イタリア大周遊(7) ポンペイ 2018年5月19日2018年05月19日

6日目は最大の移動日で、午前中に約240km、午後に約320kmをバスで走り、途中ポンペイ遺跡を観光します。
移動日には勿体ないようないいお天気で、車窓には緑の丘陵地帯が続き、飽きることはなかったです(^^♪

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                     今日の1枚・・・ポンペイ遺跡とヴェスヴィオ火山

【行程】 土曜日 ☀ 日差しが強く暑い
6:30 起床 7:15 朝食 8:30 ローマを出発(バス)→10:10トイレ休憩→11:40ポンペイ(カメオの制作見学とショッピング)
12:05~ポンペイ遺跡見学~13:35(レストランで昼食、店が混んでいて初めて1時間半かかる)15:00→
19:20アルペロベッロ ホテル アストリア(夕食)20:35~スーパーで買い物、夜景見学~21:30ホテル(22:40就寝)

8:30 出発、ローマのアルデアティーナ パーク ホテル全景、周辺は家と畑が広がる郊外のホテル!同じナポリの
バスだが、今日からバスと運転手さんが変わる。ルイージさん ※ソフィア・ローレンの出身地ポッツォリのバスです

                  11:20 ナポリに入り、車窓からヴェスヴィオ火山が見えた

11:40 ポンペイに到着、お土産物屋さんのテントが軒を連ねている。大きなレモンとオレンジ、ジュースが美味しそう

12:05 写真はポンペイ遺跡の正門マリーナ門、私たちは右に行きスタビア門から入る。ごく一部しか歩けないそうだ

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                スタビア門をくぐると、剣闘士の兵舎とヴェスヴィオ火山が見える

ポンペイは、西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火により、一夜にして火山灰に埋もれた古代都市です。紀元前7世紀
ちいさな集落から始まり、紀元前89年にローマの植民地になった。遺跡は18世紀になって発掘された。

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
     オデオン座(小劇場)・・・17段の階段とライオンの彫刻、彫刻を境に一般席と特別席に分かれる

       オデオン座(小劇場)・・・当時は屋根つきで、コンサートやパントマイムの公演が行われていた

              5,000人収容の大劇場、左の塀に建つ棒は、屋根に天幕を張るためのもの

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
        真直ぐに伸びる広い通り・・・歩道と馬車道があり、住宅、商店、居酒屋などが並んでいた

                    居酒屋・・・カウンターにワイン壺を入れる穴が残る

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                     パン屋・・・粉を引いた石臼とパン焼き窯がある

                  飛び石の横断歩道、車道には車輪のわだちが掘れている

   スタビアーネ浴場(女性側)・・・紀元前2世紀に建造されたポンペイ最古の浴場、中庭は運動場だったらしい

                    男性側入口の回廊、赤いフレスコ画が描かれている

                        脱衣場のドームの天井、装飾がきれい

                             脱衣棚と聞いたかな?

                      温浴場の他に、サウナ、水風呂もあったそうだ







                                娼婦の館

                                 石のベッド

                                  水場

                               当時の水道管

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                       メインストリートのアッポンダンツァ通り

                        アッポンダンツァ女神の装飾・・・水場

                          アッポンダンツァ通りの車止め

                   公共広場フォロ・・・政治・経済・宗教の中心だった場所 

        左奥に出土品の保管場所がある。石膏で型を取られた当時の人物像が展示されていた

                         ジュピター神殿とヴェスヴィオ火山

                              フォロ広場南方向

                              フォロ広場東方向

                      アポロ神殿・・・紀元前6世紀の最も古い建物

                        ブロンズ製の弓を引くアポロ (レプリカ)

                              ダイアナ (レプリカ)

                           遺跡と真っ赤なケシの花

 13:35 限られた時間内で回れる所を、イタリア人の現地ガイドさんが考えてくれたそうです。マリーナ門から出る

13:40 歩いて近くのレストランに行く。海外の団体客で超満員です!ブラッドオレンジジュースとシーフードスパゲティ

  シーフード・フリッター イカとエビで美味しかった。デザートはレモンケーキ。結局1時間半弱のランチタイム^^;

      15:00 イタリア半島を横断してアルベロベッロに行く。15:30 反対側の車窓に美しい海岸線が見えた

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                  バスは緑の丘陵地をずっと走る。ほとんどが牧草地です

                 丘の上にちいさな村がある。今まで何度も見てきた風景です

    16:30 この辺りから風力発電の風車が両側にあり、凄いたくさんの数です!風が強い土地柄でしょうか

                    17:30 平地が多くなり、ブドウ畑とオリーブ畑が一面

                    18:00 アドリア海が見える(^^♪ 手前は野菜畑です

                     18:20 アドリア海に面した大都市バーリー近郊

                              18:50 牧草のロール

            この辺りから、サクランボが鈴なり! 夕食のデザートに山盛り出ました(*^_^*)

             19:20 アルペロベッロ ホテル アストリアに到着 3Fの可愛いお部屋です

                        周辺はオリーブ畑が続いていました

夕食は初めてホテルのレストランです。オレキエッテパスタと自家製のパルメザンチーズがとても美味しかった(^^♪

20:35 これまでホテルの近くにスーパーがなくて買い物に行けなかったので、今夜はちいさなスーパー目指して外出
コンビニの様なスーパーでも皆さんご機嫌で、いろいろ品定め(^^♪ 明日のナポリでも行けるそうなので程ほどに・・

  イタリアでは夜の街歩きは危険だそうです^^; アルベロベッロだけは大丈夫との事で、安心して歩けました(^^♪

                      ポポロ広場の奥にサンタ・ルチア教会がある

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
               サンタ・ルチア教会右の展望地からトゥルッリ群・・・夜景も素晴らしい

                この階段を下りたらモンティ地区に行ける・・・明日が楽しみです♪

21:30 ホテルに戻る 22:40 就寝 夜の散歩が楽しくて、お部屋も快適、あっという間に眠りにつきました~♡

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック