嬉野温泉 2018年8月5日~7日2018年08月05日

7/31 火星が大接近・・・良いお天気なので、孫2人夕食後にシャワーをして、2階から天体望遠鏡で惑星を見ます♪
南の空、東から西へ、火星・土星・さそり座のアンタレス・木星と続き、夕方には金星も西の空に輝いていました。
火星はオレンジ色に白い極冠がぼんやり、土星は、現在環が太く見えるのでドーナツの様です。木星は縞模様が
ぼんやり見えて、周囲に衛星が3つ、昨夜は11時頃に4つ見えました。口径が小さくてこの程度ですが、下に下りたら
孫たちが絵に描いて説明してくれました。

8/5~7  2年ぶりで、福岡市に住む娘夫婦と孫2人に会いに行きます。今回は博多1泊、嬉野温泉に1泊します。
7月の猛暑の後に台風が来たので少しマシですが、やはり暑かったです。ひたすらのんびりの夫婦旅でした(*^_^*)

8/5(日) ☀ 主人と2人旅
日本旅行の「おとなび・ジパング倶楽部」で、新大阪から博多までの往復と、博多1泊を予約しました。京都~博多間
の往復切符代金よりも安いので驚きです。自宅から始発のバスに乗り、在来線を乗り継いで新大阪まで行きます。
 
新大阪発(のぞみ1号) 8:24→10:52 博多着に乗車、新大阪駅ホームで、鹿児島中央行きの 「さくら」 が停車していた

新広島を出ると、私のお気に入りの 「周南コンビナート」 が見えます。山陽新幹線は車窓風景の楽しみが少ない^^;

       JR博多シティ・・・左がアミュプラザ (東急ハンズと丸善が主人のお気に入り)、右が博多阪急、
       9、10Fが、シティダイニング くうてん (博多一風堂のラーメンが恒例) 共に3日目に寄りました

  博多バスターミナルで、嬉野温泉行の「九州号」 4枚綴回数券を買い、大博通りを地下鉄祇園方向に少し行く

             今夜は、20年前に長女が結婚式を挙げた 「ホテル日航福岡」 に宿泊です

                  ホテルのロビー・・・結婚式の前撮りをした懐かしい場所

      ホテルに娘の旦那さんが迎えに来てくれて、車で娘宅に行く。お昼ごはんは、手巻き寿司でした
      博多では新鮮で美味しいお魚が、近くのお店で簡単に手に入ります。私はシマアジが一番(*^_^*)

 ゆっくりお喋りを楽しんだ後、夕食は大人だけで 「イカの活造り」 を食べに行きました。目新しいお料理を頂いて、
 もう一度娘宅へ・・・pm10:30 ホテルに戻り9階の部屋から、大博通とJR博多駅の夜景、日曜日なので静かです

8/6(月) ☀
昨日は早起きしたのに寝るのが遅く爆睡しました。8:00 主人はまだ起きないので、JR博多駅の博多口まで散歩です

博多シティは、2011年にオープンした日本最大の駅ビルで、明るくて解放感があります。若かったら興味津々ですね

今日も娘の家に行きお昼ごはんを一緒に食べました。14:31 博多バスターミナル発の高速バス 「九州号」 に乗車、
道が混んでいて、西鉄天神高速バスターミナルに行くのにも時間がかかる。天神の 「博多大丸」 は明日寄ります

博多港に大型クルーズ船が停泊している。帰宅後調べたら、釜山から来た船でこの後舞鶴へ行き、定員は1,800人
博多は韓国と中国からの観光客が多くて、凄いようです。嬉野温泉帰りのバス停で、韓国の女性に行先を聞かれた

福岡都市高速環状線から御笠川、やっと気持ちよく走り始めます。九州号のバスは予約制で、事前に電話しました。

    15:20 福岡空港に到着、ガラガラだったバスは、ここで乗客が増えました。九州号の終点は長崎です

       16:36 嬉野温泉バスセンターに到着、下車したのは数人です。暑い・・・37℃だったそうです!

 徒歩1分で今夜の宿 「湯宿 清流」 に到着、さっそく温泉に入ります(*^_^*) 嬉野温泉は 「美肌の湯」 で有名です
 無色透明の重曹泉で、なめらかなお湯が、肌をすべすべにしてくれます。気持ちが良くて、後で湯めぐりもしました

    18:00 お食事処で夕食、とても静かだったのでお客さんが少ないと思っていたら、たくさん居られました!
    年配のご夫婦と、ちいさなお子さん連れのご夫婦が多かったです。団体さんがいないと良いですね(^^♪

 薄味の懐石料理が、時間をかけてゆっくり出てきます。濡れた和紙に挟まれた葉っぱは、涼しげで参考になります

   お造りは、平須 (ひらす、私はヒラマサと言いますが) 、鯛、烏賊・・・ケンサキイカが甘くておいしかったです

    追加でお願いした特選牛の網焼きが、香ばしくて美味しいです。九州の定番、柚子こしょうで頂きました
    他にもお料理がいっぱいで、陶板焼きはお断りしました。珍しく主人とも話が弾んで、1時間半も滞在(^^♪

  宿泊者は大正屋さんの三つの宿の湯めぐりが出来ます。食後にバスで、山の中にある椎葉山荘に送って貰い、
  「しいばの湯」に入りました。広い露天風呂で、大接近中の火星が見えます。温泉効果で今夜も気持ちよく熟睡

8/7(火) ☀今朝は6時に目覚めたので、一人で徒歩3分の大正屋さんの温泉に行きます。湯けむりが上がっている

                          足元の湯気は・・・泉源 95℃

旧暦のたなばた飾り・・・ここは大正14年創業の純和風の老舗旅館で、私には宿泊は無理なので湯めぐりです(^^♪

誰もいなかったので、「四季の湯」 を写す。上部が空いていて、半露天風呂、お湯はなめらかでほんと気持ちいい♪
もう一つの 「滝の湯」 は、サウナがあり、窓の外に滝と鯉がいっぱい泳ぐ水辺が見える。流石に暑くて入れなかった
脱衣所で2人の女性とお喋り・・・なんと福岡在住で、娘さんが大津市に嫁がれているそうだ!私と正反対でした!

8時過ぎに朝食、茶がゆが美味しくてお変わりしました。嬉野温泉の名物 「うれしの茶」 お茶が本当に美味しいです

     嬉野温泉湯どうふも特産品だそうで、とろりとしている。ごま味噌で頂くが柚子こしょうでも美味しかった

           うれしの紅茶・・・ストレートが美味しい。母のお土産に 「うれしの茶」 を買いました

帰りのバスは11時半頃なので、お茶畑まで歩こうと一人で出かけるが、直ぐ近くの嬉野川で、もう暑くてだめです^^;

               肥前吉田焼の陶器、大正屋さんに有名な陶器の展示がありました

                       嬉野川の散策路が見えるが行く気はゼロ

芝生の美しい中庭を眺めながら、部屋でのんびり過ごす。これも良いです(^^♪ 11:39 九州号に乗車、混んでいる!

      バスの車窓風景・・・博多埠頭に大型クルーズ船 こちらは上海往復で、定員は2,110人でした

         13:25 西鉄天神高速バスターミナルに到着、福岡三越から福岡市役所の方向に行く
         主人の目的は、ジュンク堂福岡店(*^_^*) 専門書が多くて、いつも楽しみにしています

    待ち合わせ時間を約束して、私は博多大丸に行きます。agnis bで50%offのお財布を買ってルンルン
    博多のお土産は、東京麻布のかりんとう、東京のお洒落な店がいっぱいあって、前回は紅茶でした

 地下鉄空港線で博多に戻り、JR博多シティの丸善 博多店に行きます。ここで限度、疲れたので、くうてん10Fの
 博多一風堂で、細麺の白丸元味と餃子を頂きました。豚骨で濃い味なのに、何故か好きで止められません(*^_^*)
 早い目に博多駅のホームに上がると、懐かしい車両が次々現れました!
 「Rail Star」 は昔、新大阪~博多間の 「ひかりレールスター」 の時に乗り、コンパートメントの車両が有りました。

 「500系のぞみ」 ・・・20年前から、娘の結婚準備や、育児の応援で何度も乗りました。新幹線の中で一番高速です

横から見ると側面が丸いので、窓側の座席は座ると窮屈だし、高速運転の為、振動が激しくて苦手な列車でしたが、
我が家には500系のプラレールもあり、とても懐かしく嬉しくなります。現在は 「こだま」 で運用されているようです。

               博多 (のぞみ62号) 18:33→21:01 新大阪 帰りはほとんど寝てました

     「周南コンビナート」 夜景には少し早かったです。車内販売で 「日向夏ジェラート」 を頂きました(^^♪

   10時頃、湖西線に乗ったら、今夜開催された 「びわ湖大花火大会」 を見たお客さんでまだ混んでいました!

コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2018-08-14 20:47

大人旅だったのですね~♪
久し振りのお孫様は 大きくなられていたことでしょう。
御嬢さんとも 沢山お話がはずんだことでしょうね。

博多は 息子の同級生が 九州大学へ進学され 博多で下宿。
母上様が 息子の下宿に投宿し 博多を巡りましょうと 行ってくださいましたが、
実現せずでございました。(笑)
息子は時々出張していまして 博多通りもん という おまんじゅうの おみやげが楽しみです。

_ chika ― 2018-08-14 21:22

てるみさん、こんばんわ
孫は19歳と16歳の男の子なので、そっけないですが、娘とは話が尽きずです。
遠くに嫁ぐと、親は寂しいものですし、近くに居ると手がかかるし贅沢な悩みです。

博多とおりもんは、博多大丸の店員さんが美味しいとお薦めでした。
次回行った時に、買いたいです(*^_^*) 
息子さんの出張が多いと、お留守番が大変ですね。

_ しーちゃん ― 2018-08-15 07:50

chikaさん、おはようございます。
ご主人様と博多へ、娘さん宅にご訪問されて母娘のお話が盛り上がったことでしょう。
私は福岡市に小学4年から高校2年まで住んでいまして、大変懐かしいです。
今は亡き両親と嬉野や長崎、宮崎へ旅行した想い出があります。

娘さんがご結婚されて20年!月日が経つのが速いですね。

暑いお盆ですが体調に気を付けられて、滋賀の夏を乗り越えましょう。

_ chika ― 2018-08-15 09:58

しーちゃんは、青春時代を福岡市でお過ごしだったんですね!
大都会なのに、直ぐ近くに住宅街があり、住みやすい街だと娘が言います。
博多弁に囲まれた3日間が、心地よかったです(*^_^*)

しーちゃんのお盆は、お孫さんに囲まれて賑やかそうですね(^^♪
私は娘一家が旅行中で、久しぶりにフリーなのですが、
暑すぎて山に行く気にもならず、秋山のシュミレーションなどしています

_ かおり ― 2018-08-16 16:03

chikaさん~ こんにちは

嫁いだ娘さん宅を訪ねて博多&嬉野温泉旅、家事から
解放されてほっこりされたことでしょう。
この時期日本列島どこも暑さのピークだったので大変だったかと思います。
博多駅では最新型新幹線列車のオンパレードですね。
山陽新幹線は2,3度乗車しましたが沿線トンネル多く、眺めもイマイチなので
時間はかかりますが在来線のほうがローカルムードあるようです。

九州といえば初めて訪れたのは今から50年前です。夜行列車で
宮崎からえびの高原に泊まり、鹿児島から桜島に渡り、磯浜YHに泊まり
次いで長崎鼻や開聞岳山麓めぐりで指宿YH泊、佐多岬から都井岬に出て
都井岬観光H泊、鵜戸神宮経て青島で遊び宮崎伯、こどもの国見学して
再び夜行列車で帰京の7泊8日のリッチな南九州旅でした。

後は青春18や正月の九州乗り放題キップ利用で何度も訪ねた地です。

_ chika ― 2018-08-16 22:20

かおりさん、お寄り頂いてありがとうございます。
いつも頑張って歩いたり、観光する旅ばかりしているので、
久しぶりに何もせずの~んびりが新鮮で良かったです。

かおりさんのされている旅は、贅沢な時間を過ごされていて、
主婦には羨ましい限りです。
初九州が、7泊8日・・・かおりさんの旅スタイルは今も変わりませんね♪
私の初九州は、高校の修学旅行で、鹿児島、宮崎、熊本、大分でした。
行きは、京都から鹿児島まで夜行列車、帰りは別府航路の船で、
今だったら体力が持ちませんね^^;
同級生だった主人とは、これが初旅です(*^_^*)

_ 山の休日 ― 2018-08-16 23:27

chikaさん 今晩は
お寄り下さりありがとうございます。

この夏はお孫さん、娘さんご夫妻 ご主人様と
福岡、そして嬉野温泉で楽しい思い出を作られましたね。
うちの奥さんの実家が対馬列島なので福岡にはよく立ち寄っており
写真の空港、博多の街がとても身近に感じます。


ホームPがソフトの不具合でアップできずになってしまい
臨時でブログを開設しましたが、連絡せずにすみません。
しばらくはこちらでアップをしてゆこうと思っています。

ナツエビネはchikaさんもよく御存知でお近くの山と思いますが
今年も無事花を咲かせておりホッとしました。

モンマルトル続きぼちぼちアップしていきます。

_ chika ― 2018-08-17 21:27

山の休日さん、こんばんわ
奥様は対馬列島のご出身なんですね!
自然が豊かで、韓国に近い所くらいの知識しかありませんが、
博多から、飛行機や船で行けるんですね。

博多は孫が幼い頃は、度々行きましたが、大きくなるとパスです。
これからは温泉目当てに、主人と行くのも良いかなあと思います。

山休さんやヨネちゃんは、お花に詳しいですが、私はまだまだ^^;
最近は生育環境が厳しいので、咲いていてくれると一安心ですね。

モンマルトルは急ぎませんので、お気遣いなくです。
お仕事と山を先行してください

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック