歩けて、無事下山、素敵な一日でした。
明日は、孫とマキノ高原で遊んできます(*^_^*)