北比良峠 2019年10月27日2019年10月27日

今日はかおりさんが企画された「武奈ヶ岳オフ会」があります。武奈山頂は無理ですが、主人を誘って行ける所まで
往復することにしました。イン谷口のバス停で思いがけず、摩耶さん歩さんとしーちゃんに出逢えて嬉しかったです。

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                      シロモジの黄葉・・・北比良峠~八雲ヶ原の途中

                             リンドウ・・・八雲ヶ原

【コースタイム】 ☁のち☀のち☁ 主人と2人 ゆっくり歩きました
大津ワンゲル道登山口駐車場8:33~9:00大山口~10:05かもしか台(休憩)10:20~11:20北比良峠(昼食)11:45
~12:00八雲ヶ原~(ゲレンデ)~12:30北比良峠~13:10かもしか台~13:50大山口~14:10駐車場

8:33 大津ワンゲル道登山口にある駐車場を出発、日曜日なので上の方まで車でいっぱいです。
イン谷口に下ると、江若バスが停車していて多くの登山者が降りている。もしかして?と思い探すと、今日武奈ヶ岳に
登られる、摩耶山さん歩さんとしーちゃんを見つけた!元気に過ごしていることをお伝えして直ぐにお別れした(^^♪

9:00 大山口、ほとんどの方は青ガレに向かわれるが、私達はダケ道を登ります。(途中リタイアするには都合がよい)

      ダケ道は良く整備されていて歩きやすい。照葉樹の林に時々日が差すが、曇りがちのお天気
      「あーおーあおあおー」と悲しそうな鳴き声・・・主人に聞いたらアオバトのさえずりだそうだ!

  10:05 かもしか台で休憩、今年はリンゴが美味しい(*^_^*) ここまで単独男性2人、男性3人組に出逢っただけ!

 私が大好きなブナの大木が4本あった所、以前の台風で倒れて残ったのはこの1本だけ・・・スズメバチの巣かな?

 10時半を過ぎると青空が見えてきた~♪ カモシカ台から上では、下山する人や登ってくる人と出逢うようになる

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 異常気象の為か、葉を落としたり枯れたりしている広葉樹も多い・・・黄色のシロモジ、オレンジ色のウリハダカエデ

            馬の背の道に来ると、高い木々は落葉し冬枯れの景観、緑の馬酔木が対照的だ

            左の谷は杉木立の中にシロモジの木がたくさんあり、黄葉したら綺麗でしょうね

                             ウリハダカエデの紅葉

 ここから石ゴロゴロの最後の急登・・・テント泊の若者5人組がどたどたと下りてきた。体力バンバンなのが羨ましい

                  神璽谷の分岐を過ぎると右に次郎坊山と釈迦岳が見える

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                いつも春にイワナシの花を見る所・・・これ蕾かな?まだ秋ですよ

11:20 北比良峠、青空が広がり良いお天気だ(*^_^*) 気温は低いが風が弱く穏やかなので、ここで早目のお昼ご飯、
菓子パンと温かいコーヒー、紅茶が美味しい。主人はアップルパイが好きでご機嫌、のんびりした時間を過ごす(^^♪

    かおりさん達が登られる武奈ヶ岳やコヤマノ岳がきれいに見える。琵琶湖側は曇っていて展望は今一つ

 11:45 もう帰ろうと言う主人に頼み込んで、八雲ヶ原まで行く事になった。いつもならもっと輝く前山の紅葉だが・・

                        八雲ヶ原に下る道はシロモジのトンネル

                    黄緑に淡い黄色グラデーション・・・シロモジの黄葉

                     1本だけ、美しく黄葉したシロモジを見つけた(^^♪

                            久しぶりに見たやくも池

                    湿原は木道が壊れていて、歩くのは勇気が要りそう^^;

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
           12:00 八雲ヶ原、復元された池には水草が茂り、アカハラの泳いでいる姿が面白い

  主人が、茂みの中に数株のリンドウを見つけてくれた(^^♪ ネット仲間の皆さんが写しておられた個体かな?

              花冠の中のきれいな模様を写したいが、コンデシではピントが行かない

                日曜日で湖西道路の渋滞が心配なので、八雲ヶ原で撤退です

 旧スキー場のゲレンデを登る。登山道脇をちいさな沢が流れていて、メチャ小さいモウセンゴケがいっぱい生育!

ガリバー旅行村の方からガスが湧き始め、あっと言う間に曇り空に変わった。ロッジ跡、北比良峠からダケ道を下る

  13:10 かもしか台、ここまで来たら晴れ間が戻った。皆さん素通りだが、我々はミカンとリンゴで水分補給(*^_^*)

             ダケ道も日が差すと気持ちが良い。主人は今日も石ころ探しに余念がない^^;

                  落ち葉の積もった道を、かさこそ歩くのは気持ちが良い~♪

  13:50 大山口、14:10 駐車場、湖西道路は堅田から少し渋滞したが、15時までに帰宅出来て楽々でラッキー♪

暑くもなく、寒くもなく、穏やかな山日和で、付き合ってくれた主人に感謝です。行きたい病が勝っていました(*^_^*)

コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2019-10-29 14:48

こんにちわ。
私も chikaさんに お目にかかれ、うれしかったです。
chikaさんの お写真は 詩がいっぱい感じられますね。

私のは、、なんだか近視眼の気がします。
ご主人様と 八雲まで足を延ばされ、楽しまれたようで
なによりでした。

ストレスが溜まったのか イライラでしたが
武奈ケ岳が助けてくれたようです。
ありがたいです。
また どこかで お会いできますように。

_ しーちゃん ― 2019-10-30 08:13

chikaさん、27日のレポート拝見しました。
あの日の朝に突然お会い出来まして、比良からのプレゼントでした。
>、緑の馬酔木が対照的だ
chikaさんらしい色彩センスが光る文章です。
下りのダケ道では、私は皆さんに付いていくだけで精一杯でした。
無事に歩けて、同行の皆さんに感謝しています。

_ ヨネちゃん ― 2019-10-31 20:15

chikaさん、今晩は!
27日、比良だったのですね。。。
残念ながら未知との遭遇とはいかず会えませんでしたが、
写真拝見するとリンドウはゲットされて秋の花の
代表格に会えて良かったです。
さて今年も後2ヵ月、明日から11月・・・
もうすこし紅葉を楽しんで雪山を迎えたいと思います。
では何時か比良でバッタリ会いましょう❀

_ かおり ― 2019-11-01 09:20

chikaさん~ お早うございます。

27日、ご主人と八雲ヶ原まで秋の彩りを求めて
ダケ道をのんびりと散策も又由ですね。
真赤な紅葉は見られなかったものの黄葉や八雲ではリンドウも
見られ良かったですね。
黄砂が気になりますがお天気が続いてるようです。
朝夕冷え込んできました。
今年の紅葉はどうなんでしょうかね。
又バッタリ比良で会えるといいですね

_ chika ― 2019-11-01 20:50

てるみさん、こんばんわ
武奈ヶ岳が、てるみさんに元気をくれて良かったですね~♡
わくわく感が伝わってくる、てるみさんのレポを何時も楽しく拝見しています。

私も毎日のように孫の応援や家事で忙しく、中々疲れが取れません。
ストレス解消には、山が一番ですね(^^♪

_ chika ― 2019-11-01 20:58

しーちゃん、こんばんわ
ダケ道の下りは皆さん早いので、着いて行けるしーちゃんが凄いです。
最近はヨネちゃんとの山行も多くて、健脚ぶりと挑戦意欲に感心しています。
これからも山仲間さんと、素敵な山歩きが続けられたらいいですね(^^♪

私は主人とのんびり山行が癖になって、もういいかなあ~と・・・

_ chika ― 2019-11-01 21:06

ヨネちゃん、こんばんわ
いつもコメントを書き込んでいただきありがとうございます。
ヨネちゃんが紹介されていたリンドウが見たくて、主人に探して貰いました(*^_^*)
お花探しに一生懸命なお姿は、今でも想像がつきます。

昨日は主人と赤坂山に登りましたが、曇り空の為も有り、紅葉は今一つでした。
週末は、孫と比叡山の東海自然歩道を歩こうかなあ・・・と考えています。

_ chika ― 2019-11-01 21:15

かおりさん、こんばんわ
いつも青空がいっぱいのレポを、楽しく拝見しています。
計画良し、天気予報確認良しで、いつも出かけられていると思います。
今日は、近江高島から近江舞子へ湖畔散策ですか!

昨日赤坂山に登ったので、ここは車でドライブしました(*^_^*)
黄砂がひどくて、山並みは水墨画の様に霞んでいましたよ。
レポの続きを楽しみにしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック