釧路湿原カヌーと展望台 2017年5月30日2017年05月30日

今日は、朝の釧路湿原カヌーツアーに参加した後、釧路湿原を一周する道をドライブします。途中何か所も展望台が
あるので立ち寄り、最後は釧路市丹頂鶴自然公園へ、4月下旬に生まれたタンチョウのヒナに会いに行きます(*^_^*)

【行程】 5/30(火) ☀ 爽やかな晴天が続く
ホテル7:40→8:18JR釧網線 細岡駅集合8:30→9:00塘路湖9:20(カヌー)→細岡カヌーポート11:00→11:40細岡展望台
→12:05細岡ビジターズラウンジ(昼食)12:35→13:00コッタロ湿原展望台入口(展望台まで徒歩で往復)13:30
→14:00温根内ビジターセンター(木道)15:10→15:35釧路市丹頂鶴自然公園16:00→17:00回転寿司→18:45ホテル

8:30にJR細岡駅に集合、早く着いたので駅のホームに行ってみる。時刻表を見たら往復で14本の列車が走っている
ガイドさんの車で、カヌー出発地点の塘路湖へ移動します。朝は曇っていたが、塘路湖に着く頃には晴れてきた(^^♪

今日の参加者は3人でガイドさんが2人、オレンジ色のカナディアンカヌー2艇を、軽々と駐車場から塘路湖へ移動!
最初にパドルの扱い方を教わり、立たない、振り向かない、仰ぎ見ない事などの注意を受ける。ひっくり返ります。

漕ぎ出すと塘路湖はとても広い湖で、左に見えるエコミュージアムセンターの奥から、直ぐにアレキナイ川に出ます
今朝は気温が低くて寒いくらいだが、風がないし、これから太陽の日差しを浴びて暖かくなるよと、ガイドさんのお話

                   ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
塘路湖からアレキナイ川に入ると直ぐ、JR釧網本線の鉄橋を潜る。いよいよ釧路湿原カヌーの始まりでワクワクする

私たちのカヌーは大きくて3人でも余裕・・私は右、友人は左にパドルを漕ぐと、スイスイ進む。広々して気持ちが良い

      2014年、SL冬の湿原号に乗って、釧路駅から標茶駅まで、冬の釧路湿原の展望を楽しみました

                    鉄橋を渡った時に写した川が多分アレキナイ川です

泥炭層の土壌はもろいので、雨などで直ぐに崩れて、ハンノキがいっぱい倒れている。アオサギのつがいが飛んだ

アレキナイ川は川幅の狭い所が多く、カーブする時は枝に注意して、横に避けず、必ず潜る様にする。転覆するから

             両側から新緑の木々が迫り、とても綺麗です。川面は新緑の緑を映している

   左にJR釧網本線の軌道が見えて、右に大きく蛇行する所で、右後方から流れてくる釧路川本流と合流する

   釧路川本流を下る。思ったより流れがあって、土手や木の枝の周囲には、小さな渦がいくつも出来ている

今は私たちの2艇だけで、とっても静か~カッコウ、アオジの鳴き声が聞こえる。もう1艇のガイドさんに写してもらった

          右の釧路湿原側は、芽吹いたばかりのヤチハンノキの木立、スゲの緑が濃いです

    ヤナギの新緑が眩いです。今年は花が少なかったそうで、例年なら川面に白い綿毛が流れているとの事

        素晴らしい青空と、穏やかな川面、言葉は必要なくて、この風景に吸い込まれていきそう~

   ガイドさんの説明で、オジロワシの巣がある所に目を向ける。葉が茂る前なので直ぐに見つかりました♪

巣の所から左に大きくカーブする所で、一番前に座っていた私が歓声を上げる!ハンノキにオジロワシがいる(^^♪

           オジロワシのすぐ下をカヌーが進みます。大きな鳥なので、肉眼でもよく見えます

           画像を拡大すると、黄色い足と黒の鋭い爪も見える。魚を狙っているのでしょうか?

                川幅がどんどん広くなり、右岸に広々としたヨシ・スゲ原が見える

                    右岸のヤチハンノキの森、青空と清々しいすじ雲~♡

左岸にJR釧網本線の軌道が見える。新緑が眩い小山、左にエゾシカが見えたが、晴れた日は木陰でお昼寝らしい

  1時間半の夢のようなひと時が終わり、細岡カヌーポートが見えてきた~優しいガイドさんでラッキーでした(^^♪

      先に到着した、もう一人のガイドさんに記念写真を撮って貰った。私はほとんど漕いでません^^;

ガイドさんのお薦めで、近くの細岡展望台に行く。細岡ビジターズラウンジの駐車場に車を置いたら少しだけ登ります

細岡カヌーポートから、左端に見える岩保木水門まで釧路川を下るツアーもある。双眼鏡でエゾシカを2頭見つけた

         ハンノキの緑、蛇行する釧路川、釧路湿原は少しずつ新緑が始まっているみたいです
         遠くが霞んでいて、雌阿寒岳・雄阿寒岳は見えないが、広大な風景に大満足しました

望遠だと、釧路川の蛇行が良く見える。三脚に大きな望遠カメラをつけた男性が、シャッターチャンスを待っています

細岡ビジターラウンジで、美味しいコーヒーを飲み、コンビニのパンで昼食、国道391号を北へ走り塘路湖に向かう

塘路湖から、道道1060号の砂利道を走る。釧路湿原を一周する道路でここだけ未舗装にしてある、左が釧路湿原、
途中自転車の男性を抜かしたが、先程のカヌーで同行した人だと後から判った。塘路湖で自転車を借りたそうです

13:00 コッタロ湿原展望台の入口に到着、この建物は公衆トイレです。中央奥の207段の階段を登り展望台に行く。

途中で振り返ると、未舗装の道道1060号が見える。左がコッタロ湿原、右が釧路湿原、奥にシラルトロ湖が見える。

コッタロ湿原展望台から、コッタロ川とコッタロ湿原、湖沼が青い。この後、湿原からタンチョウが飛び立ちラッキー♪

コッタロからは舗装道路になり、道道53号を走って、昨日綺麗だった温根内木道に再度行く事にした。広々とした畑

14:00 温根内ビジターセンターは火曜日で休館、最初は静かだったが、後で観光バスが1台来て少しだけ賑やかに

       昨日よりも明るくて、やちぼうずが輝く。ヤチマナコの中にヒメカイウの葉っぱが群生している

             ヒメカイウ・・・今日は時間があるのでゆっくり、花の付き方が水芭蕉と違う

           今日も湿原を独り占め、風にそよぐ緑のスゲ原、のんびり至福の時間が過ぎる

                   ミツガシワ・・・いっぱい咲いていて、目移りしそう(*^_^*)

                           ミズゴケ湿原のミツガシワ

                  マクロで撮ると、花の各部がとてもきれいで惚れ惚れする

昨日は、ここにエゾシカがいた。今日はミンクがいたのに写し損ねた^^; 友人は違うと言うが絶対にミンクだと思う。

                    カラフトイソツツジは、昨日より少しだけ咲いている

                          蕾に一輪も可愛いです(*^_^*)

                 ワタスゲ、今日は鶴居軌道跡に行かず、元来た道を戻ります

ミズゴケ湿原の鶴居軌道側、昨日は気づかなかったが、とっても綺麗!この後観光バスの一団が来られてざわざわ
木道のベンチで休憩する。ザックに虎屋の羊羹があったはずなのにない^^; Fさん、期待させてごめんなさい・・・車に

             木道の最後に、咲き始めたばかりのヒメカイウ、戻ると視点が変わりますね

15:35 釧路市丹頂鶴自然公園、タンチョウは縄張り意識が強い鳥なので、網に囲われた広い敷地でつがい毎に飼育
されている。上は開いているので外に飛んで行くが、また戻って来るのだそうだ。4月26日頃生まれたヒナを見に行く

生まれて1ヶ月と5日、こんなに大きく成長するんですね! ちなみに親の頭の赤は、皮膚が見えているのだそうです

親は、2005年生、野生のオス、ドウサンと、1993年釧路市動物園生、メス、エムコ・・相性が良くて去年も生まれたと

何か食べてます。先程の観光バスの一行が来ました! 今が観光シーズンでなくて良かったです。次々だと大変!
入口に戻ると大きな看板があり、釧路湿原にミンクがいることを知りました。館員さんに聞いたら、よく見るそうです。

ちょうど良い時間なので、回転寿司でお鮨を食べてからホテルに戻る。18:40 車からきれいな夕日が見えました(^^♪

明日は、摩周湖と阿寒湖を廻ります。天気予報は晴れ、午後から所により雷雨です。晴れたらいいなあ~☆

コメント

_ しーちゃん ― 2017-06-11 16:27

chickさん、こんにちわ。

釧路湿原カヌーの旅、静かで広大な景色は別世界ですね。
オジロワシが壮観です。
ミツガシワの造りが精巧で、神が与えたお花に感動します。
ミンクってイタチの仲間なんですね。
カヌーの旅をありがとうございます。

_ chika ― 2017-06-12 21:19

しーちゃん、こんばんわ。コメントをありがとうございます。

釧路湿原のカヌーは、妹が母と体験して良かったので勧めてくれました。
カヌーは、想像以上に釧路湿原を身近に感じることが出来て、静寂そのもの
オジロワシを身近で見たのは初めてで、壮観と言う言葉がふさわしいですね。

立派な木道のお蔭で、ミツガシワのお花を間近で見ることが出来ました。
ミンクは、木道を横切ってずっとこちらを見ていたので目ではしっかり見ましたが、
カメラを取り出す時に、逃げられてしまいました。
丹頂自然公園の職員の方に、ミンクの事を聞けて良かったです。

見知らぬ土地への旅は、いろいろ新しい発見があって楽しいです(^^♪

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック