比叡山根本中堂 2018年9月11日2018年09月11日

9月4日(火) 台風21号は、関空で最大風速58m、大津でも強風が吹き荒れました。第2室戸台風以来の強風でした!
1週間が過ぎ雨も止んだので、比叡山本坂登山道の様子を見ながら、改修工事中の根本中堂を見学に行きます。
6月末の東北遠征以来の山歩きで、昨日まではテニスの全米オープンに夢中、2か月間の運動不足が心配です^^;

                  延暦寺の根本中堂、大改修中の屋根を同じ高さから見学

【コースタイム】 晴れたり、曇ったり 単独 
日吉大社10:00~11:15亀堂~11:30根本中堂(見学)12:50~13:55日吉大社

   朝起きたら意外にお天気が良いので、家事を終えて9時40分に自宅を出発、大宮観光駐車場に車を止める

 いつものように、日吉大社の大鳥居左側の本坂の階段を上る。比叡山高校から美味しそうな匂いが漂ってくる?

       結構暑いのと、運動不足でペースが上がらない^^; 途中単独の地元の男性としばらく立ち話
       登山道には杉などの枝がいっぱい落ちているが、丁寧にまとめられていて感謝しながら登る

                   花摘堂上の分岐の所で、大きなモミの木が倒れていた

            深く掘れた所は、風の影響がなかったのか、いつも通りの気持ちが良い道です

                    岩ゴロゴロの道が、たくさんの倒木で隠されている

                   いつものお地蔵さんで、大宮林道からの道と合流する

いつもより20分遅れで亀堂に到着、慈覚大師円仁廟へ行くの道標の上に、行き止まりと書かれた紙が貼ってあった

                          先日の台風で、屋根が傷んでいる

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
亀堂と道路を挟んで向かい側、杉の大木がへし折られている!法然院の前では、散らばった枝を掃除しておられた

  文殊楼の急な階段を上る。前回は清掃中で登れなかったが、緑の苔が洗われて石段が真っ白になっている

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
     階段上部から文殊楼、この風景が好きです。巡拝券を買っていないので、拝観は後にします

                   大書院を見下ろす。雨の後なので、緑が何処も綺麗です

  大黒堂の前の広場、この先に受付があり700円の巡拝券を買う。お腹が空いたので休憩所でバナナを食べた

2018年から約10年をかけて大改修されている根本中堂、中庭に修学ステージが出来て、屋根の高さで見学できる

          根本中堂の内部は撮影禁止だが、修学ステージでは撮影できると書いてあった(^^♪

しっかりした鉄骨で凄い・・・赤穂から1泊で来られていたご夫婦が、姫路城もこんな感じで見学出来たと話されていた

                        回廊のとち葺きも、葺き替えられる

                         サワラの木が使われているそうです

                             溝の所は傷みが激しい

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
   本堂の屋根は、瓦棒銅板葺で、14,000枚の銅板が下に張られていて、銅板と瓦を張り替えるそうです

               菊輪宝 (きくりんぼう) ・・・延暦寺の紋、比叡山に自生する叡山菊から



                          鬼瓦は横からなので見にくい

                  板敷の方にも行けたら、もう少し近くで見られるのに残念

                    回廊のとち葺きと、下に何層にも重なった木の板

   本堂は塗装の塗り直しなど各所で行われる、内部は撮影禁止、今日は空いていたのでゆっくり見学できた

                          前の急階段を上り文殊楼に行く

文殊楼の上にも上がる。家事の合間に来たのでそろそろ下山・・・最初に外国人のトレランカップルに出会いびっくり

琵琶湖の奥に沖島と伊吹山の山麓、下山途中に出逢った男性からの情報で、明王堂からの東海自然歩道が一部
崩れているとのお話、今日も横川中堂から下山する予定が、荒れているので行かない方が良いと言われたそうです

           坂本の芙蓉園本館、桜と紅葉が綺麗ですが、今日はザクロの実がかわいい(^^♪

9月になって、やっと山歩きを再開できました(^^♪ 地元でこつこつトレーニングする必要性を実感した一日でした。

コメント

_ しーちゃん ― 2018-09-12 14:05

chikaさん、家事の合間をゲットされて意欲的に歩いておられますね。

根本中堂の改修は大掛かりで難しい技術も必要でしょうね。

9月3日に京都トレイル東山で延暦寺まで歩きましたが、バテてケーブルで下山でした。
この1週間は娘の仕事のため、孫一人を見守っています。

_ かおり ― 2018-09-13 14:11

chikaさん~ こんにちは。

各地で大きな爪跡を残した台風21号、京都市内でも暴風吹き荒れ、今迄
経験したことのないようなバリバリと凄い音と地震のような振動に
2階ごと吹き飛ばされるのではと怖かったです。

地元の坂本から根本中堂まで偵察に登って行かれたのですネ
どこも倒木や小枝の散乱など荒れ放題のよう~ 一応通行できるのが確認でき有難いことです。
先ずはお疲れ様でした。
10年かけて大改修の根本中堂、工事用の鉄筋も凄いですネ
それを組み立てるだけでも相当かかりそう、工事の進捗状況も見学でき
スケールも桁違いですネ
関空でも歪んだ橋桁を吊り上げるのですからビックリどす。

_ chika ― 2018-09-13 15:42

しーちゃん、こんにちわ
ママは、お仕事で1週間もご不在!
今のママさんは、昔と違ってお仕事も大変だし、子供さんのお顔が見られなくて寂しいですね。

しーちゃんは、京都から延暦寺まで歩かれていたんですね。
かおりさんが良く歩いておられるコースですか?
私は北白川から大津へ戻るのに時間がかかるので、京都側に下山したのは数回だけです^^;

今回新聞で、根本中堂の修学ステージの記事を見て行きたくなりました。
先日まで、組み立ての巨大クレーンが、我が家から山の上に見えていました。

_ chika ― 2018-09-13 16:02

かおりさん、コメントありがとうございます。
京都は直撃だったので、凄い風が吹いて大変でしたね。
ご自宅に被害はなかった様で良かったです。
台風直後に、長岡京に行きましたら、屋根瓦が飛んだ家も多くあり、
いつもお世話になるテニスコートのフェンスは、大きな建物が飛んできて壊れていました!

比叡山の本坂はいつも通り歩けましたが、明王堂からの下山道は崩れているみたいです?
安楽律院から横川中道の道も、聞いたお話では荒れているみたいですね。
比良も心配で、私の様な者でも歩ける安全な道が、どんどん少なくなり心細いです。

私は工事用の大型重機を見るのが好きで、関空のニュースも興味深かくて、
2,000トンの橋桁を持ち上げるクレーンの写真に、凄いの一言でした。

_ 山の休日 ― 2018-09-28 01:19

chikaさん 今晩は
お寄り下さりありがとうございます。

先週は無事比良神璽谷でダイモンジソウをゲットすることが出来ました。
台風の影響で登山道の荒れを心配していたのですが、神璽谷は大きな被害はなかったようでホッとしています。

今週は見逃したセンブリにマツムシソウを探しにと思っているのですが、またも台風が上陸しそうで・・・どうも中止になりそうです。
なんとか大きな被害が出ない様に祈るばかりです。





今週も台風が上陸しそうで心配です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック