比叡山もたて山 2020年12月23日2020年12月23日

日曜日の午後に千野の林道を散歩して、きりっとした空気が気持ち良く、やっぱり山に行きたいなあと思いました。
水曜は5年の孫娘が1年生と一緒に留守番をしてくれるのでチャンス、お天気も良さそうなので主人と比叡山を散策、
日吉東照宮から、蟻ヶ滝コースを登り、紀貫之墓(裳立山)、ケーブル延暦寺駅、根本中堂を通って、本坂を下ります。

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                    坂本ケーブル延暦寺駅て餌付けされているヤマガラ

                   手袋をした主人の手に、ちょこっと乗っていて可愛いです

                     坂本ケーブル延暦寺駅から雪化粧をした蓬莱山

昨日今日、朝は屋根に霜が降りる冷え込み!湖西の街と琵琶湖大橋は見えるが、気温が上がり遠景は霞んでいる

【コースタイム】 12/23(水) ☁のち☀ 朝の気温は3℃ 山の上は日が当たると9℃で暖かい 主人と2人
南善坊の駐車場9:40~10:00比叡山高校野球場横登山口~10:45無動寺谷分岐(下)~11:20無動寺谷分岐(上)
~11:25紀貫之墓(裳立山)~11:45ケーブル延暦寺駅(昼食)12:15~12:35根本中堂~本坂~13:30南善坊の駐車場

9:40 南善坊の駐車場から長い石段を下る。日吉大社の横で右に曲がり県道47号を南に行く。横は穴太積みの石垣

 日吉東照宮に立ち寄る。拝観は土日祝のみで門は閉じている。日吉大社が管理するお社で国の重要文化財です

   1623年、徳川三大将軍家光公の時に比叡山山麓に造営され、明治以前は比叡山延暦寺が管理していた

日吉東照宮の右横から比叡山高校の野球場に向かう。先行の若いカップル?裳立山まで出会ったのはこの2人だけ

10:00 蟻ヶ滝コース(もたて山コース)登山口、標識の文字は消えている。最初は薄暗いがすぐに杉林の尾根道になる

          登山道の右側、谷の向こうに坂本ケーブルの軌道があり、ケーブルカー縁号が見えた

      10:15 蟻ヶ滝分岐、右に行くと蟻ヶ滝だが、ロープが張られていて通行不可、コールポイント15

     10:20 蓬莱峡分岐、ここもローブが張られ通行不可、共に1.5Kでちょうど半分です。コールポイント14 

          10:30 少し荒れた急登を行くと、石舞台の標識、右側を覗いたが樹木が茂り展望はなし

   出発時は曇っていたが、日差しが当たり青空も広がってきた(*^_^*) 明瞭な歩きやすい道で気持ちが良い

10:45 無動寺谷分岐(下)、コールポイント11、朝は分厚いフリースを羽織っていたが、薄いウインドブレーカーで充分

    左が無動寺谷へ下る道です。去年の12月には枯れ枝で道が不明瞭だったが、今回は整備されていた

           蟻ヶ滝コースで一ヶ所だけある倒木地、見上げると青空が広がりメチャ気持ちいい

                       日当たりが良いので、スミレが咲いている

                        樹林帯にはサルノコシカケがいっぱい

                        11:10 標識に従い直角に左に曲がる

    ここから尾根を離れ、裳立山の北側を歩くので、日が当たらず薄暗い。手入れされた杉林の中の道です

      11:20 無動寺谷分岐(上)、コールポイント12、尾根道に出ると冷たい風が吹き抜けてとても寒い!

   左に行くと紀貫之卿墳墓を経て、無動寺谷の遠見岩(トウノ岩)へ、右はケーブルもたて山駅、延暦寺駅です

                 11:25 紀貫之卿墳墓(裳立山)、私だけ往復して立ち寄りました

         明治45年に建立された、貫之卿を偲ぶ文章が記されている碑がある、コールポイント13

木の隙間から蓬莱山が見える。分岐へ戻る時にトレランの男性に出会い、大比叡は気持ちが良かったと薦められる

    11:30 無動寺谷、蟻ヶ滝コース分岐に戻る。寒いのでウインドブレーカーの下に厚手のフリースを着こんだ

            もたて山キャンプ場跡、いがぐりの帽子を被った雪だるまが融けずに残っていた

                11:40 ケーブルもたて山駅、鉄橋を渡るケーブルカー福号と出会う

      11:45 ケーブル延暦寺駅の近くの広場でお昼ご飯、温かいキャラメルマキアートでホッと一息(^^♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 ケーブル延暦寺付近は少しだけ雪が残っている。ここは日差しが暖かく風もないので、温度計は9℃を指していた

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                         三石岳の後方に白い蓬莱山が見える

    12:00 発車ベルが鳴ったので、急いで写真を撮りに行く。電車の写真を撮るのは昔から好きです(*^_^*)

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
     琵琶湖がきれいに見えて気持ちが良いが、気温が上がったので遠くは霞んでいて伊吹山も見えない

          10分後、下から縁号が上がって来た。紅葉シーズンが終わり、どの車両も空いている

                    12:15 出発、南湖や音羽山の方向は凄く靄っている

               坂本ケーブル延暦寺駅、山吹色の駅舎は山麓からも良く見えます

小屋の屋根にヤマガラがいて、下に餌箱が置かれている。少し貰って主人の手のひらに乗せると食べに来ました!

                  ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます・・・5枚
    最初は5羽ほどが飛びついて、あっという間に餌をついばんで飛び立った。2回目は慣れたのか余裕です

          かおりさんのブログで、手乗りヤマガラのお話を知っていたのでラッキーでした(^_-)-☆

                5枚とも、コンデジで写した画像をヤマガラだけ切り抜いています

                          たった2分ほどのふれあい(*^_^*) 

                  こんな間近で野鳥を見たのは初めてで楽しかったです~♡

             12:35 延暦寺東塔、快晴の青空と大黒堂、観光客は10人ほどで静かです

   誰もいない本坂を下る。後から一人来られたが悲田谷を下られたようで、南善坊の駐車場で再度見かけた

           南善坊から眺める琵琶湖とビアンカ、冬の晴れ間に出かけて気分転換が出来ました

13:30 南善坊の駐車場に到着、孫の帰宅より早く帰れてラッキー、着替えて洗濯も済ませて余裕で夕食が作れます。

24日はクリスマスイブ、ローストチキンレッグとサーティーワンのアイスクリーム、孫が手作りしたビンゴゲーム(^^♪
25日は孫娘の11歳の誕生日です。恒例の手巻きずしと手作りの苺ケーキでお祝い、6人で楽しいクリスマスでした。

コメント

_ 摩耶山さん歩 ― 2020-12-27 08:41

chikaさん おはようございます。
23日はお互い 裏山散歩でしたね。
山が近くてほんとに 助かりますね。
ささーつと 歩かれ、いい景色 いい空気を吸われて
気分転換。
夕食も余裕で作成。 主婦の鏡です。

chikaさんも しーちゃんも 私も孫守で 忙しいーー。(⌒∇⌒)
友人にうらやましがられます。
てるみちゃんは 私の人生より 倍楽しんでいるね 
 刺激タップリ、ボケる暇なし 山で英気を養うと 理想的 うらやましい、と。

それなりに苦労はありますが 苦労には目をつぶり
明るいほうをみますと、、なるほど! の名言です。

コロナ禍 家族の絆に あらためて 気が付く昨今。
山で英気を 健康を養い、乗り切りましょうね。

いつも 丁寧に見てくださいまして ありがとうございます。
chikaさんの センスあふれるレポには及びませんが、
それなりに 頑張れます。
ありがとうございました。

また すてきな叡山便りをありがとうございます。

_ chika ― 2020-12-27 15:04

てるみさん、こんにちわ、コメントをありがとうございます。
山の空気が吸いたいなあと思ったら、登れる山がすぐ傍にあってラッキーですね。
土日ならもう少し遠出が出来るのですが、平日なら比叡山でも充実感でいっぱい(^^♪

25日の誕生会の時に娘夫婦に、「孫たちと暮らせて感謝しているし、とても幸せ~♡」と話しました。
私の友人達にも、この年齢で小学生のお孫さんがいる人は少なくて、
私達老夫婦2人よりもメリハリのある毎日で、生きる活力になっています。
てるみさんも、お孫さんの日々成長される姿が楽しみの一つですね。

お餅つきは28日が良いのですか・・・子供の頃は毎年30日に石臼でお餅つきをしてました。
31日は母と祖母がお節料理を作っている間、私達子供は父と一緒に大掃除です(^^;
今は餅つき機で簡単に出来るので、早い目に孫たちと作って冷凍しています。

私も山に行ってブログを作るのが楽しみの一つです。
皆さんのおかげで、今年も楽しい山歩きがいっぱいできました。
来年もまた、どうぞよろしくお願いします。

_ かおり ― 2020-12-28 15:40

chikaさん~ こんにちは。

今年も残すはあと3日押し迫ってきましたね。
手乗りヤマガラ拝見です。2分間の触れ合いだそうメチャーきれいに
撮れていますね。
餌箱が置いてあるとは知りませんでした。
山麓を散歩がてらにサクッとその気になれば手軽に
叡山に行かれるのはいいですね。
霞んでいたのは残念ですが
遅くなっても帰りは文明の利器あり利用価値大ですね。

お孫さんとご一諸の生活だそうでお互いに愉しそう、コロナ禍も
吹っ飛び、笑い声が聞こえてきそう、いいですね。

_ chika ― 2020-12-28 16:43

かおりさん、こんにちわ
スーパーへ行くとお正月用品がずらっと並んでいて慌ただしいですね。
我が家は、孫の住む家まで徒歩3分なので、平日は毎日我が家で一緒に夕食を頂き、
お祝い事がある日は、いつもこちらに来てくれるので楽しいです。
今度のお正月は何処にも外出が出来ないので、こちらに泊まるそうです(*^_^*)

ヤマガラが木の枝にとまっているのを見て、かおりさんのブログを思いだいました。
小屋にエサと書かれた箱があったので少し貰ったら、いっぱい飛んできました!
間近で写せたので私は大喜び、まだ枝にとまっていましたが2分で引き上げです。

日曜日は武奈ヶ岳に登られたんですね(^^♪
青空をバックに、真っ白な武奈ヶ岳の雄姿が素晴らしいです。

_ しーちゃん ― 2020-12-28 22:51

ご主人様と比叡山へ、山の空気に包まれて気分爽快でしょうね。
ヤマガラのきょとんとした顔がかわいいですね。
私も雄鷹台山で手に止まりに来てくれたのを思い出します。
人に慣れていますね。

年末はぼちぼち片付けしましたが、今日から買い出しと食事の下ごしらえに追われます。
新年は孫たちが泊まりに来ます。
来年も元気で山歩きが出来るといいですね。

_ chika ― 2020-12-30 13:30

しーちゃん、こんにちわ
しーちゃんのヤマガラレポも拝見していて、いいなあと思っていました。
野鳥なので警戒心はあるんでしょうが、こちらを見てくれるお顔が可愛かったです。

私も28日に買い出しを済ませて、今日はお節料理を作っています。
今夜から雪の予報なので、いつもなら明日買う生ものも午前中に買いました。
雪が積もったら、孫たちは雪合戦とヒップそりを楽しみにしているのですが?

しーちゃんも、お孫さん達と良いお正月をお迎えください。
来年は自由に山歩きが出来るようになってほしいです。

_ 摩耶山さん歩 ― 2020-12-31 17:08

chikaさん こんにちわ。
もう5時。
2020年も 残り7時間になりましたね。
コロナに始まり コロナに終わるという 試練の年でした。
来年は ワクチンにより コロナ終息になるといいな。
はやく 終息してほしいものです。
今日は東京は1300人とか、
怖いですね。

なかなか六甲摩耶から出られない 年でしたが、
落ち着いた時に 石鎚へいけたのは ほんとにラッキーでした。
家族に感謝です。

chikaさんも 叡山をくまなく歩かれましたね。
いつもなら 大遠征に行かれてたでしょうに。

雪きれいに積もっていますね。
街中は 屋根の上のみでしあ。
高台公園では 2センチでしょうか。
きれいでした。
うちの孫は解けたころ起きてきました。
宵っ張りが治りません。
なにか、、直す妙案ありませんか?
困っています。

はい、比良でまた お会いしたいものです。
chikaさん、ご家族様にとりまして、
良い年となりますよう 祈念申し上げます。

ありがとうございました。

_ chika ― 2021-01-04 22:46

てるみさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お正月に風邪をひかれたそうで大変でしたね。回復されて良かったです。
ご主人様、息子さん、お孫さんの手助けが心強かったですね。

私は、大晦日から孫たちが来て賑やかなお正月を過ごしていました。
1日、2日の午後は主人と近くを散歩して、3日は比叡山の根本中堂まで登り、4日はテニス、
年末から朝は気温が3℃ほどで毎日寒いですが、晴れ間もあって気持ちが良いです。
てるみさんの真似をして、手が空いた時に散歩を楽しんでいます。

お孫さんの宵っ張りは、大変だしこの歳になると疲れますね。
我が家に泊まる時は娘任せなので、私には難題で申し訳ないです。
5年生の孫娘が、冬休みに百人一首を20首覚える宿題があり、連日奮闘しています。
私の父が好きだったので私もかるた好きで、娘2人も得意なんですが、
孫娘は坊主めくりばかリしていて、今年が初チャレンジなんです。

山仲間さんが、心配なく比良へ来られる日が早く来て欲しいですね。
返信が遅くなりすみませんでした。再会を楽しみにしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック