イタリア大周遊(3) ヴェネツィア 2018年5月16日2018年05月16日

3年前にドロミテ・トレッキングをしました。その時の飛行機は、ヴェネツィアのマルコ・ポーロ空港に発着でした。
3日目は、飛行機から見えたヴェネツィアの街を観光します。ゴンドラに乗るのも楽しみです(^^♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                      2015年7月 飛行機から眺めたヴェネツィア
 
                           今日の1枚・・・サン・マルコ寺院

【行程】 水曜日 ☀ 爽やかで快適な1日だった 夕方バス移動の時間に雷雨 
6:15 起床 7:00 朝食 ホテル出発8:00(バス) →8:50トロンケット(トイレ)9:05(水上バス)→9:30 サン・ザッカリア停留所
~10:00ゴンドラ乗り場(ゴンドラ観光)→10:35下船10:50 (現地ガイドと観光)~12:00 (自由行動)12:40(集合)~
13:00レストラン(昼食)13:50~14:10サン・ザッカリア停留所(水上バス)→14:40トロンケット(バス)→
18:35レストラン(夕食)19:30→20:10フィレンツェ ホテル ニル(10:00就寝)

                 8:00 パドヴァのホテル フォーポインツバイシェラトンを出発 

ヴェネツィアの潟に造られた長い橋を渡りトロンケットに行く。モノレールや、サンタ・ルチア駅に行く鉄道橋が見えた

8:50 人工島のトロンケットに到着、有料トイレを利用する。イタリアは公衆トイレがないので、添乗員さんが適時指示

            9:05 ツアーの37人がちょうど乗れる小さな水上バスでヴェネツィア本島に向かう

               水上バスから鐘楼が見えると、皆さんから感嘆の声が上がる(*^_^*)

  9:30 水上バスがサン・ザッカリア停留所に到着、小さな運河の奥に地盤沈下で傾いた教会の鐘楼が見える

                   現地ガイドさんについて、サンマルコ運河沿いを歩く

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
ため息橋・・・16世紀に作られた大理石の橋、左のドゥカーレ宮殿から右の牢獄へ渡る囚人がため息を漏らしたと。
地元では、恋人同士がため息橋の下で日没時にゴンドラに乗ってキスをすると永遠の愛が約束されると伝えられる

                    ドゥカーレ宮殿を右に折れ、鐘楼を左に曲がると・・・

   サン・マルコ広場に出る。思っていたより広くて、アクア・アルタでここが水浸しになるとは、想像もできない

            細い路地を通ってゴンドラ乗り場に到着、6人乗りなので6隻に別れて乗ります

    10:00 私たちは最後のゴンドラに乗った。シートに2人、真ん中の席に3人、私は船先の椅子に座りました

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
              日が当たり明るい運河を、ゴンドラはゆったり進む・・・気持ちいい~♪

2人乗りがいいなあ~♡ 黒く塗装されたゴンドラは左右非対称で、櫂を下す右はまっすぐ、左はカーブを大きく描く

         運河から入れるホテルの玄関・・・本島に宿泊して一日中散策出来たら楽しいだろうなあ

              細い運河に入る。水面から上の建物の外壁は、軽い煉瓦で出来ている

    ボーダーシャツに黒いパンツ姿のゴンドリエーレ・・・方向調整に時々建物の外壁を足で蹴っている

           運河にかかる小さな橋を何度も潜る。逆方向からもゴンドラが来て混み合ってきた

         私たちのゴンドリエーレは、ジョン・ルカさん、口笛を吹きながら軽快にゴンドラを操ります

               大運河に出てきた。対岸にサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見える

この教会は、ヴェネツィア・バロック建築の傑作で、1630年ペストの終焉を願って建造が始まり、1867年に完成した

              高級ホテルのバウアー・イル・パラッツォを左に曲がり、小さな運河に戻る

ゴンドラの終点は直ぐなのに、運河は大混雑している。私のゴンドラは中央突破して、すべてのゴンドラを抜かした!

  10:50 現地ガイドさんの案内で、サン・マルコ広場周辺を観光、今回のツアーはイヤホンガイド付きで便利です 

  高さ96.8mの鐘楼、60mまでエレベーターで上がれる。自由時間に行ったら長い行列が出来ていたので断念した

       ドゥカーレ宮殿、9世紀の建造物で、共和国時代は、総督の邸宅兼政庁として使われていた

11:00 サン・マルコ広場の時計塔、屋上の2人のムーア人のブロンズ像が鐘を鳴らしている。1499年に制作された。
ヴェネツィアの守護聖人は聖マルコで、そのシンボルの有翼のライオンが飾られていて、下のテラスには聖母子像

 青が美しいラピスラズリで装飾された文字盤と黄道十二宮のレリーフ、長針は太陽、青いボールが月だそうです

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
    現地ガイドさんが、サン・マルコ寺院の前に行列がないのに気が付いて、先に入場することになりました!

入場は無料ですが、いつも混雑しているそうです。内部の写真撮影は禁止、肌の露出は不可、大きな荷物も不可

                入場前に入口付近を撮影します。金色のモザイク画が綺麗です

寺院内部のクーボラは、金とガラスモザイクで覆い尽くされて、きらびやか、後ろのパラ・ドーロは有料で行けない^^;

           手作りのガラス窓、内部見学はたった10分・・・集合時間に急かされて外に出た^^;

      ヴェネチアン・ガラスの制作を見学する。ラグーナの中のムラーノ島で作られるガラス細工は有名

            ツアー恒例のショッピングタイム40分・・・蛍光灯にあてると色が変わるグラス
         
                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
12:00 観光がスムーズに終わったので、40分のフリータイムを貰いました(^^♪ 鐘楼見学は混雑していて諦める

リアルト橋まで散策したいが、路地で迷うのが心配です。と言うことで、カフェ・フローリアンでのんびりする事にした

 カフェ・フローリアンは、1720年創業のイタリア最古のカフェです。ガラス張りになっているが、内装が素晴らしい

この後昼食なので、フローズンカフェを注文、美味しかった。横の日本人グループがランチで、生ハムなどを食べて
おられたので、とても羨ましかった。食べたら良かったと後悔しきりだが、コーヒーでも13ユーロなので高いかも?

テラス席で、クラシック音楽が聞こえる。横の日本人が「ボラーレ」をリクエストされた。その後「上を向いて歩こう」も
手拍子とコーラスで楽しかった・・・けれど支払い伝票は20ユーロで、チップが上乗せされていた!まあいいか(*^_^*)

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
集合時間までサン・マルコ寺院を撮影、828年に聖マルコの遺体を祀るため建造され、ビザンチン建築で有名です
1度焼失した後、改築のたびにロマネスク、ゴシックなどの要素が加わり、17世紀に現在の様な姿になったそうです

                    エキゾチックな外観は、他の大聖堂と感じが違います

ヴェネツィアの守護聖人、聖マルコのシンボルの有翼の金のライオン、下に4頭の馬、テラスがあり見学の人がいる

正面の天辺に聖マルコ像、5つのアーチのモザイク画は、聖マルコの遺体を運び出す伝説が描かれているそうだ

                     柱の大理石は、いろんな色があってきれいです

  12:40 時計塔の下で集合、皆さんがいないので探したら、時計塔の広場でした^^; ご迷惑をかけて済みません

            時計塔のアーチを潜り、レストランに行く。カーニバルのお面がヴェネチアらしい

                       細い路地を行く。地図を見ても迷いそうです

              レストランの前に、ピザ、カルツォーネ、サンドイッチのお店・・・美味しそう

13:00 昼食、お酒は止めてオレンジジュース(4ユーロ)にします。毎日お茶を持ち歩いているが、冷たくて美味しかった

                      イカスミのパスタ、白身魚のソテー、ティラミス

     13:50 サン・ザッカリア停留所に戻ります。太陽が正面から当たり、鐘楼とサン・マルコ寺院が綺麗です

                 観光客は多いが、日本人が少ないので外国に来た感じがする

                 4時間半のヴェネツィア滞在でした。でも楽しかった\(^o^)/

                 5つ星ホテルのダニエリの前を通り、サン・ザッカリア停留所へ

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                         14:10 水上バスでトロンケットに戻る

                          良いお天気で良かった(^^♪

                         サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

                          長くて白いのはホテル?船?

                         これは船? 豪華客船を見たかったな

            14:40 トロンケットからバスでフィレンツェに向かう。ヴェネツィアのモノレール駅

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                            サンタ・ルチア駅が見えた

                             広い潟に鉄道の橋

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                           イタリアの高速列車「イタロ」

          15:33 車窓風景・・・ブドウ畑と赤いバラの花 (虫除けに赤いバラを植えるそうです)

17:25 ヴェローナ大学が見えた。周辺は雷雨で稲妻がはしる。峠越えでフィレンツェと思ったらトンネルがありラッキー

  18:35 フィレンツェ郊外のレストランで夕食、トスカーナ州のキャンティワイン(フルボトル16ユーロ 4人で分ける)

    アマトリチャーナ、麺がちょっとやわらかかったが味付けは美味しかった。鶏肉のソテー、レモンケーキ

                   20:10 フィレンツェ ホテル ニル 部屋は2階で2連泊する

昨日の寒さが嘘のような良いお天気に恵まれて、ヴェネツィア観光は、ゴンドラもサン・マルコ寺院も素晴らしかった



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック