シャモニー(9) プランプラ 帰国 2007年7月3~5日2019年02月09日

最終日、望みどおりにお天気は回復せず、モンブラン山群は夜の間に雪化粧をしてしまった!エルブロンネル往復、
バルム山とポゼット峰登頂ハイキングは共に中止^^; 昨日までの幸運に感謝し次回の宿題にしたいと思います~☆

【行程】 ☂一時雪
7/4 6:15 朝食 ホテル7:10~エギーユ・デュ・ミディロープウェイ乗り場(運休)~バス停7:50→8:34ル・トゥール(中止)
9:30(バス)→エギーユ・デュ・ミディロープウェイ乗り場(13:00と15:30に集合 運休)~昼食(タルト、コーヒー €4.7)~
16:00プレヴァンゴンドラ乗り場(€12)16:05→16:20プランプラ(散策)16:50→17:00乗り場~ホテル
19:00 夕食会 (サラダ、サーモン、洋梨タルト、生ビール 紅茶)

    7:17 エギーユ・デュ・ミディロープウェイ乗り場、始発は登山者が多いので、2本目の7:30を予約していた
    ロープウェイは雪と強風で運休中だったので、予定していたハイキングの出発地のル・トゥールに行く

7:50 ホテルアルピナ前のバス停から乗車、シャモニー宿泊者はバス代が無料です。向かい合わせの座席が珍しい

8:34 ル・トゥールのテレキャピン乗り場に到着、ゴンドラは休止中、しばらくして動き出したが、バルムの気温は5℃
山麓でも寒いので、ツアーリーダーの判断でお花畑のハイキングは中止になった^^;
※お花畑のハイキング予定・・・ル・トゥール(1,462m テレキャピン)→バルムのコル(2,191m)~バルム山(2.321m)往復
~ポゼット峰(2,201m)~シャラミオン(1,912m ロープウェイ)→ル・トゥール ※TMBの時も雨で中止、縁がない場所だ

  9:30 バスでシャモニーに戻り、フリータイム(13:30集合) 昨日閉じていたスポーツ店に行く。ミシェル・クロ通りの
  TNFで、赤のフリース€60(バーゲン) パカール通りのLafumaで、ベージュのパンツ€90を買う。ラフマの店員さん

11:55 タルトとコーヒーの簡単な昼食、13:30は運休中、15:30に集合したらロープウェイは終日運休が決まったそうだ

      唯一動いているプレヴァンのゴンドラ乗り場に行く。右の山の上にプランプラの中間駅がある

                 16:00 急な坂道を登って、プレヴァン行きゴンドラ乗り場に到着

                   やっとゴンドラに乗れた(*^_^*) これだけでも収穫かな?

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 16:20 プランプラ (2,000m) 到着、今日は赤い針峰群から眺めるシャモニ針峰群です。街へ流れ下るボソン氷河、
 左の縦線がエギーユ・デュ・ミディに行けるロープウェイで、雪の境界線にプラン・ドゥ・レギーユ駅(昨日の終点地)

左にプレヴァン山頂 (2,524m) が見える。上は雪が舞いここより視界が悪そうです。ロープウェイは乗らない事にした

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
シャモニの谷を挟んで左下にモンタンヴェールの登山鉄道、中央に昨日歩いたシャモニ針峰群中腹のハイキング道
雪と緑の境界線がハイキング道、左端がメール・ド・グラスの展望地、そこから右へ行き、窪地をジグザグに下った。
昨日の午前中に歩けて良かったです。昨日の午後から山は荒れ模様で、夏でもこんなに雪が降るんだと驚いた!

                    ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
                 岩場にイワヒバリが2羽いた・・・チョコチョコ動いてかわいい♪

           雪が降り出し手袋をしていても手が凍える!30分足らずでゴンドラに乗り下山する

シャモニーに戻り、夜はホテルでお別れの夕食会です。個性あふれる山好きの楽しいグループで良かった\(^o^)/

【行程】 ☁ ☀
7/5 7:00 朝食 ホテル7:50(専用バス)→9:15ジュネーヴ コワントラン空港(免税店 チョコ€8.9)12:00(KLM1928便)
→14:05アムステルダム スキポール空港(免税店 カマンベール €2.5 2個 €2.9 1個 アイスワイン €17)
16:15(KLM867便 出発50分遅れ)→7/6 10:10関西空港11:16(はるか18号)→12:31京都駅

7:50 専用バスでスイスに再入国しジュネーヴの空港に行く。国境で窓から写真を撮ってツアーリーダーに注意された

コワトラン空港ロビーで現地解散、このツアーは飛行機のチェックインはしてくれるが、往復とも乗継は自分でします

         14:05 アムステルダム スキポール空港 16:15 乗継便は満席で50分遅れで出発した
         免税店でカマンベールチーズとアイスワインを買えてラッキー♪この頃€は高かった^^;

参考図書・・・グリンデルワルト(1、2、3) ツェルマット(4、5、6) シャモニー(7、8、9) で参考にさせて頂きました。
海外登山ガイド 海外登山ガイド グリンデルワルト・ツェルマット・シャモニ周辺を歩く 小川清美著 山と渓谷社
地球の歩き方 スイス ダイヤモンド社
スイスアルプス高山植物ポケットガイド 岡田季代子著
スイス公式地図 1:50000 BERNER OBERLAND、 MATTERHORN MISCHABEL、 MONTBRAN GRAND CONBIN

コメント

_ 山の休日 ― 2019-02-10 18:34

chikaさん 今晩は
ヨーロッパ思い出レポ拝見させて頂いております。
レポを拝見していると行きたい思いが頭をもたげてきます。
今年は台湾辺りでガマンですが、来年はヨーロッパの街並や山麓ハイクを
したいですね。

オレンジ色に染まるグランドジョラス(ウォーカーピーク、ウインパーピーク)が
最高に素敵です。

_ chika ― 2019-02-10 22:12

山の休日さん、こんばんわ
私の記録用の思い出レポを見て下さってありがとうございます。

山休さんは、やはりグランド・ジョラスが一番ですね(*^_^*)
昨年NHKBSで放送された「ヨーロッパの山小屋」のボナッティ小屋がお薦めです。
ツール・ド・モンブランの時に私も予約をお願いしたのですが、人気の小屋でダメでした。
クールマイユールからバスとハイキングで行けるので奥様と是非行ってください。

今TMBのレポを始めていますが、行ける時に行って本当に良かったと思います。
写真と記録を見ると、その時の情景が次々とよみがえってきます(^^♪

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック