ツール・ド・モンテローザ(8) マクニャーガ 2011年7月15日2019年03月08日

TMR5日目は、パストーレ小屋~トゥルロ峠~マクニャーガでコースタイム7時間30分、今回最大の難コースだった。
前日のハプニングで私達はパストーレ小屋に行けなかったので、アラーニャからマクニャーガにタクシーで移動する
タクシーの予約は2時半、お天気が良いのでゴンドラとロープウェイでプンタ・インドレンまで往復することにした(^^♪

※モンテローザ山群・・・北から10個の峰、イタリア側からたくさんの頂きを眺める事が出来た
➀ノルトエント(4,609m) ②デュフール・シュピッシェ(最高峰、アルプス第二位 4,634m) ➂ツムシュタイン(4,563m)
④プンタ・ニフェッティ(別名シグナールクッペ 4,554m マルゲリータ小屋がある) ⑤パロット・シュピッツェ(4,436m) 
➅ルートヴィッヒヘーエ(4,342m) ⑦コルノ・ネロ(4,322m) ⑧バルメンホルン(4,167m) 
⑨ヴァンサン・ピラミッド(4,215m) ⑩プンタ・ジョルダーニ(4,046m)

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
            プンタ・インドレン展望台から、ヴァンサン・ピラミッド(5.215m) インドレン氷河

                            アラーニャの伝統家屋

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
地図・・・ツール モンテローザ 1/50,000 (緑はロープウェイと車、紫は歩く予定だった道、オレンジはTMRのコース)

【行程】 ☀ 穏やかなハイキング日和
ホテル(8:00 朝食)アラーニャ8:50(ゴンドラ)→9:05ピアナルンガ9:20(ロープウェイ)→9:30パッソ・デイ・サラティ9:50(ロープウェイ)→10:00プンタ・インドレン10:17→10:22パッソ・デイ・サラティ(展望休憩)11:15→
11:25ピアルナルンガ11:30→11:40アラーニャ(散策 昼食)14:30(タクシー)→17:00マクニャーガ、ホテル(19:50 夕食)
ホテル・フローラ(部屋の窓からモンテローザが見える、建物は古いがシャワールームはきれい、家族連れで混雑)
★アラーニャ~パッソ・デイ・サラティ往復€20 インドレン往復€15 昼食(ピザ、ジェラート)€3 夕食赤ワイン€5

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 モンテローザスキー場は越えてきた3つの谷、ヴァッレ・ダオスタ州のアヤス谷、グレッソネイ谷、ピエモンテ州の
 セシア谷の180kmに広がる。夏もゴンドラリフトなどを利用して気軽に高所まで行きハイキングが楽しめます(^^♪

 7:00 起床、ゴンドラの運行時間を見に行ったら7時半から動いている♪ 8:00 急いで朝食を済ませて、8:30 出発
 8:50 アラーニャのチケット売り場でパッソ・デイ・サラティまでの往復チケットをカードで購入、9:05 ピアナルンガ着

お天気は良いし行先は決まったし気持ちはルンルン(^^♪ ロープウェイの時間待ちにミヤマツリガネソウを見つけた

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
9:20 ピアナルンガからロープウェイに乗る。9:30 パッソ・デイ・サラティEstに到着、少し歩いてインドレン行き乗り場、
往復チケットを買いに走ったら係員がゆっくりで良いよと手で合図してくれる。3,000mの高所で走るのは危険でした。 
  プンタ・インドレン行きロープウェ乗り場(2,980m)、白い山は、左からカストール、リスカム、ヴァンサン・ピラミッド

       リスカム(4,527m)、下の岩場にニフェッティ小屋(3,647m) 、左端にマントヴァ小屋(3,500m)
       真っ白のリス氷河がきれい~☆ 中央の四角い建物が山頂駅で、右がインドレン氷河

  ヴァンサン・ピラミッド(4,215m)・・・モンテローザの1つの峰です。イタリア側から見るモンテローザは初めて(^^♪

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                 昨日は雲の間から見た、リスカム、リス氷河、ニフェッティ小屋

        カストール(左 4,223m)・・・ふたご座の名前を冠した山、ポルックスは左後方にあり見えない

                   9:50 出発、乗客の中にはモンテローザに登る人もいる!

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
プンタ・インドレン展望台(3,260m)に到着、真っ青な空とヴァンサン・ピラミッド、インドレン氷河に2本のトレースがある
左下はマントヴァ小屋、ニフェッティ小屋に向かう。上は一番南のピークのプンタ・ジョルダーニ(4,046m)に向かってる

   ヴァンサン・ピラミッド(4,215m)・・・モンテローザは10程の峰からなる山群で、この峰は南から2つ目にある

           ヴァンサン・ピラミッドの下の氷河に、ロープをつないだ登山者が蟻のように見える

下にも数組・・・ほとんどの登山者がこのコースを登っている。地図にコースはないがモンテローザに登れるのかも

   展望台の板の上で記念写真・・・ロープウェイで一緒だったグループはダブルストックで出発、ザイルなし?

                南の山並みとグレッソネイ谷・・・のんびり寝転びたい気分(*^_^*)

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 インドレン氷河を西(左)に歩く5人が見える・・・今夜は岩の上にあるマントヴァ小屋かニフェッティ小屋に泊まり、
 翌朝、ツムシュタインシュピッツェ(4,563m)やプンタ・ニフッテイ(最高所の小屋のマルゲリータ小屋がある 4,554m)
 に登頂出来る。リスカムにも小屋から登れる。地図を見ていると山屋さんの世界が広がって楽しいです(*^_^*)

 インドレン氷河に足跡を残す\(^o^)/ モンテローザの2峰、ヴァンサン・ピラミッドとプンタ・ジョルダーニに乾杯

 10:17 ガスがあがって来たので15分の滞在でロープウェイに乗る。またまた貸切でした。背の高い係員さんです!

                   ロープウェイから昨日歩いた道とガビエット湖が見える

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
  10:22 パッソ・デイ・サラティに到着、左の台地が昨日頑張って登ったスキー場、後方の山はロートホルン(右端)

            ロープウェイ駅から少し歩いた所で休憩、山頂はもうガスで見えなくなっている

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
             左の大きな岩山(C.no del Camoscio)の向こう側がオレン峠・・・時計回りに~

            右下の尖がり山付近がガビエット、スキー場の道は登山道と広い車道が交差する

   右上の緑の台地に美しいブルー湖(2,699m)、その左下にL.Verde(2,609m)、手前の台地にオレステス小屋、
   左下にはR.Endreを堰き止めたダム湖と湿原、小屋が2つと道がいっぱいありハイキングしたら楽しそう(^^♪

                            丸い台地の左に白い山~

                      モンテ・チェルビーノのイタリア側山頂が見えた

                  パッソ・デイ・サラティEst駅、東側に凄い雲が湧いてきた!

     C.no del Camoscio(3,024m)の山頂にケルンとパノラマ標識、地図を見たらハイキング道があった

                           ゴンドラリフトの車輪を点検中

                                凄い高所!

         10:48 ロープウェイ駅から来た3人組と記念写真、これからモンテローザ登山に行くそうだ

      右下にグリエルミーナ小屋(右 2,880m)、オレン峠を通るとここに来る。※現在は焼失して無い
      小屋からモンテローザが見えるので寄り道すればよかったが、既にガスに隠れていたと思う

          駅舎の裏側、Storemberg(3.202m)、インドレン行きロープウェイはこの山の裏側を通る

 11:15 パッソ・デイ・サラティEstを出発、ヴァッレ・ダオスタ州からピエモンテ州に入る。この後ガスで視界ゼロに^^;

 11:25 ピアナルンカ゛到着、11:30 ゴンドラに乗る・・・今日は思いがけず素晴らしい絶景が見られて良かった(^^♪

     ゴンドラから・・・放牧地に牛がいっぱいいる。この道はTMRの道ではないがアラーニャまで下れる

             セシア谷の向こうに、今日男性2人が越えるオレン峠がある・・・あのV字かな?

                     ゴンドラは絶壁の岩山から緑の谷へ降りてきた

          11:40 アラーニャのゴンドラ駅に到着、正式名はアラーニャ・ヴァルセージア(1,190m)

             まだ時間があるので、アラーニャの村を散策することにした・・・教会の鐘楼

  昨夜宿泊したホテル・モンテローザ・・・女性スタッフが、タクシーが来るまで部屋を使って良いと言ってくれた!

  ホテルの向かい側が教会の入口、昨日ガイドさんがホテルとタクシーの予約をしてくれる間ここで待っていた

      観光案内所で地図を貰う。子供は水遊びに夢中、大人はのんびり、人が少ないので静かです

  先程の教会の全景、左がホテル・モンテローザ、右がメインストリートで、後程テラスのあるカフェで昼食を食べた

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
             下が石造りで上部が木造の家がたくさんある。農家では下が家畜小屋、
             上で干し草を保管し、横木に作物を干して乾燥させる独特の構造です!

                        今も大切に住んで居られるのが凄い

         路地の中にも伝統的な建物が並ぶ・・・観光地なのでレストランなどに再利用されている

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
      太い丸太に横木を渡し平らな石を並べた屋根、セシア谷とアンザスカ谷の山奥の最初の定住者は
      スイスのヴァリス地方から来た人々らしい。屋根裏部屋から可愛い人形が顔を出している(*^_^*) 
         
                              ちいさな祠と教会

お花がいっぱい、菜園があり、薪がきれいに積んである・・・TMBのスイスでも思ったがどんな人が住んでるんだろう

              12:35 カフェ Luisaで簡単な昼食、ジェラートとピザを半分こで€3 (*^_^*)

                   ピザも美味しかった・・・手持ちのユーロが少なくて節約

14:30 定刻にタクシーが来てくれた。料金は定額、€240でマクニャーガまで行く。親切なホテルのスタッフに感謝~♡

   アラーニャ~マクニャーガは車で2時間半かかった。一旦山麓の街まで下り、再び山の村まで登り返します

イタリア北部の湖水地方で有名なオルタ湖、湖畔のオメーニャ、トーチェ川を遡り左の支流に入る。運転はマイクさん

                  17:00 マクニャーガ・スタッファに到着、ホテル・フローラ

                      部屋は3階で窓からモンテローザが見える(^^♪

アンザスカ谷にあるちいさな村だが、広場は観光客の車でいっぱい!私はサンボニ・ザッパ小屋に行きたかった^^;

              霞んでいるがモンテローザの北東斜面が見える ※翌朝はきれいに見えた

マクニャーガの村を散策、煙突屋根の向こうに緑のアルプとたくさんの滝が見えてきれい♪手前斜面にゴンドラの駅

   広場を曲がると石造りの大きな教会があった。道路わきに空のテーブルが並んでいる。朝市があるのかな?

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
          17:50 教会の中は誰もいなくてとても静か・・・質素な外観に比べて素晴らしい装飾品!

                              教会のファサード

                丘に登ると広い敷地に大きな邸宅が立ち並ぶ・・・別荘のようだ

                 アンザスカ谷の村なので、アラーニャと同じ様式の建物がある

          18:20 散歩からホテルに戻ると、トゥルロ峠を越えて下ってきた男性2人が到着された
          19:50 夕食、トマトソースのスパケ゜ティ、マスのソテー、大きくてとても食べきれない!

                         デザートのジェラートが美味しかった

     21:10 モンテローザにオレンジ色の雲がかかる。思いがけない一日に感謝しながら眠りに落ちた~☆

                   パストーレ小屋に行かれたAさんから写真を頂きました

                         パストーレ小屋からモンテローザ

                             トゥルロ峠の登り道

                              峠から石畳の道