摩周湖・阿寒湖 2017年5月31日2017年05月31日

今日はFさんが初めてだと言う摩周湖に行き、それから雄阿寒岳登山口にある太郎湖・次郎湖を散策、阿寒湖畔で
マリモを見てから、釧路のホテルに戻ります。晴れた摩周湖を見たいので、早起きして出かけました(*^_^*)

【行程】 5/31(水) ☀ 天気予報に反してずっと良いお天気だった。釧路は涼しかったのに、阿寒湖畔は暑かった。
ホテル6:30→8:05摩周湖8:30→9:45阿寒湖滝口(太郎湖散策)10:40→10:45滝見橋→11:30阿寒湖温泉(昼食)
→12:05阿寒湖畔エコミュージアムセンター12:20→12:40オンネトー→13:20オンネトー茶屋(コーヒー)→15:40ホテル

6時半にホテルを出て、道道53号を摩周湖に向かう。周辺は広大な牧草地と畑が広がり、牧草が山積みされている

                   ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                  早朝は寒いくらいで、遠くに雄阿寒岳などの山並が望める

    道道52号に入ると、畑の大きな畝が見えたので停車して写す。思ったより高低差があり、何の畑だろう?

     8:05 摩周第一展望台の駐車場に到着、車は他に1台だけ! 期待通りの美しい展望に大喜びです

       摩周湖と摩周岳(カムイヌプリ 857m) 湖面に少しだけ残っていたのか、雲がたなびいている

カルデラ湖の火口壁を稜線に沿って歩くと、摩周岳に登れるが、今はマダニが多いそうだ。私たちは観光だけです^^;

       望遠で写したカムイシュ島と斜里岳、中島は溶岩ドームの頂上部が見えているのだそうです

                          レストハウスの上で記念写真

                第一展望台に戻ると、先程よりも雲が取れて青い湖面が綺麗です

青いカルデラ湖に、ダケカンバの白い幹と新緑が映える。もう一人の方は第三展望台から、硫黄山に行かれるそうだ

私たちは、2014年羅臼岳・雌阿寒岳登山の時に行った阿寒湖を再訪します。双岳台から雄阿寒岳、後方に雌阿寒岳

9:45 雄阿寒岳登山口で右折して駐車場に到着、未舗装で10台ほど駐車可、滝口に白い綿毛を付けたアキタブキ!

                         滝口の桟橋から阿寒湖十九列島

                       滝口の水門、阿寒湖から阿寒川が流れ出る

水門から桟橋と雄阿寒岳(1,370m)、水門の対岸が雄阿寒岳登山口です。今日は太郎湖と次郎湖まで20分だけ歩く

             歩き始めると直ぐに、エゾオオサクラソウが群生していて歓声を上げる~♪

               針葉樹と広葉樹の混合林の下は少し薄暗いが、きれいに咲いている

                 茎に開出毛があるのが特徴で、北海道の東部に生育している

                  釧路湿原では咲き残りだったが、この辺りはちょうど見頃

                              ツバメオモト

大きな案内板に、「ヒグマ出没注意」とある。最近熊に襲われる被害が相次いでいるので恐々、大きな声を出して歩く

                 ミツバオウレン・・・針葉樹と広葉樹の混じった混合林の森を歩く

                                ヒメイチゲ

                            ミヤマハンショウヅル

                  2つ目の水門を渡る。阿寒湖から大量の水が流れ出ている

                              上から見た水門

          清流の左岸をしばらく歩くと、太郎湖が見えてきた。苔むした岩がゴロゴロした道です

                       10:15 太郎湖に到着、山奥の静かな湖です

熊鈴を忘れてヒグマが怖いので、次郎湖には行かず引き上げる。この清流が、後程立ち寄る滝見橋に流れ出ている

                 スダヤクシュ・・・苔むした倒木の上に可愛く並んで咲いている

                             クシロワチガイソウ

                      ゴゼンタチバナの4枚の苞は、まだ黄緑色です

  阿寒湖の水門まで戻ると、ちょうど観光船「ましゅう丸」がやって来た。手を振ると乗客も手を振ってくれた(*^_^*)

       最後まで登山道には誰も来なかった。入口のエゾオオサクラソウの群生地でもう一度写真を撮る

              ちょっとした散策で、いろんな林床のお花に出合えてラッキーでした(^^♪

       10:45 滝口から車で数分、滝見橋の駐車場に到着。先程の清流が滝となって流れ落ちています

           若いカップルが、流行のドローンを出して撮影している! 右は大きなカツラの木

                 新緑の間から、白いしぶきをあげて流れ落ちる様は豪快です

阿寒湖畔第一駐車場に車を止めて、阿寒湖温泉でお昼ごはん・・・ところが商店街の食堂はほとんが閉まっている。
開いていたお店で冷麺を食べた。釧路は涼しいが阿寒湖温泉は暑い^^; 阿寒湖畔エコミュージアムセンターに入る

           Fさんが見るのを楽しみにしていた「まりも」を観察、横の水槽には巨大魚のイトウ

   ちいさな「まりも」は、きれいな緑色で可愛いです。展示を見る元気もなく、ボッケ遊歩道を歩くのも止める

センターの方に勧められて、車でオンネトーテラスに行く。12:40着、雌阿寒岳(1,499m)、阿寒富士(1,476m)が見えた。

今日は翡翠色をしているが、天候によって変化する。二人とも疲れが出たのでベンチでお昼寝・・・虫に刺された^^;

   オンネトー茶屋でコーヒーを飲む。中は中国人のお客さんで満員でした!周辺にフッキソウが群生している

                    近くの車道沿いには、オオサクラソウが群生している

道の駅「阿寒丹頂の里」に寄る事にして国道240号を走っていたら、カーナビは国道274号から道道666号を案内した
1車線の細い道で、両側にオオバナノエンレイソウが咲いていたり、牧場があったりで、眠気覚ましに良かったかも?

   どさんこ馬? 周辺にホーストレッキングの牧場が多いのでそうかなあと? 親が2頭、子供が3頭います

                      この仔馬は、お母さんのお乳を飲んでいました

途中、仁々志別と言う名前がありました。道道243号に合流して国道240号に戻れたが、道の駅は通り過ぎていた^^;

今朝は早起きしたので早々にホテルに戻る。お昼寝とお風呂に入ってサッパリ~♪ 同じ系列の回転寿司で夕食、
ツブ・ホッキ・ホタテの貝三種や、ボタンエビなど、北海道の味に舌鼓、明日のお天気は、曇りのち雷雨・・もういいか
当初の計画では、霧多布湿原に行く予定でしたが、釧路市内を散策することにして、何と午後8時に爆睡(*^_^*)

【行程】 6/1(木) ☁ 釧路で一時小雨
ホテル(釧路市内散策)11:00→11:40釧路空港(JAL542便)15:10→16:55羽田空港(JAL131便)17:30→18:35伊丹空港

初めてホテルのレストランで朝食を食べる。朝は晴れていたが、釧路市内散策中に小雨が降りだし空港に直行決定

                    たんちょう釧路空港・・・建物は新しくて気持ちが良い

4日連続で飲んだ「札幌クラシック」苦みがなく優しい生ビールです。お土産を買って、後は飛行機の出発待ち(*^_^*)

                    羽田からの飛行機で、富士山が間近に見えました

3日間お天気に恵まれて、楽しい旅が出来ました。次は4日間、東北の山登りなので、頑張らないといけません(*^_^*)


コメント

_ 山の休日 ― 2017-06-07 16:14

chikaさん こんにちは
北海道の雄大な景色とオジロワシをありがとうございます。
鳥類の撮影はむつかしと思うのですがきっりと捉えられていますね
chkaさんの為にオジロ鷲がポーズをとっているかのようです。

レポ拝見させて頂いております。
今回はカヌー体験もされて充実ですね。
北海道の風景は何となく中欧州の雰囲気を感じます。
自己の掲示板にゴッホの絵を貼りましたが
chikaさんに頂いた写真とそっくりです。

今回の欧州はバックパックで街歩きをしたので少々バテましたが
行く先々の美術館でたくさんの名画に出会え満足して次第です。
NHKBS街歩き・日テレ大人の街歩きはいつも見ていますよ。
あの番組で海外はこれだと心の決めていました。

_ かおり ― 2017-06-09 17:57

chikaさん~こんにちは

初夏の北海道道東の旅拝見しました。
この時期は観光客も少なく、静かな釧路湿原&阿寒湖と摩周湖の3日間でしたね。
釧路湿原では初カヌー体験で木の上でオジロワシを見ることができラッキーついていますネ
ミツガシワの繊細な花びらと湿原に咲く彩の花々
阿寒湖ではマリモ見学、摩周湖では斜里岳岳展望、オンネトーから仰ぐ雌阿寒岳と阿寒富士の絶景
ドライブから見る牧場風景は北海道ならではの光景でしょう。
往復の飛行機から富士山も綺麗に見えて良き3日間の旅満喫され、お疲れさまでした。
当方は信州はともかく北海道までは、中々行く機会はないかもです。

_ chika ― 2017-06-10 15:57

山の休日さん、こんにちわ
カヌーからは、自然がとても間近に見られて、オジロワシも直ぐ近くにいたんです。
最近は重い一眼をもっていかないので、コンデジで写しました。
オジロワシは魚採り中だったのか、じっとしていて、私たちが邪魔をしたみたいですね。
釧路湿原は、とても静寂で、耳を澄ますといろんな音が聞こえてくるのが最高に良かったです。

ゴッホの「オーヴェル近くの平野」 ・・・優しい色合いの風景が素敵ですね。
私は丘のまち美瑛の風景を思い出します。北海道をドライブしたら素敵な風景がいっぱい♪
絵画に詳しくないので、ちょっとネットで調べたら、フランスのパリ近郊の村なんですね。
ゴッホの伝記などは、時々テレビで見ているのに、直ぐ右から左で恐縮です^^;
去年、箱根のポーラ美術館で、ルノワール・モネ・セザンヌ・ゴッホなど印象派の作品を見て
とても感動したのを思い出します。

BSでは、楽しい紀行番組がいっぱい有りますが、山休さんの次の候補は何処でしょうか♪
今から、第二弾を拝見します。バックパックは憧れますが、やはり疲れますか~

_ chika ― 2017-06-10 16:12

かおりさん、こんにちわ(*^_^*) 今頃は比良のどこかへ出撃ですね。
釧路湿原のカヌーは、静寂そのもので、ゆったり流れる水面は音がしません。
鳥のさえずりだけが聞こえて、広々した風景が、目の前を通り過ぎていく感じです。
芽生えたばかりのハンノキ、緑がいっぱいのヤナギなど、緑色が綺麗でした。

温根内木道の散策は予想以上にお花が咲いていて、ラッキーでした。
此方は荒涼とした釧路湿原の、小さな流れに可愛いお花が咲いています。
山登りではなく、たっぷり時間があるので、静寂さを楽しんだのが良かったです。

後は、おなじみの北海道の風景を満喫して、美味しいものを頂きいつも通りの旅です。
富士山は、少し前に山麓から眺め、今回は空撮と言うことで、少し感動しました。

今日は比良の予定でしたが、軟弱に早朝から比叡山を往復してきました。
山側から涼しい風が吹きおろし、この時期にしては爽やかな山歩きでした(^^♪

_ しーちゃん ― 2017-06-11 16:37

chikaさん、こんにちわ。
早朝から摩周湖~阿寒湖見学されたのですね。
3日間好天で,北の大自然とグルメを堪能されてのですね。

さらに遠征の山旅も控えておられるのですね、バイタリティーの感服いたします。

私は比良へは遠くて馬力が出ません、交野市でササユリ見学でした。

_ chika ― 2017-06-12 21:41

しーちゃん、長いレポを2つも見てくださってありがとうございます。

今回の旅は山登りはしないで、とにかくのんびりと決めていました。
友人が早起きなので出発は早いですが、見たい所を決めてのドライブ旅行です。
観光シーズン端境期の5月は、どこも静かで素晴らしい風景を見られたのでラッキーでした。

東北の山は5人グループで、皆何とか体力づくりに励んでいます(*^_^*)
梅雨入りと暑さで、比良は近くてもなかなか馬力が出ませんね。

比良ではササユリを探すのは大変ですが、交野市ではたくさん咲いているのですね。
今から、ホームページを拝見させて頂きます(^^♪

_ 山の休日 ― 2017-06-16 01:44

chikaさん こんにちは
レポ見て下さりありがとうございます。

迷子になることもしばしばでしたが、
欧州の街並みを楽しむことができました。
ゴッホ美術館は撮影禁止でしたが、
ボリュームたっぷりで3時間では足りずでしたよ。

国立美術館は撮影OKでしたが人が多く
写真はあまり撮れませんでした。
三大名画のレンブラント夜警前はすごい賑わいで
その大きさにもびっくりした次第です。
フェルメールの絵は1点確認できましたが、
有名なミルク一筋はルーブルに展示されているとのことで
観れなく残念でした。
その為予定を変更しハーグで少女に会ってきた次第です。

次回は東北の山歩きですね
レポ楽しみにしています。

_ chika ― 2017-06-16 15:09

山の休日さん、こんにちわ
お仕事でお疲れの所を、返信ありがとうございました。
レンブラントの夜警前の画像、国立美術館の雰囲気が良く判ります。
大きな絵で、前にいたら圧倒されそうです。素晴らしい体験ですね。

マウリッツハイス美術館にも足を延ばされ、真珠の耳飾りの少女にも~♡
いろいろ入念に下調べをされたのでしょうね。
山休さんのアルプス登山計画と同様ですね(*^_^*)

東北は花の山旅を計画していて、ゆっくりのんびりのつもりです。
女子5人組で、どんな旅になるのか、楽しみにしています(^^♪

_ 摩耶山さん歩 ― 2017-06-25 13:03

こんにちわ。
うわー★ 北海道旅行でしたか。
とても雄大、おいしそう、楽しそう~★ 言うことなしでしたね。
すばらしい。

_ しーちゃん ― 2017-06-25 18:46

chikaさん、こんばんわ。
掲示板にお越しくださってありがとうございます。

昨日はてるみさんと一緒に釈迦岳、ヤケオ山、ヤケ山、北小松駅でした。
稜線では心地よい風が吹いて、野鳥の声を聴いて、小さい花にウキウキして
比良を満喫いたしました。

chikaさんは東北の旅へご出発ですね。
晴れて楽しまれますように祈っています。

今日は京都北部に住む長女と孫たちの手伝いで、高速バスで日帰りでした。
今から、昨日のレポート頑張ります。

_ 摩耶山さん歩 ― 2017-06-26 06:45

Chikaさん ご訪問 御写真を、ありがとうございます。
北海道から 東北へ トラバースですね。すばらしい。
chikaさんこそ アクティブに 日本中をフィールドに 頑張っておられますね。
お天気、好天をお祈りしております。
また レポを拝見する 楽しみが増えました。

釈迦岳 見てくださいまして、
ありがとうございます。
しばらく 歩けてなくて ぜっかくの 休暇なので 比良に行きたくて、
しーちゃんに 応援をお願いいたしました。
こころよく 引き受けてくださって、
山友はありがたいです。

よい 山旅を!!

_ chika ― 2017-07-02 22:13

てるみさん、しーちゃん、こんばんわ。
コメントをありがとうございました。

6月29日の深夜に、東北の山旅から無事帰宅しました。
4日共お天気に恵まれて、素晴らしい展望とお花畑を満喫できました(^^♪
帰宅後はいろいろと忙しく、ご報告が遅れて申し訳ありません。
写真の整理をしながら、旅の余韻に浸ろうと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック