ツール・ド・モンテローザ(1) ツェルマット 2011年7月9~10日2019年03月01日

2010年のツール・ド・モンブランに続いて、2011年はヨーロッパアルプスの人気トレイル、ツール・ド・モンテローザ
(略称TMR)のツアーに参加しました。TMRはヨーロッパアルプス2位の高峰モンテ・ローザ(4634m)の周りを歩きます。
今回はスイスのツェルマットから、毎日峠を越えてイタリアの山深いちいさな村々に泊まり、スイスのサースフェー迄
歩きます。トレイルが長いので後半は省略してツアーを離れ、サースフェーとツェルマットで3日間、海外では初めて
個人でハイキングをしました。ほとんど日本の方は居られず、海外のいろんな人に助けてもらったりして、ふれあいを
楽しみながら、素晴らしいアルプスの展望や、村々の素敵な教会と可愛い建物に感動の連続\(^o^)/
憧れていたヘルンリヒュッテに登ってマッターホルンの大きさを実感し、美味しいイタリアとスイスの郷土料理に舌鼓する毎日でした(^^♪ 
※時差はサマータイムで-7時間、両替レート スイスフラン101円 ユーロ121円 7/1現在
※参照地図➀イタリア25,000/1 No.108チェルビーノ No.109モンテローザ ②スイス50,000/1 ツール・モンテ・ローザ
※参考図書 ➀山と渓谷社 小川清美著 「ツェルマットを歩く」 ②ダイヤモンド社 「地球の歩き方 スイス」
         ➂本の泉社 市原芳夫著 「スイスアルプス 山歩き・花紀行」 
         ④岡田季代子著 「スイスアルプス高山植物ポケットガイド」

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
 ➀ツール・ド・モンテローザ・・・黄色い線が実際に歩いた道、黄色い丸が宿泊地、②3日間はフリーでハイキング
            ※地図はツェルマット観光局で貰った冊子マウンテンアドベンチャーから転載

 今年はスイスの鉄道に乗りたくて、唯一移動手段が鉄道になっているツアーを選んで、妹と2人で参加しました
 ツェルマットに13:15到着、最初の自由行動はゴルナーグラート展望台、ワクワクしながら切符を買いました(^^♪

【行程】 7/10 ☀一時☂ ※2011年7月9日~21日の13日間、アドベンチャーガイズのツアー、参加者3人、ガイド1人
7/9 京都5:50(空港バス)→6:40伊丹空港7:55(ANA NH2176便)→9:15成田空港11:10(OS052便)→
15:18ウィーン・シュヴェッヒャート空港19:25(OS8807便)→20:40チューリッヒ・クローテン空港(ホテル送迎車)→
21:30空港近くのホテル・アレグラ(現地係員がチェックイン手伝い、モダンなホテル、23:00就寝)

7/10 ホテル(7:00 朝食 付近を散策 8:30 ツアーガイドのSさんと集合)8:50(送迎バス)→チューリッヒ・クローテン駅
9:40(IC)→12:00フィスプ12:10(MGB)→13:15ツェルマット14:24(GGB)→15:00ゴルナーグラート(散策)15:55(GGB)→
16:10ローテンボーデン~16:20リッフェルゼー~ローテンボーデン16:48(GGB)→17:25ツェルマット
ホテル・シュミネー・・・スネガ行き地下ケーブルの向かい側にある 合計4泊 19:00 夕食 オーナー夫妻が親切

★伊丹空港バス\1,280 ウィーン空港生ビール€5.8 ウィーンの地図2冊€19.8 
 ゴルナーグラート鉄道CHF39(スイスカードで半額) アップルタルトCHF9.5 チョコレートCHF5.1
 お土産にビクトリノックスのトマトナイフとピーラーCHF49.2 夕食の白ワインCHF5

   7/9 11:10 成田空港発、ウィーン行のオーストリア航空52便に搭乗、今回は東京発のツアーに参加しました

                    ツアーは妹と2人で参加、妹は窓側の席でラッキーです

私は非常口席でキャビンアテンダントさんと向かい合わせ!足元が広々していて、自由に移動もできるので良かった

                     ウィーン着陸前、パッチワークの畑がきれいです

        15:18 ウィーン・シュヴェッヒャート空港に到着、ツアー参加者のAさんから声をかけて頂く
        直前に2人キャンセルがあって、今回のツアー参加者は3人だけになったそうです!

ウィーンの乗継時間は4時間あります。空港のお店をウロウロ・・・Aさんからマンナーのウエハースがお薦めだと聞く

暑いので生ビールを頂く(*^_^*) 今年のスイスは積雪が少なくて、花は例年よりも3週間ほど早く開花しているらしい

      19:25 OS8807便でスイスのチューリッヒ空港に向かう。お隣の国なので1時間15分で到着の予定

                サンドイッチが出てきました♪ 機内食でこれが一番おいしかった

  20:40 チューリッヒ・クローテン空港に到着、直前から夕立です!送迎車で空港近くのホテル・アレグラに行く

ツアーガイドさんは明朝来るそうで今日は現地係員がチェックイン、23:00 就寝、快適なホテルでぐっすり寝られた♪

              7/10 7:00 朝食、誰もいなくて食べて良いのか迷ったが美味しいかった

                     7:40 ホテル・アレグラの玄関、近くを散歩する(^^♪

                      緑の木立に立派な家、郊外の住宅地の感じ

                      広々した芝生のお庭に、可愛い置物(^^♪

            8:30 AGツアーガイドのSさんと合流・・・前回のTMBと同じガイドさんでラッキー

     8:50 送迎車でチューリッヒ・クローテン空港駅に移動、ガイドさんにスイスカードの手続きをしてもらう
     これがあると、スイス国内の乗り物がほとんど半額になる。楽しみにしていた鉄道の旅が始まる(^^♪

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
           私達は、9:40発のブリーク行きICに乗ります。ホームは地下にあり4番乗り場です

                    3番乗り場に、9:32発のS16 ハンブルク行きが入線

    9:40 ブリーク行き、インターシティに乗車、2等車の2階席に座る。チューリッヒで進行方向が反対になる

           ICはベルンに向かって西に走っている。オルテン駅手前に空色のきれいな車両があった

                      10:32 オルテン駅、ルツェルンなどの乗換駅

           天窓があって丸い天井が高い・・・ヨーロッパの鉄道駅のイメージ通りの駅です(*^_^*)

                    アーレ川を渡る時に、ベルン大聖堂と旧市街が見える

       11:07 ベルン駅、停車時間が長いので、ホームに出て写す。ここからまた反対方向に電車は走る

    ベルン駅の違うホームの風景・・・家族でマウンテンバイク旅(*^_^*) 小さな子供を乗せる車両も見える

                   ベルンから電車は南方向に走る。ベルン郊外の家並み

      11:20 左方向に薄っすらベルナーオーバーラントの山々・・・左からアイガー、メンヒ、ユングフラウ

                        11:24 トゥーン駅、かわいい窓の駅舎

           11:30 トゥーン湖が見えてくる。コバルトブルーの湖とロッジ風の建物が素敵です

                     ※click!のある画像は拡大してご覧いただけます
          シュレックホルン(左端)、アイガー、メンヒ(中央)、ユングフラウは雲に隠れてしまった

          11:34 シュピーツ駅、インターラーケンやグリンデルワルトに行く電車の乗換駅です

        インターラーケンに行く電車の線路が見える。シュピーツからフィスプ迄ほとんどがトンネル
        ※ゴッタルド基底トンネル・・・2016年6月1日に開通した、全長57kmの世界最長のトンネル

12:00 フィスプ駅に到着、電車を降りて7番線ホームから3番線に移動、スロープがあってスーツケースも楽々だった

                     マッターホルン・ゴッタルド鉄道(MGB)に乗り換える

                   12:10 フィスプ駅を発車、ここから電車は南方向に走る

   アプト式ラックレールの登山電車は、マッター・フィスパ川沿いを標高をあげながら進む・・・右の車窓風景

                         12:39 ザンクト・ニコラウス駅の教会

                              大きな滝が見える

1991年、ランダ村の西側で発生した大規模な山崩れの跡、ランダ駅から世界最長の歩行者用吊り橋に行けるそうだ

                  今日はヴァイスホルンは見えないが、ビス氷河は少しだけ

      前方に、明日行くマッターホルン・グレッシャー・パラダイス(右 クライン・マッターホルン)が見える

                            ツィナール・ロートホルン

           マッター・フィスパ川の氷河から流れ出た水は白く濁っている。ヤナギランが綺麗

                       車内は若い学生さんで賑やかだった(*^_^*)

           13:15 ツェルマット駅に到着、ホテル・シュミネーに荷物を預けて自由行動に出発

   午後は、ゴルナーグラート展望台に行き、ローテンボーデンからリッフェルゼーにハイキングします(^^♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック