比叡山三石岳 2020年1月19日2020年01月19日

天気予報を見ると午前中は晴れるそうなので、主人と以前から気になっていた、八王子山から三石岳に登りました。
ネットで下調べをして歩いたので迷わずで良かったです。下山は30数年ぶりで横川中堂から大宮林道を下りました。

              9:23 坂本の大宮川観光駐車場を出発、日吉大社の東本宮に向かいます

9:30 牛尾宮と三宮遥拝所の間にある階段を登る。山王祭では、奥宮から神輿を担いでこの階段を駆け下りてきます

日吉大社の奥宮までは、つづら折れの広い坂道を登る。今日はお休み?だが、大きなショベルカーが止まっている

                   奥宮の直前に、こんな建物が出来ていた!なんだろう?

         奥宮の手前左に、神宮寺道の分岐がある。ここから日吉大社奥宮の神宮寺旧趾に行ける

     日吉大社奥宮の三宮(左)と牛尾宮(右)、ここまでの登りが、今日一番の頑張り所だったかも(*^_^*)

                10:00 奥宮の間にある大きな金厳巌、この右側から八王子山に登る

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 予報通りの良いお天気で琵琶湖がきれいに見渡せる。牛尾宮の茅葺屋根は一部が傷んでトタン張りになっている

                   10:12 八王子山山頂(381m) 木々に囲まれ展望はない

                反対方向に白いリボンがあり行くと、杉木立の中を下る道がある

                         10:23 下り終えた所が鉄塔の広場

                      振り返ると、右側に標識があり、下の写真・・・

 コールポイント34左奥が八王子山への道、右奥が奥宮神宮寺旧趾へ下る道、右下は行者橋か?判らないです

                         この後、明るい照葉樹林の登り道

                        すぐに杉木立の歩きやすい道になる

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
            左に赤いリボンがあり、下る道がある。地図で見ると大宮川に下る道のようだ?

    美しい植林地が続く・・・記念林壱町歩植栽寄付、大正4年3月の石碑があるが当時の木かは判らない?

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                         分岐、左側に赤テープがあり左に登る

                              急な登り道になった

  10:58 林道出合、白いのは「至 坂本 日吉大社」の標識、林道を左に行く。※中央の登り道でも同じ所に出る

  林道は直ぐにUターンしていて、右下にもう1本道が見える。ここで先程の登り道(左側)と林道(右)が合流する

           林道を進むと広場があり、初めての休憩・・・風はないが、日が陰ると気温が低くて寒い

11:32 林道の右に下る道と赤いリボンが見える。何処に下るのかは判らない?※西教寺から登る道があるようだ?

左にもテープがあり踏み跡が見える。三石岳に行く急登の道か?と思ったが林道を進む。初めて単独男性に出逢う

                    11:44 林道の三叉路、左が三石岳、右が横川中堂

                三叉路を振り返る、左が日吉大社、右が三石岳、コールポイント31

   三石岳に行く林道から、右に奥比叡ドライブウェイと峰道レストランが見える。空全体を雲が覆ってしまった

                      600m程林道を歩くと、左に山頂への道があった

              12:00 三石岳山頂(675.7m) 樹林に囲まれて展望はない。すぐに引き返す

           林道から左に、横高山(左)と水井山(右)が見える。三叉路に戻り横川方面に向かう

       12:17 車止めがあり、コールポイント30、しばらく行くと左に、滋賀医科大学奉安慰霊碑がある

                           恵心僧都墓所に行く階段

       12:32 飯室不動堂へ下る分岐、コールポイント29、飯室谷へ下る道は中尾坂と呼ばれている

                  12:46 分岐横の日本生命慰霊宝塔の階段で昼食後、出発

          12:50 大宮川に下る林道、ここが近道だが横川を回って大宮谷林道から下る事にした

                  趣のある恵心堂、寒くて手袋をしても手がかじかんできた

                      元三大師堂の山門、元三大師自讃文の額

                            元三大師堂(四季講堂)

                                箸塚辯財天

                            横川中堂・・・横川の本堂

                   龍ヶ池八代龍王・・・龍ケ池弁天と龍神さまの伝説がある

                13:08 分岐、右が横川駐車場へ行く道、左の大宮谷林道を下る

                    13:15 先程の近道が左から合流、コールポイント27

              車止めがある。大宮谷林道は緩い下り坂で、平坦な歩きやすい車道です

 大宮川上流の小さな流れ・・・ネットで見ると大宮谷林道には、4月10日頃に花がいろいろ咲くようでまた歩きたい

    コンクリートの上に石が貼られた平成11年の堰堤、この先何度も小さな橋を渡り、大宮川の左右を歩く

               13:50 分岐があり、右の道は何処に行くのかは不明?コールポイント25

      大宮川が左に直角に曲がっていて、広い河原になっている。先に堰堤があり、右の崖が崩れていた

                  流れは綺麗な渓谷になり、川底が見える。魚がいるかな?

 木材が切り出されている作業場がある。この付近で単独の男性に抜かされた。林道で出会ったのも1人だけでした

      14:20 行者橋、橋の手すりのロープが傷んでいて渡るのは怖そう。渡った広場がコールポイント24

       14:22 悲田谷分岐、右に登ると根本中堂に行ける。導水路のアーチが見える。コールポイント23

 大宮川対岸に、朝横を通った鉄塔が見える。下に日吉大社奥宮、神宮寺旧趾も見える。奥宮から人声が聞こえた
               ※当日の写真は暗くて不鮮明なので、2019/12/1の写真を貼りました

                     林道の傍にも鉄塔があり、「淨刹結界跡」の石碑

    14:50 林道の車止めに到着、振り返って右が大宮谷林道、左は南禅坊から本坂を登り、根本中堂へ続く

15:10 日吉大社の鳥居前を通り、大宮川観光駐車場に到着、久しぶりの登山道は興味津々で楽しかったです(*^_^*)