比叡山 中尾坂~横川~東塔~本坂 2021年1月31日2021年01月31日

今日2月3日は立春、124年ぶりに例年より1日早いのだそうで、太陽の日差しは日に日に暖かくなってきています。
1/31、日曜日にやっと晴れ予報が出たので、今年2回目の比叡山に主人と登りました。頑張って周回します(*^_^*)

【コースタイム】 1/31(日) ☀のち☁ 一時小雪 山は寒かった 大津市の最低気温1℃ 最高9.8℃ 主人と2人
自宅9:15~9:40飯室谷不動堂~10:23和労堂~11:00三石岳分岐~11:15横川中堂~12:05競合い地蔵(横高山分岐)
~12:15昼食12:25~12:30玉体杉~12:48青龍寺分岐~12:55コーヒータイム13:15~13:25釈迦堂~14:00根本中堂
14:15~15:15日吉大社(車)→15:30自宅

   9:15 自宅を出発、千野3丁目の畦道を通り、県道47号(伊香立浜大津線)を西に行く。風はないが気温は3℃

        9:40 飯室谷不動堂、現在のご住職は、比叡山千日回峰行者 大阿闍梨 藤波源信さんです

                9:45 「元三大師堂えの道」と記された石柱から、横川本坂を登る

        両側は綺麗に手入れされたヒノキの林、歩きやすい幅広の道が続く。左下に沢が流れている

               九十九折れの道が続く。冬の時期、野鳥は里に下りていて静かです
               ※我家の庭にも、エナガ・シジュウカラ・メジロ・ウグイスなどが来ます

        10:23 和労堂、トタン屋根が壊れていて今にも倒壊しそうです。主人はバナナを食べて休憩

   休憩所の左に観音さん?が祀られている。側に瓦が落ちているので、ずっと昔はお堂があったのかな?

      ヒノキの樹林の下に低木のツバキがトンネルの様に生育している。新芽なのか葉っぱは生き生き!

              枯れ木の大きな根っこが道の真ん中を塞いでいる。前回は無かったと思う

            去年きれいに整備された石垣の下の道を行く。中尾坂では誰にも会わなかった

   11:00 三石岳の林道分岐、いつもなら横の日本生命慰霊宝塔で昼食だが、今日は先が長いので通過する

           横川中堂へ向かうと、道に少しだけ雪が残っている。左に大宮林道へ下る道がある

                     静かな恵心堂、後方からご夫婦が登って来られた

                11:15 横川中堂、ご本尊は、慈覚大師作と伝えられる聖観音菩薩

           入口に金色の菩薩様があったので、ここでお参りする。山歩きなので拝観はしない

             舞台造りの建物を見ながら階段を下りる。屋根の雪がドサッと落ちてきた!

                        龍ケ池弁財天社、秋は紅葉が綺麗です

     横川中堂の駐車場に来ると、北から黒い雲が流れてきてお天気が悪くなる。後方は横高山と水井山

  階段を登り東海自然歩道を歩く。クリーム色の縁取りがあるミヤコザサが綺麗だが、完全に曇ってしまった(^^;

           去年3月に見たバイカオウレンの花、今年もいっぱい咲いてくれたら嬉しいな(*^_^*)

           右は奥比叡ドライブウェイ、左は深い谷、風もなく気持ちの良い杉と檜の樹林帯を行く

                           地主権現釣垂岩を過ぎると・・・


                 奥比叡ドライブウェイを潜るトンネルがある。後でもう一回潜る

                        日が差すと杉苔についた雫が綺麗です

  12:05 競合い地蔵に到着、京都一周トレイルを歩く男性に道を聞かれた。トレイルは急坂の横高山を登ります

     私達は左に曲がり、東海自然歩道を歩く。昨日、今日と夜に雪が降ったので、少しだけ雪が残っている

 12:15 お腹が空いたので、道横の空き地でおにぎりを食べる。木々の間から青龍寺の大屋根が見えてびっくりする
 目の前を2組のハイカーが通られたので、早々に切り上げ先に進む。馬の背では右からの風が強くてとても寒い(^^;

            12:30 玉体杉、ベンチで昼食中の男性がおられたので、大急ぎで写真だけ撮る

           分厚い雲が空を覆い、京都市街もぼんやりとしか見えない。愛宕山も雲の中です

風がないと静まり返った自然歩道はとても気持ちが良い(*^_^*) 東塔までに出会ったハイカーは10組に満たない!

 ドライブウェイと並行して道がある所から、三石岳が見える。右奥に琵琶湖も見えて山麓は晴れているようです?

        12:48 青龍寺分岐、写真には写らないが、右横から小雪が吹き付け痺れるような寒さです

12:55 小さな宝塔や石仏が並んでいる所が、陽だまりで暖かい。パウンドケーキとカフェラテで、20分も立ち休憩(^^♪

               13:25 釈迦堂(転法輪堂)、西塔の本堂にあたる。ご本尊は釈迦如来

  常行堂(左)、法華堂(右)、弁慶が担ったと言う言い伝えから、にない堂とも呼ばれる。屋根には雪が残っている

                          浄土院、伝教大師の御廟がある

              浄土院の御門から長い石段を覗く。最後の頑張りで長い石段を登ります

        奥比叡ドライブウェイにかかる橋の上から写す。右に行くと比叡山の山頂、私たちは左に行く

       弁慶水、山王院に千日間の参籠をした武蔵坊弁慶が、閼伽水を汲んだ場所と伝えられている

         東塔に到着、ここからも比叡山の山頂へ行く道がある。標識があり山頂へは右に曲がる

           法華総持院東塔(左)、阿弥陀堂(右)、それぞれ昭和55年と、昭和12年に再興された

       大講堂、ご本尊は大日如来、昭和39年に坂本の讃仏堂を移築、右は鐘楼、やっと青空が見えた
       14:00 根本中堂前、トイレをお借りして休憩、携帯で娘に日吉大社までのお迎えを頼んだ(^_-)-☆

  14:15 出発、本坂を下る。主人は下りが早いのでついて行くのが大変、南善坊から眺める琵琶湖が青くて綺麗

        15:15 日吉大社、下り始めに出会った若い女性2人が、また階段を登って行かれた!

坂本の日吉馬場では、素晴らしい青空が広がっていた。娘のお迎えで、30分の街歩きから解放されて、3時半に帰宅

        青空には恵まれなかったけれど、久しぶりに休憩を含めて、6時間を歩けて良かったです
        かろうじて1月に2回の山歩き、2月はもう少し多く歩けたら幸いです(*^_^*) 春よ来い~♡

コメント

_ しーちゃん ― 2021-02-04 07:59

chikaさん、おはようございます。
ロングコースをご主人と、6時間も和気あいあいの時間を持たれましたね。
ミヤコザサにほんのり雪が乗って、良い参道ですね。
お堂の説明もきちんと書いてくださって、よくわかります。

去年3月私は、初めて大宮谷林道を歩きましたが、今年もバイカオウレンを見たいです。
優しい雰囲気のレポート、ありがとうございます。

_ 山の休日 ― 2021-02-04 17:43

chikaさん こんばんわ
比叡山周回レポ拝見しました。
中尾坂登山口までな歩いてすぐなんですね!
あの九十九折の中尾坂を快調に登られ、峰道、西塔、東塔と巡られ
ちょっとした雪景色も楽しまれたご様子で何よりです。
下山後は娘さんのお迎えでラクラク・・・いいですね!

なかなか滋賀までは行けませんが、まもなくバイカオウレンも咲きそうなので
コロナがある程度落ち着いたら出かける予定です。
夏のイワタバコ、春のクリンソウ、そして峰道と参道に咲くバイカオウレンは絶対に
外せない叡山からのプレゼント!
いまから楽しみで何回も叡山に向かいそうです。
また、お会いできるかもしれないですね!

_ 摩耶山さん歩 ― 2021-02-05 09:55

chikaさん がっつり歩かれましあね。

テレビで 比叡山千日回峰を見たことがあります。
平安時代に始まったそうですね。
調べてみますと すざまじいいー修行ですねー。
一日60K を100日歩く
7年目には200日、
あげく 9日間の断食 断水 断眠 断臥とありました。

いや、、すごいですねー。
飯室谷不動堂 ステキなたたずまいですね。
検索 レポなど 拝見すると
コロナ自粛開けには、行ってみたいです。

ただ位置が よくわからず、
机上登山が必要です。笑

足を進められると 史跡ががあり
歴史を感じる山ですねー。
すばらしいです。

弁慶も 山籠をしたのですねー。
イヤー深いですね。
日吉大社には 一度は 山歩きの起点に
一度は婦人会のバス旅行でよりました。
お孫さんのお迎えに行かれるのですね。
ご苦労様でございます。

御紹介をありがとうございました。

_ chika ― 2021-02-05 16:05

しーちゃん、こんにちわ
しーちゃんも去年、バイカオウレン咲く東海自然歩道を歩かれてましたね。
今年も元気に花を咲かせてくれたら嬉しいです(*^_^*)

今日は、良いお天気に誘われて午後から飯室谷不動堂まで散歩しました。
琵琶湖がきれいに見えて、春のような日差しに気分爽快です。
朝が寒かったので、今夜はお鍋にしたけれど、失敗だったかな?

_ chika ― 2021-02-05 16:14

山の休日さん、こんにちわ
そうなんです。中尾坂の登山口は我が家から徒歩20分(*^_^*)
行き先に困った時は中尾坂、ヒノキの樹林帯ですが、意外に明るくて気持ちの良い道です。

先日は東海自然歩道に入るなり、めちゃ寒くて休憩も出来ないほどの北風でした!
後2ヶ月我慢すれば、比叡山にも花が咲きだして、山歩きが楽しくなりますね。
今年も素敵な出会いを楽しみにしています(^^♪

_ chika ― 2021-02-05 17:01

てるみさん、こんにちわ
摩耶山さん歩さんのレポに刺激されて、ちょっと活を入れました(^_-)-☆
当日は寒かったので、ウキウキとはなりませんでしたが、歩けて良かったです。

30代の頃に、千日回峰行を2回達成された酒井雄哉大阿闍梨に飯室谷不動堂で
お逢いした事があり、淡々とした応対にちょっと驚いた記憶があります。
テレビで見る荒行とは程遠い感じがする、素敵な方でした。

比叡山は裏山なので、冬の間いろいろ楽しませてもらっています。
健康と脚力維持のためにも、私には大切なお山ですね。

_ かおり ― 2021-02-06 20:05

chikaさん~ 今晩は。

レポ拝見しました。比叡山をご主人とご一緒に横川、西塔、東塔と
周回されたのですね。お昼過ぎ頃でしたか急に時雨れてきて霰が降ってきましたが
こちらと同じような状況のようですね。
比叡山麓にお住まいなのでチョコっと何時でも出かけられ
娘さんもお近くに居られるので迎えに来ていただけるのも羨まき限りどす。

比叡山も冬の時期は結構冷えるのでしょうか手先がいつも冷たく感じられます。
3月になれば何時もの場所に点々と咲く清楚なバイカオウレンが待ち遠しいく
その時期にバッタリお会いできればいいですね。

今日は干支の山、牛松山に出かけて来ました。真冬の日だまりハイクーで
春のような暖かい一日でした。

_ chika ― 2021-02-06 21:49

かおりさん、こんばんわ
先週の予告通り、今日は干支の山、牛松山に登られたんですね。
私も昨夜の天気予報を見て、急遽皇子ヶ丘から千石岩経由で如意ヶ岳まで往復、
暖かな日差しに、いつもにも増して超のんびりハイクが出来て良かったです。

かおりさんが去年教えて下さった横川のバイカオウレン、今年も楽しみですね。
妹は今日、京都府立植物園でセツブンソウを見てきたそうです。
春の足音が、もうそこまで来ているようで嬉しいです(^^♪

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック