坊村から武奈ヶ岳 2019年11月10日2019年11月10日

日曜日が良いお天気なので、友人のMさんを誘って御殿山コースから武奈ヶ岳を目指します。紅葉の進み具合は?

                              夏道の紅葉と青空

                           枯れ谷の黄葉(ハウチワカエデ)

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                             久しぶりに歩いた西南稜

                          真っ赤に紅葉したベニドウダン

                        夏道、涸れ沢の黄色い黄葉(下山時)


【コースタイム】 ☁のち☀ Mさんと2人 ※早朝曇りで心配したが登り始めると晴れてきて、午後は小春日和(*^_^*)
坊村(葛川市民センター駐車場)~7:45明王院~8:50モミジの広場(休憩)~9:20夏道分岐~9:55展望地(昼食)10:10~10:20御殿山~11:05武奈ヶ岳(休憩)11:30~12:15御殿山~12:30展望地(休憩)12:40~14:35坊村(P)

        自宅を車で7時に出発、7時40分に坊村着、葛川市民センターの駐車場は既に20台程!
        7:45 出発、明王滝川にかかる朱色の三宝橋を渡る。予報に反して曇り空で肌寒いです

                 御殿山コースを歩くのは久しぶりで、ワクワクしている(*^_^*)

 長い杉林の急登、出発時刻が早いので登山者は少ない。小学校高学年の男の子とお父さんが抜かして行かれた

 8:50 モミジの広場で休憩、ここまでの道は、昨年の台風による倒木が凄かったが、道はしっかり整備されていた

この後、日の当たらない北向きの急斜面をトラバースしながらジグザグに登って行く。木々の葉っぱはまだ緑色です

            立派な標識が建てられた所から尾根筋を登る。やっと日が当たり明るくなった

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
             落ち葉が積もった道をかさこそ歩く(^^♪ 木々の黄葉が綺麗になってきた

           9:20 夏道と冬道の分岐、右の夏道を行く。黄色いハウチワカエデ、緑色のミズナラ

                    見上げると、いつの間にか青空が広がっていた~♪

                             2人の歓声が響く~♡

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
           右側に、木々が密集した深い谷を見下ろす。シャクシコバの頭の稜線が見えている

              私が一番お気に入りの枯れ谷の道・・・黄葉が見頃を迎えていた(*^_^*)

                朝は誰も居なかったので、カシャカシャとカメラのシャッターを切る

              グラデーションが美しいハウチワカエデ・・・落葉を拾うと大きな葉っぱです

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                     左斜面はずっと奥の方まで黄葉の樹林帯が広がる

                          9:55 夏道と冬道の合流点に到着

お腹が空いて、標識横の展望地で、おにぎりをほおばる。日差しが暖かくて心地よい。京都北山の峰床山が見える

                    御殿山まで、灌木の間を通る緩やかな登山道が続く

10:20 御殿山に到着、武奈ヶ岳方面が曇っていたので写真は帰りにする。10:30 ワサビ峠、木々はほとんどが落葉

                    しばらく行くと、真っ赤なベニドウダンが迎えてくれた!

                          成熟した実が垂れ下がっている

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                       登山道の両側にベニドウダンがいっぱい

                              逆光で写すと~

  第一ピークの急坂を登っていたら、杉林の登りで出逢った小学生連れの親子が、ヒョイヒョイ下って行かれる!

                      第一ピークを過ぎて、武奈ヶ岳への散歩道(^^♪

                      ベニドウダンが綺麗なので、ついシャッターを押す

                           口ノ深谷、奥に蓬莱山が見える

                             山頂が見えてきた(*^_^*))

11:05 武奈ヶ岳に到着、5月以来今年2回目の頂、休憩時間を除くと3時間なので私達にはナイスコースタイム(*^_^*)

              秋晴れの良いお天気なので360度の展望・・・リトル比良の山々と琵琶湖

          コヤマノ岳から南比良の山々、びわ湖テラスのある琵琶湖バレイは大混雑でしょうね

                               皆子山と峰床山

                   鎌倉山から白倉岳・・・後方に幾重にも山並みが見える

                             白倉岳・・・後方に百里ヶ岳

                 武奈ヶ岳北稜に続き釣瓶岳、蛇谷ヶ峰・・・遥か向こうに赤坂山

               一周して高島市と琵琶湖、伊吹山・・・後方に薄っすら白山と御嶽山

                                 望遠で白山

                   伊吹山の左に御嶽山、右に中央アルプスが薄っすら

微風だが北風は冷たいので、琵琶湖側で休憩・・・リンゴ味のワッフル、リンゴのトキ、チョコレートに暖かい紅茶(^^♪
                11:30 ゆっくり休憩後出発、同じ道を下山します。西南稜の登山道


 歩き始めると、次々登山者が登って来られる。ツアーの団体も・・・その後方を 「山の休日さん」 が登って来られて
 声をかけて下さった!珍しくバスで来られたようで、バスは超満員だったそうです。久しぶりの出逢いに感謝(^^♪

         第一ピークまで戻った来た。急に思い立っての武奈詣で・・・良いお天気に感謝です~♡

         帰り道は逆光になり、紅葉が美しく見える・・・シャクシコバの頭とベニドウダンの紅葉

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                           登り道にも写したベニドウダン

        12:15 御殿山に到着、帰り道は晴れていてラッキー♪ ここでお昼ご飯の登山者も居られる

 12:30 展望地で最後の休憩はミカンとクッキー、赤い実がいっぱい付いているが、鳥が食べないのは不味いから?

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                     帰り道は真っ青な青空が広がり気持ちが良い(^^♪

                       木々の間から見える紅葉も鮮やかです~☆

             急な斜面を慎重に下り、枯れ谷に到着・・・明るい光に黄葉が素晴らしい!

                           ブナの大木と右斜面の黄葉

                   逆光に輝く木の葉・・・目で見た方が美しかったのは残念

         順光で写すと綺麗です・・・この辺りから下山中の登山者に時々抜かされるようになった

                 ブナやカエデは紅葉が始まっているが、ミズナラは青々した緑

  13:15 夏冬道分岐、もみじの広場までトラバース道を慎重に下る。北斜面は冷たい風が吹き上げて少し寒い

             13:40 モミジの広場に到着、1本の木に赤・オレンジ・黄緑のハウチワカエデ

     後は杉林の急坂を下るだけ、お喋りの話題には事欠かない(^^♪ 一ヶ所で北山の展望が開ける

    Mさんは秋になって初めての山歩きらしく、この下りで遅れてしまった^^; 怪我をしない様にゆっくり下る

  14:35 葛川明王院に到着、帰り道は湖西道路で少し混んだが、15:30に帰宅、ゆっくりお風呂に入って温まった

  前日急に決めた山歩きは、素晴らしい紅葉と秋晴れのお天気に恵まれて大満足の一日になりました\(^o^)/

コメント

_ 山の休日 ― 2019-11-11 21:21

chikaさん 今晩は
昨日は西南稜でお会い出来感激でした。
速行レポ拝見しました。
昨日の紅葉・黄葉は日差しを受けてきれいでしたね
夏道から枯れ沢では時間を忘れて見入ってしまいました。

chikaさんの笑顔に元気をもらい、あの後山頂、イブルキ、奥の深谷、正面谷と
巡ることができました。
15時25分のバスに乗り比良駅より無事帰宅し、久しぶりの電車、バス登山を終えた次第です。
私もレポ作成頑張ります。

_ ヨネちゃん ― 2019-11-11 22:06

chikaさん、今晩は!
武奈ヶ岳山頂でニアミスでしたね!!!
同じ日、同じ時間に私も武奈ヶ岳山頂でした。
私が一段低い所で昼食中、女性の声で「伊吹の隣に御嶽が見えている」と
御友人に話されており見上げたらchikaさんでしたが、私はてっきり
ご主人と一緒のはずと勘違いして声を掛けるのを躊躇した次第です。
後で山休さんからご本人だと教えてもらいました。
11時半に私も下山しましたが反対側の東尾根からでしたので
会えず残念な結果になりました。
もし今度雪山に来られるなら会えますかね!
ではでは又❀

_ chika ― 2019-11-12 10:52

山の休日さん、おはようございます。
西南稜でお声をかけて頂き、驚きと嬉しさでhightensionでした(*^_^*)
10年ぶりに西南稜から武奈ヶ岳に登り、意外に登れるやんとちょっと自信が?
ピストンしたお蔭で、枯れ谷の趣の違った黄葉が見られて喜んでいます。

下りはイブルキノコバと奥ノ深谷の紅葉も見られたそうで、レポ楽しみにしています。
オフ会の時の渋滞は凄かったみたいで、たまには公共交通機関利用も便利ですね。

_ chika ― 2019-11-12 11:02

ヨネちゃん、おはようございます。
武奈ヶ岳山頂でニアミスだったそうで、残念です。
前回は山頂標識の所でお見かけしたので、お声をかけられましたが、
今回は全く気付かず、お喋りに夢中でした・・・登れた達成感が強かったです^^;

ヨネちゃんはバリルートで東尾根を下られたんですね。
ダケ道の紅葉が素晴らしかったそうで、紅葉前線はどんどん山麓に~♪

雪山はアクセスがないので私には比良は無理ですね。
妹と赤坂山なら行けるかな?と話しています。

_ かおり ― 2019-11-12 16:00

chikaさん~ こんにちは。

坊村から西南稜経て武奈詣ででしたか・・ このコース10年ぶりだそうで
彩りの紅葉、黄葉に励まされ難なくクリアされ秋山堪能ですネ
山頂からの眺めもバッチリ白山、御嶽山、その左に乗鞍岳が微かに写っています。
帰りは山休さん公共機関利用のお陰でバッタリ、良かったですネ
ヨネちゃんは近くに居ながら残念、やはり武奈は出会いの場のよう
坊村から最短ルートで登られて少し自信を持たれたご様子
いつかバッタリと出会いを期待していますね

_ しーちゃん ― 2019-11-12 21:56

chikaさん、武奈ヶ岳のレポート拝見しました。
滅多にないほど晴れた日に武奈ヶ岳!ラッキーでしたね。
お写真、きれいに写されて思い出に残りますね。一眼で写しておられるのですか?
黄葉の色が特にきれいですね。
山の休日さんと出会われて、山からのプレゼントですね。

10日は近場を歩いていました。

_ 摩耶山さん歩 ― 2019-11-12 23:27

chikaさん またまた 比良へおでかけでしたのね。
ヨネちゃんニアミス 山の休日さんとばったりとか、
山でばったりは 楽しいですね。
すばらしい 紅葉 気持ちの良い空気景色。
山は楽しいですね。
ステキなお写真をありがとうございました。
また お目にかかりたいものです。

_ chika ― 2019-11-13 10:13

かおりさん、おはようございます。
御殿山コースは登山口が我が家から遠く、急登が続くので山仲間が皆敬遠してました。
久しぶりに友人からOKを貰い出発です。彼女はどんな道だったのか忘れていたそうです(笑)
黙々と登るのではなく、紅葉を愛でながらの山歩きで、気が付いたら頂上でした(^^♪

乗鞍岳も見えていたのですね!かおりさんの眼力は凄いですね。
下にヨネちゃんが居られたのに気が付かず、山休さんには声をかけて頂きました。
長くお逢いしていないのに、声をかけて頂き有難いことだと感謝しています。
かおりさんのお姿は探しましたが、昨日は美山の天狗畑だったのですね。
素敵なレポを昨夜拝見しました(*^_^*)

_ chika ― 2019-11-13 10:23

しーちゃん、おはようございます。
今日も良いお天気なので、何処かへお出かけ~♪

日曜日は小春日和との予報が当たり、ラッキーな武奈ヶ岳登山でした。
もう一眼を持って登る体力がないので、コンデジで適当に写しています。
枯れ谷の黄葉は目を見張る美しさで、行きも帰りもゆっくり観賞できました。
早出をすると時間に余裕が出来るので、疲れも軽減されますね。
山休さんにもお逢いできて、比良からいっぱいの元気を貰いました\(^o^)/

_ chika ― 2019-11-13 10:45

てるみさん、おはようございます。
天気予報が良かったので急遽友人を誘っての比良行きでした。
秋の青空と澄んだ空気は、それだけでいやされますね。
素晴らしい展望と紅葉にも恵まれて、御殿山コース急登の疲れも吹っ飛びました(*^_^*)

帰り道では山休さんにも声をかけて頂き、楽しいひと時を過ごしました。
バテバテとおっしゃりながら、イブルキ~金糞~イン谷口をヒョイヒョイと下られたようです!
健脚の皆さんの中で恐縮ですが、また皆さんとお逢い出来たら嬉しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック